オポオポNMみつけたーーー!

=============================

午前中、地球の反対側では夜になるのかな、
外人さんが多い時間帯をみはからって
バスに召喚9歳出動。
南グスタ・涸れ谷をうろつき、時々会話をしつつレベルあげ。
間欠泉のところで低レベルPT発見。
メンバーに2名のタルタルさんがいて、
ふたりで/panic してて、のこりのみんながそれみて笑っている。
わたしもこっそりいって、いっしょに/panic。
それを見て、

外人さん:(概訳)おお3人になったよ lol

楽しかった。(笑)

お昼前に召喚10歳になったので
とりあえずジュノに戻って
忍者61歳のレベルあげを希望しつつ下層で
知り合いのタルとダベっていたら
以前、カザム前で助けていただいて惚れそうになったエルが目の前に。
そしてtell!!うは!(*´д`*)
と思ってたら…
「忍者AF2手伝ってもらえますか?」
タハー _| ̄|○
そして集合したのは、竜70・忍61・忍61・白40(忍53)。
マウラ発0時の船は、日本時間でちょうど1時間後。
そのあいだマウラであれこれいろいろなことをしゃべった。
高レベルの忍者のひとがほとんどいないので、と
このときばかりは忍者のつらさ・戦術・お金の稼ぎ方などを語りあった。
そして、船に乗りこむ。
で、ゴーストNMとの戦闘。もちろん楽勝。
ほっとしていると…5:30ころに頭上にタコの影が。
まさか…と名前をみると…シーホラー…。
戦闘するしかなかったので戦ってみたのですが
百烈拳が出た時点で、もうひとりの忍61さんが挑発。(竜さん保険でサポ白だった)
わたしももたつくあいだに戦闘不能に…。
そしてなんとかたてなおしてシーホラーをたおせたか!というところで
セルビナに船が到着…。
幸い、今回の依頼者のLSの人にレイズ2していただけたようです。ほっ。
まさか、シーホラーが最後に出るとは…。

夕方、DさんとPさんと3人で
オポオポNMが落とすというキドニーダガーを狙いにエルシモ地方へ。
Pさんにヨトにテレポしてもらって、
そのままG-7~G-9あたりのオポオポを殺戮すること約2時間。
NM出ません。
アネモネにからまれたりびくつくのももう限界です。
もうおやつのパママも食べあきました。

わたし「先生!ヨアトルでいいんでしょうか?」
Pさん「ユタンガって書いてあるけど…」
Dさん 「!」

…間違っていたもよう。
ユタンガに戻って、ちょうどG-9あたりにあるくぼ地に
オポオポが5~6匹、5分くらいで沸くので
そこを拠点にオポオポを狩っていると、
出ました…Mischevous Micholas。
なかなか硬いこのオポオポ、がんばって倒しました!
戦利品は!

 雷のクリスタル・パママ・ワイルドパママ …(だった気がする…)

…全員放心状態です。
でも、NMが出現するのがわかっただけでもよかったということで、解散。

夜はカザム前からまれ専門請負忍、出動。
幸い2~3件くらいしか出番がありませんでした。
ジュノに戻ってログアウト。

・・・

2005/10/07追記:
時々キドニーダガー狙いでオポオポ広場に今でも行きますが、キドニーダガーのドロップはいまだに見たことがありません。(((´・ω・`)