忍者AF2を受けました。

===================================

リアルで早起きをしたので
7時半くらいからあちこちうろうろしていると、
8時すぎにPTのお誘いがあり、Lvあげへ。
要塞かぶとをおいしくいただき、Lv50になりました。

50歳になったということは、AF2を受けれるということ。
忍者AF2を受けにノーグへ。
物語としては、
忍者AF1でみっけてきた組木細工の箱がニセモノであって
これを作った人を探しにいく というもの。
ノーグから、バス、そしてその箱を作った人の関係者がいるラバオへ。
ラバオについて、そのお兄やんに聞くと、オークポールが必要だという。
ラバオの競売(=サンドリアの競売)に無い。
バス倉庫からみても競売に無い。
たまたまLSを見て、ジュノにいたJさんに
ジュノの競売のオークポールの在庫と値段を見てもらったときに
持ってるから、って、オークポールをタダでもらってしまった。
AFとりの手伝いいけないかもしれないから、って。
Jさん、ありがとう。
このオークポールをトレードして、ヴァナ時間で1日待って
死者を呼ぶ杖(だいじなもの)をもらいました。
これであとは
マウラ発0時の船にのって、おばけNMを倒すだけです。
Lv52になってから、LSのみんなにお願いするかもしれません…。

夜はSさんの発案のいろいろなLS集合写真に参加。
ラテのテレポイント前に水色や黒や赤などのパールの集団が集まりました。

・・・

2005/04/15追記
オークポール、いまなら作れるだけの木工スキルまであがりました。いまだにJたんには感謝しています。ありあと。