2010/03/21

【ネタバレ】大阪2日目いってきました~芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】

3/20(土)Zepp Osaka(大阪二日目) 18:00開演のKANちゃんの芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】に相方と二人で行ってまいりました。

かなりのネタバレを含みますので、本編は続きに書いていきます。

・・・

強い風が吹く大阪・南港。Zepp Osakaは普段より風が強くて相方にしっかりつかまっていないと冗談ぬきに飛ばされそうです。嵐の予感。

わしは今日のコンサートを観るまでニュースやすでにコンサートを観た人の感想などを見ないように見ないようにしてきました。だって、やっぱり期待を裏切ってほしいですもの。ワクワクしながらZepp Osakaへ。

東京公演で開演が遅れているのはtwitterのタイムラインで知っており、今回も遅れるのかな?と思っていたら、強風のせいもあるのか、わしがたどりついた時間(開場すこし前)にはすでに開場していました。

会場に入ると、なぜかPerfumeの音楽が流れています。こ、これは…!Perfume好きな相方はノリノリです。まさかオープニングにレジ子が?!などと妄想がふくらみんぐ。

場内に10分前くらいにあったアナウンスには席を立つなというようなアナウンスがあったと相方がいっていたのであれっと思ったのですが(弾き語りコンサート時に放送されるほうだった?)、直前のアナウンスにはその旨のアナウンスが無くなっていて相方と首をかしげました。

舞台は前面に白い幕がひかれ、中がうかがい知れません。裏では何が起こっているのでしょうか。

・・・

時間になり、Perfumeの音楽が終わって、KANちゃんの音楽がメドレー風に流れていきます。まるでオープニングにコンサート全部つなぎがきてしまったようなかんじです。全部聞き取れなかったので、そこにあった曲で覚えているのをタイトルだけ。「CLOSE TO ME」、「IDEA」、「言えずの I LOVE YOU」、 「健全 安全 好青年」、「丸いお尻が許せない」、「孔雀」、「甘海老」、「夏は二の腕発情期」、「ときどき雲と話をしよう」、そして最後に「今夜はかえさないよ」。

この流れがありもりあがってきたところで、バーンと白い幕に丸いライトがあたり、フィーバーポーズのシルエットが映りました。おおー!(※1)

そして幕が上がり開演です。

■DISCO 80's

コスチュームは金ラメのまぶしい23周年をお祝いするにすばらしい派手なスーツ。シルクハットも金色です。バックにでかでかと”23”。矢代さんのピアノの横にも”23”。

「DISCO 80's」といえばやっぱりアフロですね。矢代さんがアフロをかぶらないのはもはや当然ですが、他のみなさん(清水さん・西嶋さん・センパイ・KANちゃん)はかぶっています。糸がついていて上から釣られているのが見えて、演奏終了時にやっぱり真上にするするーっとあがっていきました。

KANちゃんが時折まじえた振りはPerfumeの「ポリリズム」のもの、と相方。なるほど。

■君はうるさい

■ロック試練の恋

今回は全般的にロックな音楽の時の清水さんのドラムのテンポはゆっくりめだった気がします。まだまだ走るなというかんじがしました。

■小学3年生

今回のコスチュームがいちばん映える曲。アルバムのDVDで曲がつくられているようすを見ているので、5人でできるのかなあと思ったら、厚いブラスは矢代さんがしっかり支えておられました。

KANちゃんの胸には赤いバラがささっており、この曲中で客席に投げられました。やーんぽひぃ;

曲が終わって西嶋さん・KANちゃん・センパイが客席におしりを向けて礼。スタッフさんにつっこまれてこちらに顔をむけて驚きの顔。ベタです。

MC
「新しいアルバムが本当にできました!」「こちらにいらっしゃる皆様なら、ひとり3枚ぐらいはお持ちじゃないかと…」

「次の曲はアマチュア感を出すためにボクがギターソロをひいています」「引き終わったらこの演奏を100点満点で評価して結果が出ま…(後ろを振り返ると23周年の23が)」ベタです。

■青春の風

■ピーナッツ

■世界でいちばん好きな人

MC
「物販の宣伝をしない予定でしたが、今回はします」「素数トランプ」「7並べをやると、7が13ですからねー」「どこにいっても絶対ない、特許をとりたい」「『それ、特許とってるんですか』と言い返されたい」

「客席とのコミュニケーション(『男子!』『ハーイ!』『女子!』『ハーイ!』)をやっているのは、aiko・しょこたん・Perfume・そしてボク。この4人が1つのカテゴリにいるわけでして、この枠から出たくないから毎回やることにしました」

『男子!』『女子!』『メガネ!』『コンタクト!』『裸眼!』『レーシック!』
→レーシックの人(0.02→1.5)に心の中にためておくポイント148ポイントが進呈されました。
→ブログを書いている人の中で米子からいらした方に475ポイント(そのうち75ポイントが社長に)進呈されました。

■めずらしい人生
■牛乳のんでギュー

ピアノ脇につくLEDライトとスポットライトでしんみりとバー風な雰囲気で歌われたギュー。途中、中座されたと思ったら…。次に現れたのは、青いアイツ、恵比寿スレプリー。ロックンロール牛乳メドレーがキター。

「新宿!代々木!原宿、渋谷!…恵比寿。」

恵比寿スレプリーも胸に赤いバラ。客席中央に投げ込んでいました。

ここで1分50秒休憩(@@ 「…ツアーグッズをロビーにて販売しております。素数ブーーーーーーーーー(開演ブザー音)」

舞台前に椅子が用意され、全員が一列に並んで座ります。矢代さんはピアニカ。

「アコースティックな編成でやる曲はっ!」「ドラ・ドラ・ドライブ大作戦ー!」
「47歳でーす!」「50歳でーす!」「51歳!」「全部あわせてー…?!」

■ドラ・ドラ・ドライブ大作戦

曲の後に客席から「148!」→14ポイントが進呈されました。

「イーグルスのアレンジで以前1回だけやってそのままにしてしまったものを今回はしっかりやります」

■「ドライブ カリフォルニア」

この後、矢代さんがKANちゃんのピアノの位置につき、さらりと「.オー・ルヴォワール・パリ」の冒頭の一節をさらりと歌い、昨年もやったフレットレスのボケ再燃。KANちゃんが「それ珍しい楽器ですね、何ですか?」と西嶋さんに話したこと横から清水さんが「これはカホンで…」と口を挟んでしまい、西嶋さんが怒るもの。最後は指をさすと「フレットレス!」と言うことになり、会場の人にも指さしてもらったり。西嶋さんの真正面のあたりのお客さんに指をささせようとしたとき、「(K)そこのー白いブラウスの人」「(K)着ているのは白いブラウスですよね?」と聞かれ、お客様はとっさのことにドキドキしてしまいお答えすることができず「(K)自分が何を着てるかわからない…?着ているものが何かわからずコンサートにでかける…」と不思議そうにしていました。(※3)

■Day By Day

MC
「フライングVのピンバッジ…ボクが線書きました」「これから盛り上がっていきますんで、ここでまた『男子!』『ハーイ!』やります。最後は『フライング!』といったら『V!』で」

■WHITE LINE ~指定場所一時不停止~

このあと、KANちゃんが「君はtwenty!」と歌います。えっ?もしかして…と思っていたら、ピアノの上に背の高い人が現れて…。その人は、平井堅さん。なんたるちあ、サンタルチア。

■Twenty ! Twenty ! Twenty !(平井堅)

”やっぱあなたは変人”の時、メンバーがさっと指差したのは…KANちゃん><

■POP STAR(平井堅)

23周年をお祭りにしたいといっていたこともあって、突然のゲストにびっくりです。
「(平)KANさんもっと歌っていいのに」「(K)英語が読めないとか漢字が読めないとかぐずって減らして」と笑わせていましたが、ゲストの方を立ててのことだと思われます。

平井堅さんは2曲歌ってかえっていきましたが、ノリノリのまままだまだ続きます。

■愛は勝つ
■よければ一緒に

「これが一応最後です」

■1989 (A Ballade of Bobby & Olivia)

ここでメンバー(西嶋さん・清水さん・KANちゃん・矢代さん・センパイ)が全員並んでシルクハットを手に礼、ゆったりと客席に手を振りながら舞台左へはけ…またか…と思ったら、舞台右に荒い息を静まらせようとして妙な顔になった西嶋さんが現れました(笑)。どれだけ舞台裏を急いでいるのかうかがい知ることができます。このアンコールまでが最短な方式は最近のお気に入りのようです。

アンコール

ここで「まだしっかり紹介していない方がおりました。平井堅さん!」と、平井堅さん再登場。

「堅くんが出たとき2階席の後ろのほうがそれまで腕くんでえー?的な顔をしていたのに『キャー!』(と腕を上に上げて立つポーズ)となってすごかった」ということを繰り返し言っていました。わしも2階席を振り返ってしまいました。

「(平)ボクのコンサートのメンバーがたくさんいて飲んでいるところにKANさんが一人できてくださったんですよね。その時ボクがKANさんにピアノを弾かせて一人でKANさんの曲を歌いました(笑)『ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!○○○~(曲の歌いだし)』っていってKANさんに弾かせて。酔ってたけどよくソラで(歌詞がでてきて)歌えましたよねー」(※3)

「(平)KANさんが最初に作った曲『血の池地獄』(小学生の時につくった歌)の譜ありますか?歌いたいんですけれどってメールしたのにそのあとパッタリ(音信不通に)」「(K)じゃあ、歌いましょうか?」と歌うと、「(平)じゃあ僕ハモリますよ」と即興でハモる。(※2)

「(平)大学時代にカラオケで涙を流して歌った曲です」「(K)じゃあ今日も涙を流すように…プロとして」みたいなことを言われ、KANちゃんのピアノソロとあわせて歌いだしました。高い椅子に腰掛け、見台を見ながら歌う姿を見たら、一瞬にして舞台がKen's Barに変わったようでした。

■君が好き胸が痛い(平井堅)

■適齢期LOVE STORY

そして最後はKANちゃんひとり弾き語りでさようなら。さみしい曲ですが、最後の曲の位置の座はとうぶん譲られることはないと思う名曲です。

■バイバイバイ

終演の後、拍手が鳴り止まず、いつもの曲の後の歌にかぶってしまったこともあり、回ごとのサブテーマが聞き取れませんでした。残念。

ゲストの方とともに23周年をお祝いできる今回のツアー。もちろんゲストさんのサプライズもうれしいですが、それはKANちゃんが曲をつくってきた賜物ということで、これからもどんな球を投げてくるかが楽しみです。

・・・

(※1)あとで知ったのですが、今回は日替わりゲストさんの参加ということで、ここでゲストさんがゲストで登場されるようです。そういえば背が高かった気もする。
(※2)3/21 12:20「血の池地獄」追記。
(※3)3/22 8:40「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」「フレットレス」追記。トラックバックの『レーシックは148ポイント』は同行した相方の記事です。あわせてどうぞ。

11:11 午前 [芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007/04/13

わしの思うたむらけんじとあなたの思うたむらけんじはたぶん違う

ABC「おはよう朝日です」金曜日にたむらけんじが出るようになって2週間。

以前、たむけんは「おは朝」に出ていたときから見ていたのだが、
わしの知っているたむらけんじは
その番組でいろいろやっている姿を見て
「息子さん思いのパパさん芸人」みたいなイメージだった。

東京進出してだいぶ全国ネットに出るようになったようですが
たぶんそれはあなたの思うたむらけんじであり
「なでつけの頭・サングラス・裸・ふんどし・獅子舞姿」な姿…。

わしの思うたむらけんじとあなたの思うたむらけんじはたぶん違う。

わしの思うたむらけんじ
たむらけんじ公式サイト
http://www.de-la-soul.co.jp/tamuken/index.html

あなたの思うたむらけんじのイメージのあるサイト
DOORS2006 出場者チーム
www.tbs.co.jp/DOORS/team/

07:31 午前 [芸能・アイドル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/05/21

kimurakan.com

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com
http://www.kimurakan.com/

いよいよ正式オープンです!('▽')

自己紹介の履歴書をはじめ、客観的に自らを語る「ヒストリー」、そしてライブを見てしまった人にはたまらないあの「ライブデータ」等もりだくさんのようです。8月からは旧ファンクラブのweb版を企画されているようで準備中のようでした。もうたまりません(*´д`*)なぜか世界のレストラン・世界の麺紹介などがある謎サイトに。

「君から目がはなせない」ですぞ。

07:26 午前 [ウェブログ・ココログ関連, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/13

槇原敬之コンサートを観る

昨年、マッキーこと槇原敬之さんがわが街滋賀にコンサートにくることがあったのですが、わしの諸事情のためチケットを持っていたにもかかわらず行けませんでした。いま思い出してもくやしくて情けなくて涙がでてきちゃいます。昨晩BS2でマッキーのコンサートをやるというので観ました。23時より。

オーケストラをバックに武道館コンサート。オーケストラの音の厚みとコーラス隊の歌の厚みとが、わしと同い年のマッキーが作った等身大の自分・等身大の感情を表した曲にさらに豊かな表情をつけていきます。君・僕の世界がもっと大きなものに広がるようなかんじです。全曲に歌詞がついているので、歌詞をじっくり見て自分のなかでこなしていくともっと自分の中にも曲の世界が広がるようです。「世界にひとつだけの花」はあのSMAP振り付けのアレです。会場のみなさんもみんなその振りでした。圧巻。会場の男性の比率も多めです。マッキー世代の人が多いです。(すくなくともわしが行くKANちゃんのコンサートと比較すると男性多めでした)

マッキーのコンサートは1度だけ行く機会があったのですが、ラストはやっぱり同じでした。等身大の槇原敬之の感謝のコトバが直接わしたちに伝えられます。それは今も同じでした。よかった、変わってなくて。(*´д`*)

武道館コンサートのラスト、バンドのみなさんとの手をつないだポーズ、どこかで見たと思っていたら、音楽ショップの店頭のDVDで見てました。コレだったのか!ということでお知らせ。見逃してしまった方、興味のある方がいらっしゃったらぜひどうぞ。

NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION”
NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION”

10:26 午前 [映画・テレビ, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/22

さらば、聞きなれた声の主よ

「ドラえもん」の声優交代へ 大山のぶ代さんら5人 - asahi.com : 文化芸能

あたりまえと思っていたことが、ずっとずっと続くと思っていたことが、ぷっつり止まる瞬間。過ぎてきた時間の長さを知らされる瞬間です。ドラえもんといえば大山のぶ代さんだし、のび太・スネ夫・ジャイアン・しずかちゃん。あの声優さんたちももう70歳だなんて信じられません。なにはともあれおつかれさまでした。ありがとう。

あたらしいドラえもんの声はどうなるんだろう…。最初のころはきっとくらべてしまうんだろうなあ。サザエさんのカツオの声が高橋和枝さんから冨永みーなさんに変わるのを比較したように…。

07:35 午後 [芸能・アイドル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/09/30

C-C-B メモリアルDVD BOX

9/29発売、Amazonで30日朝到着しました。DVD4枚組、TBSで放送された番組やコンサートツアー・ドラマビデオなどが山盛りになっています。

ヒデキ・ゴムくん(関口くん)・タグチくん・ヨネちゃん・リュウくん。わしの高校時代のあこがれのアイドルでありました。ちょこっと中身を飛ばしながら観ていったのですが、ほぼ全部の歌を元気に歌えるわしがそこにいました…。わし結構のめりこんでたじゃん(*´д`*)われながらはずかしや。

ところで。いまだからわかった新事実が。(内輪ネタですが)
篠原涼子似のヒデキ…大学時代の知人のあなたにそっくりなことが今になって判明しました。あなたですよあなた、風のうわさでいまも大学に残って講師してるらしいと聞いたあなたに。ほんと似てて、ちととりはだ立ちそうになりました。

…また観よう(*´д`*)

11:30 午後 [芸能・アイドル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック