2010/03/21

【ネタバレ】大阪2日目いってきました~芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】

3/20(土)Zepp Osaka(大阪二日目) 18:00開演のKANちゃんの芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】に相方と二人で行ってまいりました。

かなりのネタバレを含みますので、本編は続きに書いていきます。

・・・

強い風が吹く大阪・南港。Zepp Osakaは普段より風が強くて相方にしっかりつかまっていないと冗談ぬきに飛ばされそうです。嵐の予感。

わしは今日のコンサートを観るまでニュースやすでにコンサートを観た人の感想などを見ないように見ないようにしてきました。だって、やっぱり期待を裏切ってほしいですもの。ワクワクしながらZepp Osakaへ。

東京公演で開演が遅れているのはtwitterのタイムラインで知っており、今回も遅れるのかな?と思っていたら、強風のせいもあるのか、わしがたどりついた時間(開場すこし前)にはすでに開場していました。

会場に入ると、なぜかPerfumeの音楽が流れています。こ、これは…!Perfume好きな相方はノリノリです。まさかオープニングにレジ子が?!などと妄想がふくらみんぐ。

場内に10分前くらいにあったアナウンスには席を立つなというようなアナウンスがあったと相方がいっていたのであれっと思ったのですが(弾き語りコンサート時に放送されるほうだった?)、直前のアナウンスにはその旨のアナウンスが無くなっていて相方と首をかしげました。

舞台は前面に白い幕がひかれ、中がうかがい知れません。裏では何が起こっているのでしょうか。

・・・

時間になり、Perfumeの音楽が終わって、KANちゃんの音楽がメドレー風に流れていきます。まるでオープニングにコンサート全部つなぎがきてしまったようなかんじです。全部聞き取れなかったので、そこにあった曲で覚えているのをタイトルだけ。「CLOSE TO ME」、「IDEA」、「言えずの I LOVE YOU」、 「健全 安全 好青年」、「丸いお尻が許せない」、「孔雀」、「甘海老」、「夏は二の腕発情期」、「ときどき雲と話をしよう」、そして最後に「今夜はかえさないよ」。

この流れがありもりあがってきたところで、バーンと白い幕に丸いライトがあたり、フィーバーポーズのシルエットが映りました。おおー!(※1)

そして幕が上がり開演です。

■DISCO 80's

コスチュームは金ラメのまぶしい23周年をお祝いするにすばらしい派手なスーツ。シルクハットも金色です。バックにでかでかと”23”。矢代さんのピアノの横にも”23”。

「DISCO 80's」といえばやっぱりアフロですね。矢代さんがアフロをかぶらないのはもはや当然ですが、他のみなさん(清水さん・西嶋さん・センパイ・KANちゃん)はかぶっています。糸がついていて上から釣られているのが見えて、演奏終了時にやっぱり真上にするするーっとあがっていきました。

KANちゃんが時折まじえた振りはPerfumeの「ポリリズム」のもの、と相方。なるほど。

■君はうるさい

■ロック試練の恋

今回は全般的にロックな音楽の時の清水さんのドラムのテンポはゆっくりめだった気がします。まだまだ走るなというかんじがしました。

■小学3年生

今回のコスチュームがいちばん映える曲。アルバムのDVDで曲がつくられているようすを見ているので、5人でできるのかなあと思ったら、厚いブラスは矢代さんがしっかり支えておられました。

KANちゃんの胸には赤いバラがささっており、この曲中で客席に投げられました。やーんぽひぃ;

曲が終わって西嶋さん・KANちゃん・センパイが客席におしりを向けて礼。スタッフさんにつっこまれてこちらに顔をむけて驚きの顔。ベタです。

MC
「新しいアルバムが本当にできました!」「こちらにいらっしゃる皆様なら、ひとり3枚ぐらいはお持ちじゃないかと…」

「次の曲はアマチュア感を出すためにボクがギターソロをひいています」「引き終わったらこの演奏を100点満点で評価して結果が出ま…(後ろを振り返ると23周年の23が)」ベタです。

■青春の風

■ピーナッツ

■世界でいちばん好きな人

MC
「物販の宣伝をしない予定でしたが、今回はします」「素数トランプ」「7並べをやると、7が13ですからねー」「どこにいっても絶対ない、特許をとりたい」「『それ、特許とってるんですか』と言い返されたい」

「客席とのコミュニケーション(『男子!』『ハーイ!』『女子!』『ハーイ!』)をやっているのは、aiko・しょこたん・Perfume・そしてボク。この4人が1つのカテゴリにいるわけでして、この枠から出たくないから毎回やることにしました」

『男子!』『女子!』『メガネ!』『コンタクト!』『裸眼!』『レーシック!』
→レーシックの人(0.02→1.5)に心の中にためておくポイント148ポイントが進呈されました。
→ブログを書いている人の中で米子からいらした方に475ポイント(そのうち75ポイントが社長に)進呈されました。

■めずらしい人生
■牛乳のんでギュー

ピアノ脇につくLEDライトとスポットライトでしんみりとバー風な雰囲気で歌われたギュー。途中、中座されたと思ったら…。次に現れたのは、青いアイツ、恵比寿スレプリー。ロックンロール牛乳メドレーがキター。

「新宿!代々木!原宿、渋谷!…恵比寿。」

恵比寿スレプリーも胸に赤いバラ。客席中央に投げ込んでいました。

ここで1分50秒休憩(@@ 「…ツアーグッズをロビーにて販売しております。素数ブーーーーーーーーー(開演ブザー音)」

舞台前に椅子が用意され、全員が一列に並んで座ります。矢代さんはピアニカ。

「アコースティックな編成でやる曲はっ!」「ドラ・ドラ・ドライブ大作戦ー!」
「47歳でーす!」「50歳でーす!」「51歳!」「全部あわせてー…?!」

■ドラ・ドラ・ドライブ大作戦

曲の後に客席から「148!」→14ポイントが進呈されました。

「イーグルスのアレンジで以前1回だけやってそのままにしてしまったものを今回はしっかりやります」

■「ドライブ カリフォルニア」

この後、矢代さんがKANちゃんのピアノの位置につき、さらりと「.オー・ルヴォワール・パリ」の冒頭の一節をさらりと歌い、昨年もやったフレットレスのボケ再燃。KANちゃんが「それ珍しい楽器ですね、何ですか?」と西嶋さんに話したこと横から清水さんが「これはカホンで…」と口を挟んでしまい、西嶋さんが怒るもの。最後は指をさすと「フレットレス!」と言うことになり、会場の人にも指さしてもらったり。西嶋さんの真正面のあたりのお客さんに指をささせようとしたとき、「(K)そこのー白いブラウスの人」「(K)着ているのは白いブラウスですよね?」と聞かれ、お客様はとっさのことにドキドキしてしまいお答えすることができず「(K)自分が何を着てるかわからない…?着ているものが何かわからずコンサートにでかける…」と不思議そうにしていました。(※3)

■Day By Day

MC
「フライングVのピンバッジ…ボクが線書きました」「これから盛り上がっていきますんで、ここでまた『男子!』『ハーイ!』やります。最後は『フライング!』といったら『V!』で」

■WHITE LINE ~指定場所一時不停止~

このあと、KANちゃんが「君はtwenty!」と歌います。えっ?もしかして…と思っていたら、ピアノの上に背の高い人が現れて…。その人は、平井堅さん。なんたるちあ、サンタルチア。

■Twenty ! Twenty ! Twenty !(平井堅)

”やっぱあなたは変人”の時、メンバーがさっと指差したのは…KANちゃん><

■POP STAR(平井堅)

23周年をお祭りにしたいといっていたこともあって、突然のゲストにびっくりです。
「(平)KANさんもっと歌っていいのに」「(K)英語が読めないとか漢字が読めないとかぐずって減らして」と笑わせていましたが、ゲストの方を立ててのことだと思われます。

平井堅さんは2曲歌ってかえっていきましたが、ノリノリのまままだまだ続きます。

■愛は勝つ
■よければ一緒に

「これが一応最後です」

■1989 (A Ballade of Bobby & Olivia)

ここでメンバー(西嶋さん・清水さん・KANちゃん・矢代さん・センパイ)が全員並んでシルクハットを手に礼、ゆったりと客席に手を振りながら舞台左へはけ…またか…と思ったら、舞台右に荒い息を静まらせようとして妙な顔になった西嶋さんが現れました(笑)。どれだけ舞台裏を急いでいるのかうかがい知ることができます。このアンコールまでが最短な方式は最近のお気に入りのようです。

アンコール

ここで「まだしっかり紹介していない方がおりました。平井堅さん!」と、平井堅さん再登場。

「堅くんが出たとき2階席の後ろのほうがそれまで腕くんでえー?的な顔をしていたのに『キャー!』(と腕を上に上げて立つポーズ)となってすごかった」ということを繰り返し言っていました。わしも2階席を振り返ってしまいました。

「(平)ボクのコンサートのメンバーがたくさんいて飲んでいるところにKANさんが一人できてくださったんですよね。その時ボクがKANさんにピアノを弾かせて一人でKANさんの曲を歌いました(笑)『ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!○○○~(曲の歌いだし)』っていってKANさんに弾かせて。酔ってたけどよくソラで(歌詞がでてきて)歌えましたよねー」(※3)

「(平)KANさんが最初に作った曲『血の池地獄』(小学生の時につくった歌)の譜ありますか?歌いたいんですけれどってメールしたのにそのあとパッタリ(音信不通に)」「(K)じゃあ、歌いましょうか?」と歌うと、「(平)じゃあ僕ハモリますよ」と即興でハモる。(※2)

「(平)大学時代にカラオケで涙を流して歌った曲です」「(K)じゃあ今日も涙を流すように…プロとして」みたいなことを言われ、KANちゃんのピアノソロとあわせて歌いだしました。高い椅子に腰掛け、見台を見ながら歌う姿を見たら、一瞬にして舞台がKen's Barに変わったようでした。

■君が好き胸が痛い(平井堅)

■適齢期LOVE STORY

そして最後はKANちゃんひとり弾き語りでさようなら。さみしい曲ですが、最後の曲の位置の座はとうぶん譲られることはないと思う名曲です。

■バイバイバイ

終演の後、拍手が鳴り止まず、いつもの曲の後の歌にかぶってしまったこともあり、回ごとのサブテーマが聞き取れませんでした。残念。

ゲストの方とともに23周年をお祝いできる今回のツアー。もちろんゲストさんのサプライズもうれしいですが、それはKANちゃんが曲をつくってきた賜物ということで、これからもどんな球を投げてくるかが楽しみです。

・・・

(※1)あとで知ったのですが、今回は日替わりゲストさんの参加ということで、ここでゲストさんがゲストで登場されるようです。そういえば背が高かった気もする。
(※2)3/21 12:20「血の池地獄」追記。
(※3)3/22 8:40「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」「フレットレス」追記。トラックバックの『レーシックは148ポイント』は同行した相方の記事です。あわせてどうぞ。

11:11 午前 [芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009/12/01

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」DVD・ブルーレイディスク予約開始

わしが3回も映画館に足を運んで見てきた「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のご紹介。ちなみに、同じく3回映画館で見たことがあるのは「もののけ姫」。

2週間限定(のちに+2週間に公演延長)で公開された、7月ロンドン公演のリハーサル映像を、コンサートの流れに沿い、ところどころに舞台裏の様子をはさみながらのドキュメント。さすがにクルクル2回転してひざでガーッと座り込むまでの若いころのダンスはできなくても、これが50歳?と目を疑うシーン続出。「みんなが聞きたい曲をやる」と言っていたこともあり、おなじみのナンバーから社会に訴えかける曲まで詰め込まれています。

媒体によって特典が違うようですが、わが家はブルーレイ再生装置がないのでDVD2枚組をチョイスして予約完了。ブルーレイのほうは「スリラー」「スムース・クリミナル」のショートフィルム(PVをマイケルはショートフィルムと呼んでいた)などが入っているようです。

以下、Amazonへのリンク。

DVD。1枚組、2枚組の順でご紹介。実はこのほかに完全限定10000セットのBOXもあるのですが、そのご紹介は割愛します。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次はブルーレイ。Amazon限定のものは在庫切れになってしまったので通常版のご紹介。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:39 午前 [映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009/09/24

【ネタばれ】言った、言わない

2009/09/23(水曜・祝日)、京都市北文化会館(開場17:30、開演18:00)で行われた、KANちゃんのコンサート「KAN弾き語りばったり#11 ~言った。言わない~」の観賞レポートです。ネタばれなので、本文は続きに書いていきます。自分が観にいくまでは見ないぞーという方は引き返していただけると幸いです。ちょっと知りたいわぁという方はお先にお進みください。






わしは相方と二人でコンサートに向かいました。

京都市北文化会館は地下鉄北大路駅の階段をあがってすぐのところにあり、地下鉄からくるとたいへん便の良い会場です。会場に到着すると、ピンクのはがき大の紙と、青くてそれより一回り大きい紙を渡されました。青いのは弾き語りばったりの物販案内などが書かれたもので、ピンクのはコンサートの中で読まれるちょっとした小ネタ系のおはがきもどきです。開場を待っている間にそこに記入して、開場とともにアンケート回収箱へ。

開場されると、舞台のピアノに向かって運指のおけいこをされているKANちゃんの姿を拝めます。本日のいでたちは、

・紺地に白いドット柄のジャケット
・黒いベスト
・白いシャツ
・エビ茶と灰色の2センチほどの横しま模様の蝶ネクタイ
・カーキ色のズボン(下3回ほどクリクリ折ってある)
・黒か濃い灰色の靴下
・茶色の皮靴

髪型は短めのいつものかんじでした。

開演10分前ほどに白いポロシャツ・黒のベストを着た(KANちゃん曰く、”ラフな格好”)スタッフがやってきてボソボソ。それを聞いてKANちゃんが「本日の開演は予定通り18:00開演予定の予定ですー」と、予定が重なって、頭痛が痛い状態。

そして開演。勢いよく走りこんできての開幕。

♪東京ライフ
♪世界でいちばん好きな人
♪プロポーズ

この3曲を間に立ってお辞儀をしながら終了。

MC
「連休ベリマッチ」いきなりジャブがきました。「いろいろな行事を断ってこのコンサートに来た皆様を感謝します」
「#1、#2、#3、#5、#7、#11と素数展開をしてきましたが」「オープニングは経験値の高い曲、僕には安全な曲をお送りしました…毎年きてらっしゃる方にとってはいつも同じような曲であることがいなめなめなめなめなめませんけれど、はじめてきた方は『こんなものをはじめからやってしまってよいの?』みたいな贅沢なラグジュアリー感が…」
「地元の曲をガツンとしたところで」(やってないやってない)「これからさらに引き離していこうと思います」
「次はアルバム『免税店でグッバイ』に入っている『ラジコン』」「最後にダダーンと大きい音がなりますので、あっ最後だなと思ったら耳をふさいでくださいね」

♪ラジコン

「…思ったより大きな音じゃありませんでしたね」

♪Songwriter

MC
「今回は声を出さないといけないのです」と、ここらへんから会場のみなさんも声をださないといけないようなことをほのめかしておられました。
「嫌でしょ?嫌でしょ?」「僕のコンサート…はじめての方は『ワン!』と言ってください」「はじめての方!」『ワン!』と、男性のいい声が。おー。
ここでビリー・ジョエルの曲と、それをめざして作った歌を2曲続けて演奏。

♪If I Only Had The Words(ビリー・ジョエル)
♪遥かなるまわり道の向こうで

MC
ピンクカードのコーナー。
・「皿うどんが食べたい」と旦那が言ったので作って出したら「チャンポンじゃないか!」と怒られ皿をなげつけられた。腹が立ったので、旦那がお風呂に入っている間に上司を呼びつけ、風呂あがりの旦那を説教してもらった。→「皿うどんとチャンポンの違い…ラーメンは600円くらいですけどチャンポンは1200円くらいの手間とかかかるんですよ。日本チャンポン振興会、略して日チャン振の僕としては、この違いを広めていかねばなりませんね。札幌の人は『チャンポン…それちょっとエッチなもの?』と浸透していないかもしれませんね」
・スコートを履くのと見るのとどちらが好きですか。→履いてスコートを履いた人を見るのが好き。
・高校生のときは制服で来ました、大学生になったので白いワンピースで来ました。→遠くからでも抱きしめたいですね(笑)←推測するに、たぶんこれはKANちゃんのラジオか放送を聞かれている方ならわかることなのでしょう。わしは聞けないところにいるので推測で申し訳ありません。

ここでカバー曲。
「…お持ちの覚せい剤全部没収」とか「次の曲は…『碧いうさぎ』」とさらっとここらへんで時事ネタを混入。あわわわ。

♪僕がついてる(トータス松本)

「背後霊目線の歌ですね」

MC
「aikoさんのコンサートのように『男子!』『ハイ!』『女子!』『ハイッ!』『メガネ!』『ハイ!』みたいな会場とのやりとりがしたい」「aikoさんのコンサートを見たperfumeのあーちゃんが数日後のコンサートでこれをやってのけたので、彼女が生まれる前からコンサートをやっている僕がそれをできないというのは…できて当たり前なようなのでやりたいと」「ウォーミングアッペ」「ギブアッペ」
「『ノーパン!』といったら『YES, we can!』と返すのいいなあ」ということに。
「男子!女子!メガネ!コンタクト!裸眼!ノーパン!『Yes, we can!』」

声がでてきたところで新曲。会場のみなさんといっしょに歌っていくもの。「普通は会場でフレーズを歌って練習してその後ではいきまーすみたく始めるでしょうが、それがいやなんです」「同じメロディが繰り返しで出てくるのと、次に歌ってもらうんだーというのがわかるようになっているのでそこで皆さんは歌ってください」「新曲なので『歌ってー』『キコエナーイ』と僕はできませんから」と言っているKANちゃんはすっかりaikoさんやperfumeのコンサートから盗んできた会場とのやりとりを会得しているようでした。

新曲
♪よければ一緒に

メロディはAA'ABのような繰り返しで、歌詞をきいているうちに次に歌うんだというのが織り込まれており、これはよくKANちゃんが”曲をつくって苦しいけどとりあえずもがいている”とか”作り終わったらワインのみたいなー”とか自然にマイルドに混入する独特のテクニックなんだと思って笑えました。

♪永遠
♪まゆみ
♪愛は勝つ

愛勝つは会場からスタンディングのかわりに手拍子が。さきほどの「よければ一緒に」も手拍子がありました。

そして形式的に最後の曲。いつものように二段階のお別れになります。

♪50年後も

・・・

アンコール

左手から退場するも、ドタドタドターとの足音を響かせて、右手から再登場。

MC
「アルバムは作成中」「年内に出すことは無理だとは思いますが、年明けに15枚目のアルバムが出せるかと」「明日誕生日で…リア・ディゾンと同じ誕生日であることを強く言っておきたいと思います」

この後、KANちゃんが大好きだったマイケル・ジャクソンさんが今年亡くなった話をして、マイケルさんの曲を歌おうということでもちだしたのが平井堅さんの「Ken's Bar」「ケン・ズバー!」「Black or Whiteを歌ってたのを見ましたが…彼のズボンの丈が短かすぎたのはいなめなめなめなめなめないのですが」
ここでさらりとピアノで弾いたのが「Human nature」だったり「Heal ther world」の日本語版だったり。わしはマイケルが亡くなってから音楽を聴きだしたのですが、知っている曲だったのでこれだけでもたまりませんでしたが、ここでチョイスしたのが次の曲。

♪Heal The World(マイケル・ジャクソン)

そして最後の最後は新曲。「これは最後にしかもってこれなかった」「バイバイバイ。博多弁ではありません」

新曲
♪bye bye bye

・・・

終幕

終演の放送は、「かすった、かすってない」でした。これを聞かないと帰れませんな。

08:54 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007/01/15

J.I.のDVD

パソコンテレビGyao!
http://www.gyao.jp/※音が出ます
を見ていたところ、
2007/1/21発売予定の稲垣潤一さんのDVDのダイジェスト番組を発見。
ダイジェストといっても40分の大作、
そしてDVDに至っては8枚組み・10ステージ収録のすごいことに!

そういえば稲垣さんのコンサートはよく姉と行ったものです。
大学のときの同好会のあきこちゃんとも東京のを観にいったよね。
すっげえ懐かしいです。
透き通る声。メロディラインはぜんぜん現在でもぐっときます。

25周年記念DVD
『EDGE OF TIME』 \42000
01. 1984年武道館
02. 1989年武道館
03. 1991年武道館
04. 1992年武道館
05. 1991年オーチャードホール
06. 2002年スウィートベイジル
07. 2006年品川ステラボール
08. 1990年/95年/99年苗場プリンスホテル

稲垣潤一オフィシャルサイト
http://www.j-inagaki.com/

12:08 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0)

2006/10/09

座ってポン!の感想ポン!

2006/10/08、ZeppOsakaで開催された、KAN ALL SITTING BAND LIVE TOUR 2006「Rock on the chair 座ってポン!」。ツアー最終日に相方と行ってまいりました。ネタバレ画像含みます。

・・・

本日の席は右側8列目くらい。矢代さんとセンパイの間くらいの位置。KANちゃんのピアノ操作はななめ後方からの左顔を拝むことができるかんじの位置です。

座ってステージを見回してヒトコト。白い幕が気になります。本当に気になります。

そして開幕。ライオンキングと思わせる雄雄しい声の重なる舞台に、スポットライトを浴びて映し出されるシルエット。長髪。ギター。髪を風になびかせ、ギターをかきならす…か、かきならす?そのスポットのその人の手がわやわやになり、右側にセンパイの影が現れ、○と×が!

Yd20061009_1
▲そんなイメージ画像。

そして、ひもがつけられたカツラが頭上にかかげられ、上にあがっていった後に幕が開き、「WHITE LINE~指定場所一時不停止~」。

今回のコンサートの衣装は「ロシアの南のほうの、インドの北のほうの、その間あたりの地域の民族衣装をイメージ」とのこと。帽子はてっぺんとふち、上着は襟元、スボンはひざ下に金色モールのような刺繍が入ったきれいな衣装。センパイはなかなか気に入ってらっしゃるようです。

Yd20061009_2
▲ヨーグルトつくっていまーすなイメージ。

曲は進んでいきます。おおおーと思ったのは「カレーライス」。あのアコースティックギターの音色、ホントにそのものだー!と思うほどの音色。ほれぼれです。

「キリギリス」ではオーボエ・ダモーレのお話。大阪公演はわしが行った日の前の日もあったのですが、その時にぽろっといって受けたといわれたネタが今日は自分自身の新鮮味がないせいかすべったとおっしゃっていました。「オーボエ・ダモーレは使われなくなった楽器だったのですが、ラベルが『ボレロ』をつくるにあたって使われるようになり復活した。あの、お店に入って少し飲んだのに高額の金額を…あ、それは”ボラレ”」…みたいな。

バンドの方が一度退場され、「東京ライフ」をピアノで弾き、戻ってきたところで「東京に来い」。”コイ、コイ”の手招きはたぶん矢代さんはしてませんでした、当たり前のように。そういえば、古田さんってほんとうに48歳なんですか?!(@@;若く見えますよね!!あの「じゃあ、この中でいちばん年上…?」のあとの古田さんのスポットライト&暗転。そしてあの間。やはりこのライブでも健在でした。

”東京”がつく曲三部曲?ラストの「東京熱帯SQUEEZE」。古田さんはすごく楽しそうにポコポコパーカッションをされています。その笑顔にちょっとぐっときました。対照的に、矢代さんは機械のようにベルハーモニー(1つ1つはホテルのフロント係をよびつけるベルのようなもので、それぞれ音階があるらしい)を押し続けているのをみて、その横顔にもぐっときました。ことし結婚されたそうで、ほんとうにおめでとうございます。

”愛勝つ”「愛は勝つ」~「DISCO 80'S」~「RED FLAG (一般道路速度超過)」~「Oxanne~愛しのオクサーヌ~」のノリノリな流れはもう興奮そのものです。やっぱり今回も釣竿によってやってきたアフロのかつら。そして今回もかたくなに矢代さんはかぶらなかったです。「RED FLAG」でステージ後方に掲げられる旗は「止まれ」「☆(ベトナムの旗)」そして「止れま」。止れま。これVOW知ってるひとぢゃないとわからないネタですよ!こんな小ネタまで挟みつつ、オクサーヌの「おっぱいぱいぱぱぱいぱぱいぱい…ぁああああああああボイン!」への盛り上がり。

クールダウン&(一部)〆の「世界でいちばん好きな人」。この後、あのアンコールへ。

潮騒が、ウミネコの鳴き声がきこえてくる、青い照明の中でてきた人は…浜省

Yd20061009_3
▲ハマショーとハマコーは違うんだぜなイメージ。

わしの前の席の女性はこの曲「エンドレス」が演奏されるあいだ、おとなりのお友達と笑いが止まらないようで、終始肩が小刻みに震えておりました。アルバムのSpecialThanksに浜田省吾さまと書かれたKANちゃんのことです。やはりやってくれました。

その後の「適齢期LOVE STORY」もいつもの盛り上がりです。そして久しぶりに今回のライブの曲を最初から~のあれが!そして途中に演奏されてない曲をしれっと挟んで西嶋さんに「ちがーーーう!」とつっこまれるのですが、それは「マツケンサンバII」が。あーもうおなかいっぱいです。食後のデザートは「50年後も」。今日みたいに笑ってますとも、50年後も。

ということで、「マツケンサンバでスッポンポン」のライブレポートは終了です。

そういえば、Tシャツのバックプリントなんですけど、ライブで着ている方を拝見したところ、どうも椅子が描かれている様子。わしのをじっと見たら、椅子の上に膨らんだ紙袋ともみえるかんじのイメージ(わしは黄色Tシャツ)だったのですけれども、これが他のは違うかんじなんでしょうかね?これで「(椅子に)座って(袋が)ポン!」なんでしょうかしら?

・・・

曲順、もっと詳しいライブの様子は、SEIさんのブログをごらんいただけると幸いです。トラバを送ったつもりなのですが届いているか不明なのでもにょもにょ(´Д⊂何度もいっていたらごめんなさい。ごめんなさい。10/10にも再送信してみまする。ごめんなさい。

『座ってポン!』の感想書いてポン!(東京公演9/30&10/1)
http://sei.lovely.to/archives/002655.html

KANライブツアー『座ってポン!』に参加してポン!(コメント&トラックバック企画)
http://sei.lovely.to/archives/002664.html

03:25 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0)

2006/07/31

「遥かなるまわり道の向こうで」KAN

いよいよKANちゃんの5年ぶりのアルバム「遥かなるまわり道の向こうで」が発売秒読みになりました。Amazonさんでジャケットの画像がでてきたのでご紹介です。2006/08/30発売予定。

曲名は公式サイトより。

01.世界でいちばん好きな人
02.キリギリス
03.彼女はきっとまた
04.小さき花のテレジア
05.エンドレス
06.おしえておくれ
07.遥かなるまわり道の向こうで
08.カレーライス
09.RED FLAG (一般道路速度超過)
10.アイ・ラブ・ユー (version:CJP)

個人的には9曲目「RED FLAG (一般道路速度超過)」に期待しています。アルバム「KREMLINMAN」収録の「WHITE LINE~指定場所一時不停止~」と関連があるのでしょうか?あるのでしょう、きっと。またヤッチャッターのかしら。ヤッチャッターんでしょうね(((´・ω・`)

↓下記はAmazonさんへのリンクです。

遥かなるまわり道の向こうで
遥かなるまわり道の向こうで

06:28 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0)

2006/06/29

mixiミュージック

ソーシャルネットワーキングサイト mixi
音楽でつながろう!というコンセプトで
mixiミュージック というものが使えるようになったので
使ってみました。

なんでも、
mixiステーションとかいう専用ソフトをインストールして
PC側のiTunesやWindowsメディアプレーヤーで聴いた曲がアップされるそうです。

わしが使った感想。

わしの使った環境だけかもしれませんが、
PLAYボタンを押した曲に関してだけしか送信リストにあがってきてません。
なので、
アルバムを聴いてる場合は
1曲目しか送信リストにあがってません。
リストにあげるために、
1曲終わると止めて、次の曲をダブルクリーックとかしています。
WindowsXP、iTunes使用。

…って、ここに書くよりmixiのほうに言ったほうがいいかなあと思ったけど
やっぱりここに書いておくわし。

mixi、音楽でつながる新サービス「mixiミュージック」。iTMSとの連動も
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13952.html

09:50 午前 [パソコン・インターネット, 音楽] | 固定リンク | コメント (0)

2006/03/15

LIVE DVD cELEBRATION 2005~Heart Beat~

Amazonで買ったDVD、到着しました!!!

LIVE DVD cELEBRATION 2005~Heart Beat~
LIVE DVD cELEBRATION 2005~Heart Beat~

2005年11月11日の日本武道館でのマッキーこと槇原敬之のコンサートの模様です。

特別映像50分?!コンサート自体は2部構成になっているのですが、前半のゆったりモードの時はなぜか泣けてきます。わし自体も大阪城ホールの時に相方と観てきたのですけれど、そのときのあの思い出がよみがえってきます。

10:00 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/03/05

チケットとれたあ;

槇原敬之 CONCERT TOUR 2006
LIVE IN DOWNTOWN
2006年5月20日(土) 17:30
神戸国際会館こくさいホール

チケット取れました…!!

立ち見席が!!!!

行ってきます(´Д⊂

10:26 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/02/26

CD到着

Amazonは、発売日よりずーっとずーっと前に予約が始まりますが、その時に注文すると、ほとんどのものが発売日に家に到着することがありません、。ほんとに。かえって、発売日にネットで注文すれば翌日に家に到着するようなものです。これはちょっと悲しいことです。

初回限定版が欲しいから、と、2/22発売の槇原敬之 マッキーの新アルバム「LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤) 」と、同じ日に発売のKANちゃんのシングル「カレーライス」。結局わが家には2/25に到着しました(-"-;

さっそく聞いております。やっぱりよいものはよいですな。

LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤)
LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤)
曲目リスト
1. いつでも帰っておいで
2. Naked
3. ほんの少しだけ feat. KURO from HOME MADE家族
4. 星の光
5. ゥンチャカ
6. 月の石
7. 親指を隠さずに
8. 店じまい
9. 明けない夜が来ることはない (ALBUM VERSION)
10. チキンライス
11. 尼崎の夜空を見上げて
12. ココロノコンパス (ALBUM VERSION)
13. 遠く遠く~ ('06ヴァージョン) 【Bonus Track】
14. WHAT A WONDERFUL WORLD 【Bonus Track】

カレーライス
曲目リスト
1. カレーライス
2. アイ・ラブ・ユー
3. カレーライス(歌ぬき)

10:30 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/29

弾き語りばったり♯3:大阪(ネタバレ含)

木曜日には京都でライブ、今日土曜日は大阪のなんばHatchでのライブでした。大阪は2日間あり、明日もあるようです。

続きます↓

・・・

内容的には木曜日の京都との比較になります。京都の会場は昭和のレトロモダンをかんじさせる建物で、150名ほどの収容人数(座席)で、マイク音量もあまり大きくなく、会場の広さからか、KANちゃんの息遣いまで聞こえるくらいのかんじ。ペダルを踏む音、反対の足で調子をとる音まで、わりとうしろのわしの席まで聞こえてきました。大阪はなんばHatch。あの会場の一階部分に400席くらい?それ以上?二階席もあるらしいです。わしと相方の整理番号は230番台。音響ブースの前の真ん中の席にすわりました。

京都のときは舞台がいまひとつ上にあるわけではないので、前の座席の人の頭で見にくかったわけですが(前の人がノリノリで頭を左右に振るのでチラチラ;)、Hatchの舞台はけっこう高く、KANちゃんはやや上のほうに見えます。演奏時に動く足まで見えます。なかなかよいかんじです。

京都の会場は黒幕が使えないせいか、こことだいぶ照明のかんじが違いました。きょう・大阪のこの会場の照明、いいかんじでした。ネタバレになりますが、「雪風」の歌のときの照明にやられました。この歌のときは、舞い散る雪の情景が浮かぶんですよね。今回の照明かげんがそれを増幅させてくれました。

ぐったりMCの内容は骨子はほぼ同じなのですが、やはりその幅を広げてくれるのはライブ前のアンケートですね。今回のも頑張って書いたつもりですが読まれませんでした(笑)。

またサイト設立記念「何の変哲もないLOVE SONG」を聴いちゃいます。

11:26 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/27

弾き語りばったり♯3:京都(ネタバレ含)

KANちゃんのライブ『弾き語りばったり♯3 新春シャンションショー(×3) 』 。京都です。おフランスから帰ってきて久々の生。おかえりなさい…と心でつぶやきつつ、ダッシュで仕事から帰ってかけつけた相方と観てきました。

続きます↓

・・・

会場はART COMPLEX 1928。名前のとおり、なかなかレトロな会場です。HPがありましたのでリンクを貼っておきます。茶色の外壁に星型の窓。現代の建築にこのようなものはなかなかみつけられません。建築時はなかなかモダンなものだったことでしょう。

3階のホールには4つ・6つ・4つ、そして10数列ほど椅子が並んでいました。そしてステージ上にピアノが1台。シンプルなステージです。曲線なホール上の柱がおしゃれ感を増幅させます。昭和を感じさせます。

以下、ライブ内容になりますので、30行ほど空けます。










↓10









↓20









↓30

わしと相方の整理券の番号は130番台。会場はたぶん150名ぶんの椅子があったと思われるので、最後のほうでした。入ると…ピアノタッチの練習でよく用いられる曲が弾かれています。ステージの照明は落ちているけれども、まごうことなくそれはKANちゃんです。まわりがざわざわしていようがぽろろろーんと弾いています。あと数曲何か弾いています。ときどきミスタッチがあり、相方はそれをききつけてズルッとこけていました。本日開演は7時だったのですがKANちゃん自ら「え~開演は7時5分からです~しばらくお待ちください~」とピアノを弾きながら小声で言っていました。

ステージ照明が落ちているままいきなりうたいだすKANちゃん。たぶん洋楽。知っている音楽。2曲目を歌い、間奏にトランペットが入るような曲なのでしょう、気持ちよく口トランペットでスキャットを歌い自分の世界に入るKANちゃん…そこにようやく本日のコンサート開始のアナウンスが入り、KANちゃんが引っ込み、ステージの照明がついて、あらためてKANちゃんが登場です。

♪は~てしな~い…

オフィシャルサイト開設時記念で出した弾き語りCDのあの曲からはじまりました。2、3曲弾いてからMC。1曲弾き終わるごとに立って礼。大きな拍手です。

そういえば会場に入るときに、ハガキほどの大きさの紙が配られました。アンケートのようです。KANちゃんの目にとまればこのライブ中に読んでくださり、いぢられるようです(笑)。わしも読まれるべくネタをしこんだつもりでしたが読んでいただけませんでした(笑)。

曲は未発表曲、2月に出る新曲のカップリング曲、ビリー・ジョエルの「James」、それをつくりたいなーとおもって後につくったという「Autumn Song」(Autumnというところが前者のJamesと呼びかける部分にそっくりですね^^)など、十数曲を弾いてくださいました。

MCのぐったり感・生ピアノ・生歌声。しおれた花が水を吸い生き返るように、わしもKANちゃんからいろいろなものを吸収して生き返りました。明日からまた何かあれこれ目標を持って生きていけそうです。

土曜日も実はチケットが取れたので、なんばHATCHでKANちゃんと握手!…はできないけど、またライブ観てきます(*´д`*)

08:41 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/18

KANちゃん、映画に出る

KANちゃん公式サイトより最新情報。

KAN 映画初出演
 
北村龍平監督の映画『LOVEDEATH』にKANが医者役で出演します。
 
『LOVEDEATH』 監督:北村龍平
主な出演者:
武田真治 NorA 船越英一郎 大友康平 IZAM 寺島進 池内博之 川村かおり 杉本彩 泉谷しげる 吉岡美穂 船木誠勝
 
2月24日(金)『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で初上映され、劇場公開は2006年夏の予定です。
http://yubarifanta.com/
2006/01/16

…これを読んで想像したのは、いつぞやかのコンサートのパンフレットに載っていた…医者…。

08:56 午前 [映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/09

新曲「カレーライス」~KAN

KANちゃん(と呼ばせてください(´Д⊂)が新曲「カレーライス」を出します!

KANちゃんの公式サイトでは、その新曲を”段階的試聴”できるという、ファンにとっては楽しみだけれども”段階的”ということでとってももどかしいチラリズム的雰囲気がかもしだされておりますが、これもあのKANちゃんの考えることです。すばらしいサービス精神だと思われます。

発売は2006/02/22。 2006/01/30スタートの連続テレビドラマ『銭湯の娘!?』の主題歌ということもあり、注目の作品です。

↓下はAmazonの予約用リンク。まだ現時点でジャケット写真はありませんでした。
カレーライス

・・・

KANちゃんの話題についておまけ。

昨年、KANちゃんの弾き語りばったりツアー#3、会員予約のほうで1/28(土)の大阪を2枚チケットが取れて満足しておりましたが、相方が1/26(木)の京都にe+プレオーダーしたら当たり、再来週はもうKANちゃんウィークになりそうです(*'-')

11:03 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006/01/07

のっぽさんのDVD近日発売

2005年12月・1月のNHK「みんなのうた」で流れていた、あののっぽさんの歌がDVDで出るそうです。

NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」/高見のっぽさん
NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」/高見のっぽさん

いわずと知れた工作番組「できるかな」の、無口なのっぽさんが、得意のタップで踊りながらそして歌うのです!歌はおじいさんバッタが子供のバッタたちに向けてあたたかいエールを送るような内容。あたたかく、ミュージカルのようです。のっぽさん、71歳なんですよね…(´Д⊂これは買わなければ!

2006/01/18発売予定。

10:21 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/10/30

槇原敬之コンサートへ

マッキーこと槇原敬之さんのコンサートへいってまいりました。10/29、大阪城ホール。

20051029_x

おみやげ袋と携帯ストラップとパンフレットのカギ。

パンフレットは、実際にそのコンサートの様子を撮影して、コンサートツアー終了後に送られてくるようです。なんか、新鮮で楽しみです。

ネタバレになるので詳しくは書くことができないのですが、わしの好きな曲「○○の○」や「A○○○○○」が聴けたのでもうよいです(*´д`*)

気になったのは、「ホール内で喫煙・飲食はおやめください」ってアナウンスが流れてるのに、ロビーで買ってきたビールや食べ物をホール内に持ち込んで堂々と飲んでたり、持ち込んだペットボトルの飲み物を飲んでいる人が多かったこと。ホント、その人たちのモラルを問います。

12:32 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2005/10/01

マッキーのCD購入

Listen To The Music 2
Listen To The Music 2

あるチケット販売のダイレクトメールに「槇原敬之のCD発売!」とあり、チラっとみただけなのですが、きょうCD屋さんの店頭で発見しました。自書と思われるさらりと書かれたイラストが目印の、黄土色のそぼくなかんじのジャケット。実はまだ聴いていないのですが、マッキーが歌うのですから、楽しみです。

曲目リスト
1.Smile / Nat King Cole
2.Your Song / Elton John
3.野に咲く花のように / ダ・カーポ
4.traveling / 宇多田ヒカル
5.I Will Be Here For You / Michael.W.Smith
6.Forget-me-not / 尾崎豊
7.島育ち~人の歩く道~ / 山弦
8.Time After Time / Cyndi Lauper
9.言葉にできない / オフコース
10.ヨイトマケの唄 / 美輪明宏
11.ファイト! / 中島みゆき
12.ごはんができたよ / 矢野顕子

初回限定盤のみ
13.見上げてごらん夜の星を/坂本九

12:15 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/05/21

kimurakan.com

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com
http://www.kimurakan.com/

いよいよ正式オープンです!('▽')

自己紹介の履歴書をはじめ、客観的に自らを語る「ヒストリー」、そしてライブを見てしまった人にはたまらないあの「ライブデータ」等もりだくさんのようです。8月からは旧ファンクラブのweb版を企画されているようで準備中のようでした。もうたまりません(*´д`*)なぜか世界のレストラン・世界の麺紹介などがある謎サイトに。

「君から目がはなせない」ですぞ。

07:26 午前 [ウェブログ・ココログ関連, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/05/10

「ロマンシング サガ -Minstrel Song-」やってます

CMに惹かれて、「ロマンシング サガ -Minstrel Song-」をやっています。

ロマンシング サガ -Minstrel Song-

SFC版のオリジナルを知らないので固定概念なく楽しめてます。閃きシステムなどはPS「サガ・フロンティア」をやっていたので、ああ~ああいうかんじなんだーというイメージでやっています。ただキャラが4頭身くらいで顔がこわいです^^;;;;;;

オープニングの山崎まさよし「メヌエット」は毎回じっくり見入ってしまいます(*´д`*)おほほ。このために買ったのですもの(その試聴ができるサイトはこちら、お歌のCDはコチラ↓)。

メヌエット(初回)

ファーストプレイとして、盗賊のジャミルを選びました。

07:25 午前 [ゲーム, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/13

槇原敬之コンサートを観る

昨年、マッキーこと槇原敬之さんがわが街滋賀にコンサートにくることがあったのですが、わしの諸事情のためチケットを持っていたにもかかわらず行けませんでした。いま思い出してもくやしくて情けなくて涙がでてきちゃいます。昨晩BS2でマッキーのコンサートをやるというので観ました。23時より。

オーケストラをバックに武道館コンサート。オーケストラの音の厚みとコーラス隊の歌の厚みとが、わしと同い年のマッキーが作った等身大の自分・等身大の感情を表した曲にさらに豊かな表情をつけていきます。君・僕の世界がもっと大きなものに広がるようなかんじです。全曲に歌詞がついているので、歌詞をじっくり見て自分のなかでこなしていくともっと自分の中にも曲の世界が広がるようです。「世界にひとつだけの花」はあのSMAP振り付けのアレです。会場のみなさんもみんなその振りでした。圧巻。会場の男性の比率も多めです。マッキー世代の人が多いです。(すくなくともわしが行くKANちゃんのコンサートと比較すると男性多めでした)

マッキーのコンサートは1度だけ行く機会があったのですが、ラストはやっぱり同じでした。等身大の槇原敬之の感謝のコトバが直接わしたちに伝えられます。それは今も同じでした。よかった、変わってなくて。(*´д`*)

武道館コンサートのラスト、バンドのみなさんとの手をつないだポーズ、どこかで見たと思っていたら、音楽ショップの店頭のDVDで見てました。コレだったのか!ということでお知らせ。見逃してしまった方、興味のある方がいらっしゃったらぜひどうぞ。

NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION”
NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION”

10:26 午前 [映画・テレビ, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/02/22

YMO?その2

もう1つありました…。

テクノマジック歌謡曲(2005/02/23発売予定)

テクノマジック歌謡曲

ディスク: 1
1.宇宙人ワナワナ / アパッチ
2.ROBOT (ロボット)/ 榊原郁恵
3.チャイナ・ガール / HERO
4.ミスターシンセサイザー / 水木一郎
5.デジタラブ / フィーバー
6.あららこらら / バラクーダー
7.想像力少女 / 比企理恵
8.AMENIC-逆回転のシネマ / ピンク・レディー
9.SOSペンペンコンピュータ / PEGMO (ペグモ)
10.ハートがピッピッ / 真鍋ちえみ
11.哀愁のオリエント急行 / つちやかおり
12.スペース小町 / JAN KEN POW (ジャンケンポー)
13.Eccentric Person, Come Back To Me / 大野方栄
14.くちびるヌード / 高見知佳
15.HOSHIMARU音頭 / TPO
16.夏へ抜ける道 / 太田裕美
17.チラチラ傘しょって / 太田裕美
18.Time Out / 後藤次利
19.ニュアンスしましょ / 香坂みゆき

ディスク: 2
1.東京ブギウギ / 竹中直人
2.スクスク / 竹中直人
3.何んかちょうだい / 伊武雅刀
4.Wa・ショイ! / 堀ちえみ
5.嗚呼!武道館 / 爆風スランプ
6.花のように / 杉 浦幸
7.えんぴつが一本 / 三田寛子
8.途中にしてね / チロリン
9.はいからさんが通る / 南野陽子
10.太陽になりたい / 原田知世
11.靴をはいたサマー / 渡辺美奈代
12.傘を持ってでかけよう / 谷村有美
13.星空のパスポート / 芳賀ゆい
14.ラメントNO.5 / 中山忍
15.コンビニ天国 / 宍戸留美
16.地球の危機 / 宍戸留美
17.彼は外人 / はにわちゃん
18.ウェイトレス / はにわちゃん

「増殖」的イメージのジャケット…(*'-')

03:02 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

YMO?

ふらりとアマゾンを見ていて発見した作品。

イエローマジック歌謡曲(2005/02/23発売予定)

イエローマジック歌謡曲

ディスク: 1
1.YELLOW MAGIC CARNIVAL(single version) / マナ
2.エレクトリック・ラブ・ストーリー / 近田春夫
3.ユー・メイ・ドリーム / シーナ&ザ・ロケット
4.チャイナ ローズ / 金井夕子
5.憧れのラジオ・ガール / 南佳孝
6.夜の翼 / 南佳孝
7.IDOL ERA / サンディー
8.CARNAVAL / 大貫妙子
9.AH! SOKA / スーザン
10.浮かびのピーチガール / シーナ&ザ・ロケット
11.ラジオと二人 / ラジ
12.アパルトマン / ラジ
13.春咲小紅 / 矢野顕子
14.ハイスクール ララバイ / イモ欽トリオ
15.コンピューターおばあちゃん / 酒井司優子
16.恋はルンルン / 伊藤つかさ
17.ティアドロップ探偵団 / イモ欽トリオ
18.プリティー・ボーイ……大・丈・夫 / 中原理恵

ディスク: 2
1.赤道小町ドキッ / 山下久美子
2.サマルカンド大通り / スーザン
3.哀愁のデスマッチ・ラブ<予告篇> / アゴ&キンゾー
4.夏の雫 / 三田寛子
5.ハートブレイク太陽族 / スターボー
6.しあわせ音頭 / 柏原よしえ
7.コズミック・サーフィン / コスミック・インベンション
8.ねらわれた少女 / 真鍋ちえみ
9.ロマンチスト / 真鍋ちえみ
10.雪列車 / 前川清
11.三国志ラヴ・テーマ / 小池玉緒
12.I Like Best / 山田邦子
13.哲学しよう / 山田邦子
14.だって、ホルモンラブ / 伊武雅刀
15.ティーンエイジ・イーグルス / イモ欽トリオ
16.きたかチョーさん まってたドン / 川上さんと長島さん
17.君の名はサイコ / 郷ひろみ
18.毎日僕を愛して / 郷ひろみ
19.From Tokyo-Endingメロディーはリピートで- / ユミ

ディスク: 3
1.わがままな片想い / 松田聖子
2.まりン / 飯島真理
3.鏡の中の十月 / 小池玉緒
4.ダンスホールで待ちわびて / タンゴ・ヨーロッパ
5.ピンクの鞄 / 高橋美枝
6.玉姫様 / 戸川 純
7.風の谷のナウシカ / 安田成美
8.ピンクのモーツァルト / 松田聖子
9.ファンキーマージャン / 竹中直人
10.リセエンヌ / 原田知世
11.クララ気分 / 原田知世
12.タキシード・ムーンで夕食を / キララとウララ
13.銀河鉄道の夜 / 中原香織
14.生意気娘 / 中原理恵
15.NEO-PLANT (12inch single ver.) / 如月小春
16.SIAM PARADISE / 少女隊
17.天使のゆびさき / 西村知美
18.時代よ変われ / つみきみほ

作詞・作曲・編曲・プロデュースなどでかかわった作品を田中雄二氏が監修・選曲したもの。 なかなかマニアックなものになっています(@@;

しかし。YMOのアルバムジャケットを知ってる人にはたまらないかんじの直球ストレートなジャケットですな…。

02:57 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/02/18

昨日のBGM

昨日聞いたCDの曲目リスト。

LOOKING BACK 小田和正

LOOKING BACK

1.君との思い出
2.昨日 見た夢
3.もっと近くに
4.緑の日々
5.Yes-No
6.風に吹かれて
7.愛を止めないで
8.夏の終り
9.やさしさにさようなら
10.秋の気配
11.僕の贈りもの

オフコース時代の曲もあるセルフカバー。オリジナルを聞くと青春の日々あの日あの頃を涙目で思い出しそうになって大声で歌いそうになるので、アレンジが違うこの曲を聞き流す程度で感情を押さえ気味にしました。でも懐かしいなあ…。

10.Y.O.~THE ANNIVERSARY COLLECTION~ [LIMITED EDITION] 槇原敬之

10.Y.O.~THE ANNIVERSARY COLLECTION~

ディスク: 1
1.NG
2.ANSWER
3.どんなときも。
4.冬がはじまるよ
5.もう恋なんてしない
6.北風
7.彼女の恋人
8.No.1
9.ズル休み
10.雪に願いを
11.2つの願い
12.SPY
13.SECRET HEAVEN
14.COWBOY
15.どうしようもない僕に天使が降りてきた
16.まだ生きてるよ

ディスク: 2
1.THE 10th ANNIVERSARY MEGA-MIX

デビュー10周年記念アルバム。ベストアルバムとしては「SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA」等があるわけですが、これは買っておいてよかったと思えるアルバムの1つでした。リミックスバージョンのディスク2の曲も楽しく聞けます。マッキー…好きです。(*´д`*)

もののけ姫 サウンドトラック

もののけ姫

1.アシタカ(草冠の間が抜けているような字に耳耳)記
2.タタリ神
3.旅立ち~西へ
4.呪われた力
5.穢土
6.出会い
7.コダマ達
8.神の森
9.夕暮れのタタラ場
10.タタリ神2~うばわれた山
11.エボシ御前
12.タタラ踏む女達~エボシ タタラうた
13.修羅
14.東から来た少年
15.レクイエム
16.生きろ
17.シシ神の森の二人
18.もののけ姫(インストゥルメンタル・ヴァージョン)
19.レクイエム2
20.もののけ姫(ヴォーカル)
21.戦いの太鼓
22.タタラ場前の闘い
23.呪われた力2
24.レクイエム3
25.敗走
26.タタリ神3
27.死と生のアダージョ
28.黄泉の世界
29.同2
30.死と生のアダージョ2
31.アシタカとサン
32.もののけ姫(ヴォーカル・エンディング)
33.アシタカ(草冠の間が抜けているような字に耳耳)記(エンディング)

映画「もののけ姫」は劇場に3回見に行った。ビデオも買った。TVで放映されたときも見た。解説本もたくさん買った。それくらい好きな作品。音楽を聴くだけでどのシーンであったかがすぐ浮かんでくるのです。

クライズラー&カンパニー クライズラー&カンパニー

クライズラー&カンパニー

1.美しきロスマリン
2.愛のよろこび
3.前奏曲とアレグロ
4.才たけた貴婦人
5.愛の悲しみ
6.シチリアーノとリゴードン
7.ロンディーノ
8.オールド・リフレイン
9.ファンタジア(愛のよろこび)

KRYZLER&KOMPANY/# クライズラー&カンパニー

KRYZLER&KOMPANY/#

1.フロム・ザ・ニュー・ワールド
2.春
3.花の歌(花の歌/G線上のアリア)
4.チゴイネルワイゼン
5.恋は魔術師
6.カルメン(カルメン/天国と地獄)
7.トルコ行進曲
8.ビューティフル・ドリーマー
9.くるみ割り人形
10.水族館

ナチュラル クライズラー&カンパニー

ナチュラル

1.亡き王女のためのパヴァーヌ
2.ユーモレスク
3.ダッタン人の踊り
4.愛のあいさつ
5.時計たちのギャロップ
6.コンチェルト
7.アンダルーサ
8.魔法の壷
9.花のワルツ
10.カプリス(威風堂々/カプリスNo.24)

#のものはよくCMやTV番組で使われていたので、あ!あれか!と思う曲もたくさん。(なぜか「ショーバイショーバイ!」の逸見さんを思い出して涙目に(´Д⊂逸見さん…)クラシックをおしゃれにアレンジしてあり、聞きやすくなっています。15年前ほどのCDで、イケメン3人衆のジャケット写真です。若い。しかし、葉加瀬太郎はなんで現在パパイヤ鈴木みたくなっちゃったんだろう。…余計なお世話ですか。ごめんなさい…。

09:23 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/01/25

「愛は勝つ」のカバー!(@@

わしはKANちゃんのファンでありますが、今日、給料日ということもあり、郵便局・銀行などをまわりあれこれした後、ふらりとコンビニに立ち寄ったら、流れてきたんですよ!

♪~かならず最後に愛は勝つ~
 ら~んららら~んらん ら~んら~ん…(ナウシカの歌ではない)

むむ!「愛は勝つ」ではないですか!若い女のコの声!
ダレなんだろう?むむむ!
と、気になりつつ帰宅しました。

ネットで検索してみましたが、コレかしら?

市川由衣 愛は勝つ

愛は勝つ      (CCCD)
愛は勝つ (CCCD)
posted with amazlet at 05.01.25
市川由衣 KAN 小西貴雄 仮谷佳未 路川ひまり 川端正美
ポニーキャニオン (2004/11/24)
売り上げランキング: 13,999
通常24時間以内に発送

03:49 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/12

わしがKANちゃんファンであるということ。

わしのネット知人であるSEIさんが「KAN好きトラックバック」なるものをやってみよう!というので、参加してみます(*'-')

(1)KANさんとの出会い
ある日、テレビをつけると、歌番組をやっていました。白バックにピアノがある簡素なセットで、ブレザーを着ていてちょっと短髪なアイビー青年がカメラを見据えてガニ股で一生懸命歌を熱唱している姿が流れていました。(いま思えばそのとき歌っていた曲は「BRACKET」)その青年こそ、KANちゃんであり、それがわしとKANさんとの間接的ファーストコンタクトでありました。セカンドコンタクトはあの「愛は勝つ」以降になります。

(2)現在時点で一番好きなKANさんの曲
「TOKYOMAN」収録の「Day By Day」が好き。

(3)現在時点で一番好きなKANさんのアルバム
「KREMLINMAN」。「WHITE LINE」で拳を突き上げて歌うのはダメですか?(*'-')

(4)次回のKANさんのアルバムのイメージ収録曲←これいいですね(笑。イメージ収録曲(*´д`*)
過去の傾向から考えると、

・最近は2,3文字の品詞の曲が2,3曲挿入されている
(「MAN」の「MAN」「ひざまくら」「指輪」、「TIGER SONGWRITER」の「長ぐつ」「月海」、「Gleam&Squeeze」の「カラス」「小羊」「情緒」など)
・文章的表現の題の曲が2,3曲
・さらっとシャレた英語題が2,3曲
・爆笑の渦にまきこむネタ曲が1曲存在する
(「東雲」では「牛乳のんでギュー」、「KREMLINMAN」では「WHITE LINE」、「Gleam&Squeeze」では「猿と犬のサルサ」)

とイメージ分析させていただき、今回、おフランスから戻ってらっしゃったことを考慮すると、わしの中では次のような収録曲になりました。

イメージアルバムタイトル「Bonne journée.」(フランス語で”よい一日を”の意味)
・着信1件(文章系)
・マグカップ(品詞系。なんとなく暖めてくれそうな歌系に)
・sing up(英語系。声をあげて歌う の意)
・扉をあけたら(文章系)
・オレオレ(ネタ系)
・declining sun(英語系。西にかたむいてきた太陽 の意)
・素直(品詞系)
・Bonne journée.(タイトル曲(笑)

むう。並べて見るとぜんぜんオシャレじゃない…。むづかしいですね…。

(5)その他、自由なKANさん話
コンサートを是非きぼん。アルバムなどだけではおさまりきれないほどのKANちゃんのあの期待をいいほうに裏切り続ける姿勢が好きなんです。まず新作なんですけど。

・・・

と、つらつらと書き綴ってみましたです。最近、マッキー(槇原敬之さん)のネタしかこのブログでは書いてませんが、KANちゃんが新作発表などしたら、ばんばん書いていきまっせ。首をキリンのように長くしてお待ちもうしあげております。

07:34 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2004/09/26

わしの本棚。

ネットのお友達のサイトの日記を読んで、飛びついてしまったものがあります。それは、”自分の本棚がネット上における!”というもの。いままでもブログにちょびっとずつ紹介はしていっているものの、これは面白いサービスです。

ブクログ -WEB本棚サービス-

さっそく使ってみました。

よろぢう 聞い棚読ん棚
…ゲームの本が多いな…orz

05:22 午後 [書籍・雑誌, 音楽] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004/09/25

槇原敬之「EXPLORER」が試聴できる!

ITmedia ライフスタイル:Mora、槇原敬之のニューアルバム「EXPLORER」の配信を開始より引用。

レーベルゲートの運営する音楽配信サービス「Mora」は、槇原敬之のニューアルバム、「EXPLORER」の配信を開始した。

「世界に一つだけの花」も「ハトマメ」も聴けますよ!やったー;(感涙)。でも、わしがいちばん好きな曲「君の名前を呼んだ後に」だけは試聴できないみたいです;♪君に~はやく逢いたいよぉお~;これが聞けません。わしのお気に入りなのに。最近の携帯のメール着信音なんですけどね。(まあ、アルバム買ったからそっちから聞けばいい話といえばそれまでなんですが…)

注意すべき点は、フォーマットがOMAであること。(※(OMA):MAGIQLIP2/SonicStage/BeatJam)これだけはご了承ください。そのサイトへのリンクは下記。

EXPLORER / 槇原敬之 今すぐ試聴してダウンロード -mora.jp- 

※追記。下記のワーナーのマッキーのサイトからはリアルオーディオなどで試聴できるもよう。;(感涙)

WARNER MUSIC JAPAN _____槇原敬之_____

07:11 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004/09/17

DVDを予約しました(*´д`*)

ああ、わが青春のあの日々が…。

C-C-B メモリアルDVD BOX

上記はユニバーサルミュージックの紹介サイト。4枚組です。9/22発売とのこと。

下記はAmazonのリンクです。いま予約の状況なんですが、レビューを書いているひとがこれだけ★5つ書いているのをみると、もうファンだった人にはたまらないものになると思います。わしもそのひとりですが。リーダーでベースのヒデキの、”あることを話すのに、地球の反対側のことから話しはじめ、そしていつのまにかその事について言及している”という頭の良さが好きだったのだ。(後日AmazonのリンクはDVDのイメージ画像が準備された時に修正する可能性があります)

C-C-Bメモリアル DVD-BOX
C-C-Bメモリアル DVD-BOX
Posted with amazlet at 04.09.17
ユニバーサルJ (2004/09/29)
売り上げランキング: 654
近日発売 予約可
おすすめ度の平均: 5
5 嬉しい!
5 絶対に買う!!!
5 楽しみ!!

もうね。楽しみで。いま顔にやけてて。恥ずかしいね。

(2004/09/30追記)発売日は9/29でした。ゴメンナサイ。本日朝到着してチラリと見てみました。(*´д`*)もう顔にやけまくり、そして歌いまくり…。

06:46 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/09/11

マッキーのコンサートチケットげと!

10時。決戦の時です。来る11月4日のびわ湖ホールで行われる槇原敬之 CONCERT TOUR 2004 “EXPLORER“のチケット予約開始。ドキドキ。わしは電話で、相方はネットからという2段がさねでのチケットゲット作戦。10時を境に、電話は「ただいま非常に混雑しております…」のアナウンスばかり。ネットもページの表示が遅かったりしてたいへんでしたが、さすがにネットは速く、無事にチケットの予約番号がとれ、そのあとコンビニで無事チケットを購入できました!ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ(ノ´)ヽ(   )ノヽ(ー`ヽ)ヽ(´ー`ヽ)ヽ(´ー`)ノ

相方、まだそいえばわしがCDゲットしてからアルバムを聴いてませんでしたね。コンサート当日までには是非聴いて予習しておくように。

EXPLORER
EXPLORER
Posted with amazlet at 04.09.11
槇原敬之
東芝EMI (2004/08/11)
売り上げランキング: 7
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4.54
5 本来のマッキーが帰って来た!!
5 優しい気持ちにさせてくれる歌たち
5 久し振りに泣きました・・・

09:56 午後 [音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック