2009/12/08

「カールじいさんの空飛ぶ家」みてきました

5日から公開されている映画「カールじいさんの空飛ぶ家」を観てきました。

ストーリー、ネタバレを含みますので続きはコチラ。





カールじいさんは愛する妻・エリーを亡くしてがっくりしています。小さな頃、冒険家チャールズ・マンツの大冒険に憧れて出会った二人。空き家を秘密基地にして空想の冒険の旅に出ていた二人。いつかは伝説の滝にいこう!と約束したのだけれど、結局行けなかったままエリーが天に召されてしまいました。

気付けば家の周りは工事現場に。立ち退きを迫られます。カールじいさんはエリーと過ごした家を大事に思い、立ち退きを拒否。ある日ふとしたことで警察ざたになり、老人ホームに行かなければならなくなります。そんなの嫌なカールじいさんは考えます。昔、エリーと働いていた動物園で風船を作って配っていたことを思い出し、家にたくさん風船をつけて飛び立ったのです、あの伝説の滝にむけて!

カールじいさんの旅はひとりではありませんでした。というのは、自然探検隊員の男の子ラッセルがいたからです。いたというか、ついてきてしまったというところです。ラッセルは、”お年寄りを助けるバッジ”をもらってランクアップしたいということでカールじいさんを訪ねてきていた子。ひょんなことから、この空飛ぶ家に乗り込んでいました。最初は早く帰ってもらうことばかり考えていたカールじいさんでしたが、いろいろなことが起こるたび、そしてラッセルが身の上を語りだしてからは(パパはいるけど会えない(たぶん離婚している)、名前で呼ぶ女性は母親ではない(たぶんどこかに預けられている))、考えが変わってきたようです。

伝説の滝の近くで見つけたカラフルな鳥(ラッセルはケビンと名づけた)。それは、あの冒険家マンツが生涯をかけて追いかけていた伝説の鳥でもあるのですが、マンツは首に翻訳機をつけた犬を使って、その鳥を追いかけていました。以前見つけた大きな鳥を捏造だといわれ冒険者のメンツを傷つけられてしまったマンツは、その鳥の生け捕りをし、なんとしても認めてもらおうとしていました。その鳥のためなら手段を選ばないマンツ、そしてそれに巻き込まれてしまうカールじいさん・ラッセル。手に汗握るアクションシーンがみられます。

空を飛んだ家をずっと引きずったりしながら伝説の滝への旅が続くわけですが、最後の最後にエリーと暮らした思い出が詰まったその家が自分の手を離れて飛んでいってしまいます。その時のラッセルとカールじいさんの言葉。これはエリーの冒険ブックのつづきを見ていろいろ考えたからこそ出た言葉だと思いました。

ラッセル「お家、残念だね。フレドリクセンさん。」
カールじいさん「いいさ、ただの家だ。」

ハートウォーミングな映画でした。

08:29 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009/12/01

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」DVD・ブルーレイディスク予約開始

わしが3回も映画館に足を運んで見てきた「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のご紹介。ちなみに、同じく3回映画館で見たことがあるのは「もののけ姫」。

2週間限定(のちに+2週間に公演延長)で公開された、7月ロンドン公演のリハーサル映像を、コンサートの流れに沿い、ところどころに舞台裏の様子をはさみながらのドキュメント。さすがにクルクル2回転してひざでガーッと座り込むまでの若いころのダンスはできなくても、これが50歳?と目を疑うシーン続出。「みんなが聞きたい曲をやる」と言っていたこともあり、おなじみのナンバーから社会に訴えかける曲まで詰め込まれています。

媒体によって特典が違うようですが、わが家はブルーレイ再生装置がないのでDVD2枚組をチョイスして予約完了。ブルーレイのほうは「スリラー」「スムース・クリミナル」のショートフィルム(PVをマイケルはショートフィルムと呼んでいた)などが入っているようです。

以下、Amazonへのリンク。

DVD。1枚組、2枚組の順でご紹介。実はこのほかに完全限定10000セットのBOXもあるのですが、そのご紹介は割愛します。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次はブルーレイ。Amazon限定のものは在庫切れになってしまったので通常版のご紹介。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:39 午前 [映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009/11/16

「ムーンウォーカー」観てきました

今週金曜日くらいまでの特別上映だったので観てきました。特別価格1000円。17時すぎからの上映で4人。贅沢な観覧です。

前半はマイケルの曲が集められたPV集。いきなりコンサートの「マン・イン・ザ・ミラー」から始まります。字幕でしたが、ああこんな歌詞だったんだ…という思いと、数万人規模のコンサートで失神した人が人の波の上を運ばれていく様子。熱さが伝わってきます。「ダーティー・ダイアナ」もあったし「ヒューマン・ネイチャー」のPVは絵で描かれているマイケルが写真にパッと変わるかんじだったんだーとか。

見たかんじ8~9歳くらいの子供が演じる「BAD」。左のほうの帽子・ヒゲの子や右上の日の丸の子にくぎづけです。それが終わってスタジオを出ると大人のマイケルに。そして観光客やらなにやら追いかけられてしまう中盤ゾーン。クレイアニメのようなかんじ。ウサギに化けてバイクにまたがって逃げるマイケル。

後半は「スムーズ・クリミナル」。白帽子白服マイケルは逃げだした時は黒帽子黒服であったんだーと発見。麻薬を子供に広めちゃえーという悪者を見てしまったマイケルとケイティ(と他の男の子たち)が組織に追われる話。マイケルは白い車になったり最後にはロボットになって悪をやっつけたり。マイケルが空飛ぶ飛行機になって飛んでいってしまったときの「さよなら マイケル」と、あとで戻ってきた時に思わず涙がぽろり。マイケルもどってきてー。

スムクリはところどころをいろんな媒体でチラチラ見たことはあるものの、全編みたのははじめてだったので、これでようやく謎が解けた気がします。

マイケルのスムクリまでの魅力的な曲を詰め込んでどうぞ!というかんじでした。「THIS IS IT」でも歌われる曲もたくさんあったことも発見です。もっとマイケルの曲が知りたくなってしまいました。

09:22 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009/11/02

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てきました

わしはマイケル・ジャクソンが亡くなってから曲をあらためて聞きはじめた、いわば遅れてきたファンです。「BAD」や「スリラー」はオンタイムでみていたものの、踊りのマネをちらりとするほどで、そんなに入れ込んではおりませんでした。最近はあちこちの動画でプロモーション・ビデオも見たり、本「マイケル・ジャクソン裁判」を読んで、マスコミから奇妙にとりあげられていたマイケルの本当の姿を探ろうとしたり。

今回は今年7月に公演される予定だったロンドンのコンサートのリハーサル映像を紹介する映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てきました。公開2週間限定(先日さらに公開期間を2週間延ばすとの発表がありました)。イオンモール草津・ワーナーマイカルシネマズ草津、レディースデーの月曜日。

平日で朝1回目の上映ということもあり、席は半分ほど埋まりました。(248席なので100人弱?)圧倒的に男性が少ないのはやはりレディースデー。(カップルなどで来ていたとしても5~6人しか見てません)数人で来ている人も見かけましたが、わしのようにおひとり様で来ている人もおられました。

・・・

本編は、ロンドン公演が実際行われていたら、曲セットはこの順なんだろうなーという、リハーサルの通しを、スタッフのインタビューや背後に映し出される3D映像のメイキングをはさみながら淡々と流れていきます。

マイケルとスタッフが1つの公演という作品をブラッシュアップして作り上げていく様子をみていると、マイケルはほんとうに感性の人であるというか、マイケル自身の中に完成形のイメージがモヤモヤっとあって、こうしていきたいこうしたいというかんじを抽象的にあらわしていく人でありました。周りのスタッフ(プロデューサーや音楽スタッフの人など)もその道のプロであるゆえに、そのマイケルの感性とぶつかりあって作り上げていくことに楽しみと苦しみと満足感を感じているようでした。

ロンドン公演は実際にマイケルの死によって永遠に行われないものになってしまいましたが、このリハーサルの映像が本気で全力で行われていたとしたら、それはすばらしいものになったろうということが想像できるものでした。それよりなにより、50歳という年齢を感じさせないマイケルの踊り・歌声には驚かされ、本当に亡くなったことが惜しまれます。

エンドロールの後ろに流れる「THIS IS IT」「Heal the World」「Human Nature」は本当にずるいです。エンドロールの後の「Human Nature」のブレイキングで観客の心をわしづかみにしたまま目の前から消えて星になってしまったマイケル…。

01:14 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007/06/09

帰ってきた時効警察

この金曜日に終了したとおもったら、もうDVD発売予定のお知らせが!!!何度も見直し、クスクス笑う、楽しい作品だと思います。発売予定日は2007/09/28。

以下、Amazonへのリンク。

帰ってきた時効警察 DVD-BOX
帰ってきた時効警察 DVD-BOX

09:18 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007/06/04

ハネケンさんが…

■訃報:羽田健太郎さん58歳=ピアニスト ~毎日新聞 2007年6月4日 12時52分 (最終更新時間 6月4日 13時07分)

テレビ番組「題名のない音楽会21」の司会などで知られるピアニストで作編曲家の羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが2日、肝細胞がんのため死去した。58歳。葬儀は7日午前10時、東京都港区元麻布1の6の21の麻布山善福寺。自宅は非公表。喪主は妻幸子(さちこ)さん。

6/3、日曜日。
いつものように「題名のない音楽会21」を観ようとしてチャンネルを回す。
司会の羽田健太郎さんの姿は無く、
女子アナウンサーがひとりで司会をしていた。
「羽田さんはしばらくのあいだお休みされますので…」と。
なんとなくその後、
羽田健太郎さんのwebサイトを観にいったりしていたものの、
こんなにはやくお会いできなくなるとは思っていなかった。

サイトを拝見して、
マクロスやウィザードリィや渡る世間の音楽を手がけたことを知ったのだが、
わし自身には
「題名のない音楽会」を黛敏郎時代はよく観ていたので
”日曜日の朝のクラシックのおじさま”というイメージが強かった。

毎週一緒に観ていた相方が帰ってきたら、このことをどう話そう…。
ご冥福をお祈りします。

02:21 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007/05/20

博士の愛した数式

昨日の夜、TVで映画「博士の愛した数式」を観た。

事故のため80分しか記憶がもたない数学博士と
そこに来た10歳の息子を持つシングルマザーの家政婦さんとの話。
博士の記憶がもたないので
次の日はまた同じ話から始まるのだが
「先生がまた同じことを言っても『また同じ話をしてる』と
言っちゃダメよ」と息子と自分に言い聞かせるところをみて
自分の祖父・祖母などが同じことを言ったときに
頭ごなしに『また同じことばかり言って…』と言っていたのを思い出し
なんだか悲しくなってしまった。

映画では
この博士と家政婦さんとその息子の交流を
数学の先生になった家政婦さんの息子の授業で表現されており、
いろいろな数学のことばが出てくるのだが、
実にわかりやすく、興味深く理解することができた(階乗・友愛数・絶対数など)。
学生くらいの方がこれを見ていたら
数学にすごく興味が沸くのではないだろうか?と思った。

観終わった後もほんわかする気分が続く作品。
寺尾聰好きなわしにとっても満足な作品でした。

Amazonより作品のご紹介。DVD↓
博士の愛した数式
博士の愛した数式

こちらは単行本↓
博士の愛した数式
博士の愛した数式

08:44 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007/04/12

やさいのようせい

わが家の朝のテレビは
「おはよう朝日です」(朝日系)をちょっとみてからNHK教育に。
「からだであそぼ」→「TV絵本」→「えいごであそぼ」→「ぜんまいざむらい」→
「クインテット」→「にほんごであそぼ」→「ピタゴラスイッチミニ」→
「いないいないばぁっ!」→「プチプチアニメ」→「おかあさんといっしょ」→
「がんこちゃん」or「ヒュードロ組」or「道徳ドキュメント」…みたいなかんじです。
わし自身が子供脳なのでずーっとそんなかんじでNHK教育大好き。

この4月から新しく加わった番組のご紹介。

「やさいのようせい N.Y.SALAD」
http://www.yasainoyousei.jp/

水彩でさらさら描かれた野菜の妖精たちがかわいらしく動きまわっているのです。
どこかで見たタッチだなあと思っていたら、
あの天野喜孝さんが原作なんだそうです。

毎週木・金曜日7:15~25 NHK教育にて放送。

※天野喜孝さんのオフィシャルサイトにて紹介されている記事
http://blog.so-net.ne.jp/amanosworld/2007-02-22

07:45 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007/01/31

「時効警察」復活!!

・オダギリジョー主演「時効警察」が復活 --nikkansports.com 2007/01/31 07:18
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070131-149448.html

オダギリジョー(30)主演のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「時効警察」(4月スタート、金曜午後11時15分)が1年3カ月ぶりに復活することが30日、分かった。同ドラマは、時効が成立した事件を趣味で捜査する総武警察時効管理課の霧山を主人公にしたコメディーミステリー。昨年1月期に放送され、オダギリが黒縁眼鏡の一見さえない捜査官を演じ、深夜帯としては平均10・1%の高視聴率をマークした。

関西はもうすこし遅めのスタートだったので録画して観たのですが、ほんとうに面白かったです。テンポのよさ、数々組み込まれたネタ・ギャグ。わしはDVDを持っています。

これを期にまたDVDも売れちゃうんだろうなあ…と思います。

以下はDVDの宣伝。5枚組(全9話とおまけたくさん)参考価格: ¥19,950(税込)。カスタマーズレビューがたくさんついており、絶賛の声が多いようです!
時効警察 DVD-BOX
時効警察 DVD-BOX

01:06 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2007/01/26

自由軒は2つあるらしい

きのう毎日放送「魔法のレストラン」を見た。
http://www.mbs.jp/mahou/

”冬の市場vsデパート探索”というテーマで
あちこちのおいしいところを紹介する番組内容。
デパートお得情報というところで
大丸梅田店 せんば自由軒が紹介され、インデアンカレーが。

「こんどのKANちゃんのライブのとき食べたいね~」といって
調べてみると、いわゆる自由軒というものは2つあるらしい。

自由軒と、せんば自由軒

のれんわけをして全国展開をしてるほうが後者らしいことをHPを見て思った。

自由軒
http://www.jiyuken.co.jp/
せんば自由軒
http://www.senba-jiyuuken.co.jp/

後者:せんば自由軒さんのカレーはレトルトで商品化されているようです。
シャディ 【全国ご当地カレーお取り寄せ】大阪 せんば 自由軒のカレー

06:21 午後 [グルメ・クッキング, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/12/24

まあ

M-1グランプリ、
決勝の麒麟、フットボールアワーと観てから
お風呂に入って
出て「(優勝は)フットボールアワーだった?」と聞いたら
相方が「チュートリアル」とのこと。

満票とのことをきいて
風呂に入るのを遅らせればよかった…と後悔しつつ、
HAPPY XMAS SHOWの
最初の槇原敬之出演をしっかり見たからいいや…ということにします。

10:24 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/11/17

最近は無料動画好き

インターネットの無料動画で映画を観ることが最近の趣味です。

最近みたのは、Yahoo!で「ギルバート・グレイプ」。
ジョニー・デップとディカプリオが競演している青春映画。
病気の弟、父の自殺後に過食になってしまった母、妹達をかかえて
ある田舎町から外に飛び出せないギルバート(ジョニー・デップ)の話。
ちょっと裕福な家の妻との不倫、
キャンピングカーで街から街へと旅する娘との恋など。
ギルバートの成長が見られる話…かしら。

あとは「キッチン」。Yahoo!とGyaoで。
香港版(富田靖子主演)と日本版(川原亜矢子主演)のを観ました。
香港版は死の影というか、ちょっと暗めな匂いのするラブストーリーで
日本版はなんだかフシギな雰囲気(舞台は函館)の中、
さらりと見れる日常的映画でした。
橋爪さんの絵里子さん、中島陽典さんのちかちゃんは必見です。
実は原作本を読んでいないので、
どっちが原作に近いんだろう…(*'-')

10:20 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/07/21

いざやカブかん!

NHK教育テレビの「からだであそぼ」で市川染五郎が子供達と踊るコーナーがあるのですが、それがDVDになるそうです。Amazonだと予約特典でちょびっと安くなるみたい。2006/08/18発売。

以下は通常価格のAmazonへのリンクです。↓↓

NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!
NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!

08:08 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/07/08

岡本太郎「明日の神話」

ニュース9の井上陽水さんの特集を見てからチャンネルを変え、特番を見ました。

岡本太郎「明日の神話プロジェクト」NTV
http://www.ntv.co.jp/asunoshinwa/index.html

岡本太郎 - 明日の神話オフィシャルページ
http://www.1101.com/asunoshinwa/

岡本太郎、魂はなお生き続けてるなあとつくづく感心。
支え続けた岡本敏子の執念もすごかったです。
修復されたとはいえ、絵もぜんぜん色あせない、躍動感。
衝撃・メッセージが見るものにどすんとストレートにぶつかってくるのです。

東京は遠いので、webサイトの絵をじっくり眺めさせてもらっています。

これを見ると、自分の創作活動もしたいなあという気になります。

11:22 午前 [文化・芸術, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/06/26

050-050

ずっと書いてよいか迷っていたけど、風化するまえに書いておきます。

オルビスのCM、最近よく見ます。化粧品や栄養補助食品の会社です。

お問い合わせはフリーダイヤル。

0120-050-050

”オーファイブオー オーファイブオー”

これが、恥ずかしい話、

おっぱいボーン おっぱいボーン

に聞こえて仕方が無いのです…。

もう、いつ聞いたって、こうにしか聞こえません。わしがいつもCMを見るたびにそういうので、相方もあきれています。

…わしと同じ耳を持っている方、いるのかな…?

04:07 午後 [映画・テレビ, 美容・コスメ] | 固定リンク | コメント (2)

2006/06/18

テレビ朝日がW杯クロアチア戦に燃えるわけ

テレビ朝日の本日の日本vsクロアチア戦の意気込みの熱さにはもう脱帽である。

朝からすっかりW杯ムード。なんでも、民放での放映権の抽選のために、女子アナが滝行の願掛けをしたとかしないとか、そしてそのおかげか放映権ゲット!唯一、民放での放映権を持っているということで、朝からすっかりどの番組もW杯ムードだ。毎週楽しみにしている題名のない音楽会も今日はお休み(((´・ω・`)朝から香取団長…。

アタック25の問題でさえ、W杯関係のものがいくつか含まれており、ほんとうに局をあげての応援だ。わしは石ちゃんと佐藤仁美の旅番組がみられればいいや('ω')

今晩はピザを取ってゆっくりサッカーでも観ますかね。

02:09 午後 [スポーツ, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/05/22

TV番組のおわび

びわ湖放送では、毎週月曜日お昼12時から
「元祖でぶや」の再放送をしております。

1年前くらいの番組の再放送をしているわけですが、
今日見ていたら、冒頭におわびテロップが。
前回の出演者に関するおわび。
今回は種子島の回だから…と、
番組のサイトをチェックすると、
そういえば前回は裏メニューの回。

そういえば、
とあるお店の有名なオーナーが
大麻所持容疑で逮捕されたというニュースがありました。
この回に出演されておりました。

残念です(((´・ω・`)

でも大好き、石ちゃん・パパイヤのグルメ珍道中。

12:19 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/05/13

金曜ロードショー「もののけ姫」

わし自身は映画館で3回観た「もののけ姫」。ビデオ録画も以前していたのに、またずーっと観てしまった。何度目であろうか?もう10年もたつのか…。

「千と千尋」「ハウル」もあるが、わしはこの「もののけ姫」がお気に入りです。アシタカ強すぎ。

もののけ姫
もののけ姫

01:50 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/04/04

新学期ですね

最近は年度切り替え時期ということで
テレビは2時間の特番ばかり。
きのうはコナン見ちゃったです。

新学期ということで
いつも観るだいぶ番組が変わっています。
わしがよく観ているのはNHK教育なのですが
「からだであそぼ」にはケイン・あいちゃん・たいきくんのほかに
せいしろうくんというちいちゃいコが増えてる!
「にほんごであそぼ」は
4人の子供が総とっかえで4歳の小さいコに!!
さんようさんは修行中のイタリア編になっていたし!
つばさくん・りょうたろうくん・りかちゃん・ゆいちゃんーーー(´Д⊂

・・・

先週買ったばかりの自転車のベルの金の部分が
もうもげてなくなっていました。残念。ヽ(`д´)ノ

08:07 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0)

2006/02/07

筋肉痛…

「チャーリーとチョコレート工場」2枚組DVDのやつには、ゲームがあって、その中に、劇中登場するウンパ-ルンパのダンスレッスンのようなものがある。
延々決定ボタンを押されるまで繰り返し流れる、エンドレスのものもあるのだが、コレをつけて、一緒に踊ってみたのが昨日。

やっぱり体中痛い。(笑)

02:12 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/02/03

「チャーリーとチョコレート工場」特別版

だいぶ前にAmazonで予約していたDVD「チャーリーとチョコレート工場」、いよいよ本日発売日でした。わしは2枚組の映像特典つきのものを購入しました。

あのですね。
映画を観にいった方ならおわかりいただけると思うのですが。
やっぱり楽しいです。おもしろいです。
細部まで見直したくなります。
ウンパ-ルンパの部分、リスの部分、チョコレートの川の部分。
作者の家族・知人が語る作者像。
もういちど子供に戻った気分で、DVDを見たいと思います。

ウンパ-ルンパのダンスつき。これみて踊ったら痩せるかいな…?

05:33 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/18

KANちゃん、映画に出る

KANちゃん公式サイトより最新情報。

KAN 映画初出演
 
北村龍平監督の映画『LOVEDEATH』にKANが医者役で出演します。
 
『LOVEDEATH』 監督:北村龍平
主な出演者:
武田真治 NorA 船越英一郎 大友康平 IZAM 寺島進 池内博之 川村かおり 杉本彩 泉谷しげる 吉岡美穂 船木誠勝
 
2月24日(金)『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で初上映され、劇場公開は2006年夏の予定です。
http://yubarifanta.com/
2006/01/16

…これを読んで想像したのは、いつぞやかのコンサートのパンフレットに載っていた…医者…。

08:56 午前 [映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/12

うるっときたCM

年始にテレビを見ていて、うるっときたCM。

ソニー生命

子供のサッカーを熱くあつく応援する父親。(松木安太郎
そしてライフプランナーさんも隣で応援。
子供が成長するにつれ、父の応援もエキサイト。
おおきな横断幕をひとりで振りまくる。「走れヤスオ!」
(安太郎の子だから…か、名前にヤスがつくところがまたたまらない)
そしてついにその子が青いユニフォーム(全日本?)でピッチに立つ。
応援席を振り返ると、ぽつんと1つ席が空いている。…父親の席だ。
父親は、たぶん、もう、この世にいない。
そのとなりでライフプランナーさんがその子に声援を送る。
(BGMが「別れの曲」というところも涙を誘う)

そんなCM。

何度見ても、いま思い出しても目頭が熱くなるのは、歳のせいだろうか(´Д⊂

CMはコチラから。
TVコマーシャルライブラリー「父の夢篇」

09:06 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/01/10

フジ系「西遊記」の感想

やっぱり、わしのような30台後半の人から見た場合は、どうしてもマチャアキ(堺正章)の日テレ系のと比べてしまうわけですが。

※ちなみに今作迄のキャスト
日テレ系
西遊記 1978/10~1979/4
 堺正章・夏目雅子・西田敏行・岸部シロー
西遊記II 1979/11~1980/5
 堺正章・夏目雅子・左とん平・岸部シロー・藤村俊二(白龍)
西遊記 1993
 本木雅弘・宮沢りえ・河原さぶ・嶋田久作
新・西遊記 1994/4~9
 唐沢寿明・牧瀬里穂・小倉久寛・柄本明・柳沢慎吾(白龍)

・フジ月9西遊記

 香取慎吾・深津絵里・伊藤淳史・内村光良

慎吾くんは「新選組!」の落ち着いた近藤勇の反動か、ウキャーウキャーうるさい。好き勝手ふるまう演技はまだまだなのかもしれないけど、お供のブタくんカッパさん(ちびのりだーな伊藤くんとウッチー)がそんな悟空をあげたりさげたりしながらなだめようとしているかんじ。

フジ系ということもあって…お外の広大な砂漠(オーストラリアロケとのことですが)以外はどうしても「かくし芸大会7回戦の出し物」みたく見えてしまうわけで(((´・ω・`)インディ・○ューンズとの対決も楽しみです(?!)。(画質面については、某ソーシャルサイトでも論議されていましたが、昔のフィルム撮りのあの画質がなんともいいかんじだったことが言われています。ビデオ撮りになるとどうしてもクリアな画質のため道具がちゃちく…(´Д⊂)

でもおもしろく拝見できました。来週はミッチー(及川光博)も出るようなので、また観ることにします。

08:12 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/12/18

最近のインスパイヤ?

ミドリ電化ミドリちゃんと、
でこぼこフレンズメロディーヌちゃんはなんとなく似ている。

04:58 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/12/11

弘道おにいさん出すぎです!

好きなんですけどね。弘道おにいさん

最近出すぎです(*´д`*)

ポポンS

よくみたら、お父さん役で中島陽典さん出てました。
俳優学校を作られてたようですね。
舌たらずなナレーション、欽ちゃんの番組に出てたときのあの雰囲気、
「Ronin」「夜逃げ屋本舗2」も観たなあ…。

05:34 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/09/12

「ハウル」DVD11/16発売

フィルム1コマ付きの特別版。限定仕様なので数に限りがあるようです。

…クリスマスにはちょっと早いし…勤労感謝ということで買いますか(*´д`*)

ハウルの動く城 1/24second付き

ハウルの動く城 1/24second付き

DISC1:本編
●音声:日本語6.1ch サラウンド ドルビーデジタルEX
英語5.1ch サラウンド ドルビーデジタル
フランス語2.0chステレオ ドルビーデジタル
●字幕:日本語/英語/フランス語
●画面:16:9ビスタサイズ(1.85:1)
●ピクチャーディスク仕様
●カラー

DISC2:映像特典
絵コンテ映像/劇場予告編集/世界のハウル/原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズ インタビュー/英語吹き替え版監督ピート・ドクターインタビュー/お知らせ

特別収録版もあるらしいです。↓

ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き

ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き

【ディスクの詳細】
DISC1:本編
●音声:日本語2.0chステレオ ドルビーデジタル
日本語6.1chサラウンド DTS-ES
●字幕:日本語・英語
●画面:16:9ビスタサイズ(1.85:1)

DISC2:本編
●音声:日本語・英語・仏語・北京語・広東語/2.0chステレオ ドルビーデジタル
●字幕:日本語・英語・仏語・北京語・広東語

DISC3:映像特典
絵コンテ映像/劇場予告編集/世界のハウル/原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズ インタビュー/英語吹き替え版監督ピート・ドクターインタビュー/お知らせ

DISC4:映像特典
メビウス・宮崎駿対談/全米プレミア試写・記録映像/ラセターさん こんにちは/ハウルの城はこうして動いた~デジタル作画監督 片塰満則によるCG解説

06:40 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/08/30

「猫の恩返し」

先週の金曜日、テレビで「猫の恩返し」を見た。

見たことがなかったので、てっきりこんな話だと思っていた。

20050830_neko

バロンに惚れそうになった。バロンの声、袴田吉彦だったのね。袴田君というとイメージは「人気者でいこう!」のイメージが強いですね。

最近袴田君の名前を見たと思ったら、土曜日にやっていた映画「ダイナソー」のアフレコだった。

02:11 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/08/24

まんさいまんかい

「にほんごであそぼ」の新年度DVD発売が8/26だったとは…。(Amazonで20%引きです)

にほんごであそぼ 萬斎満開 (まんさいまんかい)

にほんごであそぼ 萬斎満開 (まんさいまんかい)

ジャケット写真は「二人大名」の♪おーきあがーりーこーぼーしーなものと、下の右がお正月の「末廣がり」、左が「おれも眠らう」。

11:59 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/06/30

最近のすきなCM

シャープの携帯の
イヌとチンパンジーがでてくるCM…
チンパンジーがずんずん歩いてくるんですが
カカトをちょん、ちょんってやって歩いてくるんです…
そして
イヌにかぶっとまたがって(というかだきついて)
トコトコと去って行くんです…

(*´д`*)かわいい…。

同意な方はコメントを。

12:15 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/06/20

KANちゃん主題歌

・ゴマキ新曲「スッピンと涙」でKAN復活 asahi.com

 KANは「後藤真希さんのシンガーとしてのフィールドがより広く開拓されることを期待しながら、ピアノトラックも熱く演奏させていただきました」。

んまあなんておすましコメントだこと!オフィシャルサイトの金曜コラムの語り口と比べてみてくださいな奥さん。

03:01 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005/05/26

来年「新選組!」続編!

・asahi.com: 「新選組!」来年1月続編放送 - 文化・芸能

近藤勇の死後の話らしいです。

 香取演じる近藤は回想シーンや、天国で再会するなどの設定で登場させることを考えているという。

…源さんは出る?!(*´д`*)

06:52 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/13

槇原敬之コンサートを観る

昨年、マッキーこと槇原敬之さんがわが街滋賀にコンサートにくることがあったのですが、わしの諸事情のためチケットを持っていたにもかかわらず行けませんでした。いま思い出してもくやしくて情けなくて涙がでてきちゃいます。昨晩BS2でマッキーのコンサートをやるというので観ました。23時より。

オーケストラをバックに武道館コンサート。オーケストラの音の厚みとコーラス隊の歌の厚みとが、わしと同い年のマッキーが作った等身大の自分・等身大の感情を表した曲にさらに豊かな表情をつけていきます。君・僕の世界がもっと大きなものに広がるようなかんじです。全曲に歌詞がついているので、歌詞をじっくり見て自分のなかでこなしていくともっと自分の中にも曲の世界が広がるようです。「世界にひとつだけの花」はあのSMAP振り付けのアレです。会場のみなさんもみんなその振りでした。圧巻。会場の男性の比率も多めです。マッキー世代の人が多いです。(すくなくともわしが行くKANちゃんのコンサートと比較すると男性多めでした)

マッキーのコンサートは1度だけ行く機会があったのですが、ラストはやっぱり同じでした。等身大の槇原敬之の感謝のコトバが直接わしたちに伝えられます。それは今も同じでした。よかった、変わってなくて。(*´д`*)

武道館コンサートのラスト、バンドのみなさんとの手をつないだポーズ、どこかで見たと思っていたら、音楽ショップの店頭のDVDで見てました。コレだったのか!ということでお知らせ。見逃してしまった方、興味のある方がいらっしゃったらぜひどうぞ。

NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION”
NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION”

10:26 午前 [映画・テレビ, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/03

「元祖!でぶや」の本を買いました

石ちゃん(石塚英彦)の出る番組が好きです。よくお外にお出かけして人々と触れ合う番組をされていますが、石ちゃんが物を食べたときの感想や言葉の切り返しが予想できないような言葉を言うので驚きです。石ちゃんは賢い人でいろいろなボキャブラリーがある人だと感心しています。スキです。

石ちゃん好きなわしが楽しみに見ている番組「元祖!でぶや」の本が出ました。いままでの放送のダイジェスト本ですが、イラストがうまい石ちゃんの沖縄日記もありました。番組好きにはおすすめです。

元祖!でぶや公式ギャグブック―元祖!でぶや
元祖!でぶや公式ギャグブック―元祖!でぶや

11:37 午前 [映画・テレビ, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2005/03/24

愛・地球博 開会式

愛・地球博(公式ホームページ(日本語))

開会式があるということで、テレビで拝見。天皇・皇后・皇太子様もいらっしゃり、菜の花で飾られたステージでハチ・チョウ・クモなどに扮したこどもたちがかわいらしくアシスタントをしていました。ヨシキ、ナベサダなど音楽を演奏。まあここまではこれから長期のイベントの開始にふさわしいと思いました。

ここで意表を突く出し物が。
「にほんごであそぼ」のコニちゃん(KONISHIKI)・つばさくん・りかちゃん・りょうたろうくんが菜の花の油で走るトラクターに乗って登場。そして神田三陽さんまで…。(*´д`*)菜の花プロジェクトの説明をいっしょうけんめいしていました。つばさくんがむずかしいことばが入った長いセリフをがんばって言っていたのに会場からは大きな拍手が。

ますます見に行きたくなりました。パンフも買ったことだし。サツキとメイの家の予約がとれたら行ってみたいものです。

04:31 午後 [ニュース, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/20

長さんイイ

いかりや長介さんの一周忌の番組を見て。

いま振りかえっても、惜しい人をなくした、と。

(´Д⊂

・・・

最近、花粉症で顔や目が痒いので、お外にはあまり出られません。

07:01 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/02/08

スーパーボウルをみました

2月の月曜日の朝だとわかっていていつも忘れてしまう、アメリカのスポーツの一大イベント・スーパーボウルを観ました。録画忘れた!と思ってあせっていて、BSしか映らなくなってしまったビデオに生テープをつっこんであせっていたら、相方はちゃんとDVDビデオのほうに録画予約していったようです。さすがアメフト好き。

ネットゲームをしながら観ていたら、ゲームのおともだちの外人さんたちも見ているようで、ハーフタイムショーのポールマッカートニーをみて「(訳)ポール、ふけたねえ…(@@;」とか言っていました。

相方はこの日に限って残業で午前1時すぎに帰宅。インターネットで結果を知っていたようで、日テレ系やBSでの再放送が深夜にやったのをちょっとみて、4Q最後だけ見てもう観た気分になったようです。

08:13 午前 [スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/01/18

「サルヂエ」好きです

サルヂエ

好きです。平成版なぞなぞみたい。他にも面白い番組(「IQサプリ」とか)もよく相方と見て笑っています。解答者の中で最後まで残ってしまった人がその謎に理解した時のタイミングを見計らって「TIME UP~」とサルに化けた藤井ちゃんが叫ぶわけですが、それが楽しいです。

藤井ちゃんといえば「マシュー」も好き。

07:16 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005/01/12

「A.I.」観ました

オスメント少年の演技が光る感動の話題作「A.I.」がテレビで放映されたので観ました。

ネタバレにつき本文はコチラから。↓

・・・

あらすじ内容:goo映画より 

この物語はもうまさに「ピノキオ」が鍵です。少年型次世代ロボットのディヴィッドが引き取られた家族のところで読んでもらう絵本が「ピノキオ」。そして、自分が人間でないこと、愛されたいために人間になりたいこと、それを青の妖精にお願いすること…青の妖精を求め、ディヴィッドは果てしない旅に出るのですが、これがもう泣かせます。ああ、愛されたいなーと思う未来版おとぎ話のような映画でした。

おすすめ度:★★★★☆(1回はみてほしい)

11:30 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/01/05

はなまるにあの方が(*´д`*)

はなまるマーケットの今日のお客様は、あのアテネ五輪銀メダルの”中年の星”山本博さんでした。(*´д`*)あの笑顔、あのやわらかな話し口、もうたまりません。わしはヨン様より博様です。ヒロシ様じゃなかとです…。(´A`)
アーチェリー、ちょっとだけ興味があります。矢を射るからやっぱりなかなかやる機会がないのですが、場所があれば一度は弓を握ってみたい気がします。

11:30 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/12/13

「新選組!」最終回を見る

相方が「あとはみんな死んでいくからもう観ない」と言っていた、NHK大河ドラマ「新選組!」最終回をビデオに録画しておいてひとりでそっとさっき観ました。

涙でたところはやっぱり処刑場に入って行く勇に”近藤勇、よく頑張りました!”と声がかかって、周りの人たちも称える声をあげるところと、テーマ曲にのっていままでを振り返るお約束(?)の回想シーン。(もちろん源さんが金色に輝いているあの場面でもううるうる;)

観ていた最初は「こんな若い役者さんばっかでだいじょうぶなの?」と思っていたけど、落ちつきはらったかんじといい、香取君頑張ったね と思いました。

11:41 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/28

「ハウルの動く城」

9:10の回。親子連れも多く、ほのぼの。

p505is0017498462.jpg

(2004/11/29追記)感想は本文にて!(ちょびっとネタバレ)

(2004/11/29追記)
原作本を予習だと思って読んで行ってしまって失敗した!と思ったりしてしまいました。あくまで原作は原作であって、宮崎君の描く原作をもとにしたハウルは違うものなんだ!と。
まあ原作を読んでしまったため、それと比較しながらネタバレぎりぎり程度に書いていきます。
まず、原作ではソフィーがぶつぶつ話しかけることで物に命がふきこまれるあたりの描写が本作では少ないこと。次に、原作にはない、おばあちゃんも子供も犬も一緒に暮らそう みたいな家族愛のようなものが本作で表現されていること。そして、ハウルの親戚系の話がスッパリなくなっていて、そこの部分が戦争の話になっていること。”ばかげた戦争をやめさせたい”的な思想が見え隠れしていました。
ハウルに恋心を抱くことで、荒野の魔女にかけられた呪いが弱まって、90歳のおばあちゃんになってしまったソフィーの容姿が背筋がしゃんとするまで若くなったり、髪が若い頃の茶色までもどったり、そしてまたおばあちゃんにもどってしまったりするのですが、その書き分けときっかけがもっとはっきりすればこちらもよく理解できたかなあと思いました。最後はハッピーエンドでおしまい、みたいな、もうちょっとひねってくれても…とも思いつつ。

08:47 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/20

大河ドラマ「新選組!」再放送

「源さん、死す」

大泣き(泣)

(2004/11/22追記)カテゴリを映画・テレビに設定。「新選組!」の後半はもういろいろな人が死んでいくだけなんですけど(歴史上)、今回の源さんの死はとてもつらかった;逃げ遅れた周平をかばって源さんが薩長軍の前に立ちはだかるわけですよ。で、この場面はCGになってて、弾の軌跡がヒューンってかかれて源さんの服をかすめていき、顔の前にきた銃弾を剣で斬るんですよ。周平を守りたかったんだよね、源さん。そして…。。・゚・(ノД`)・゚・。

02:40 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/10/29

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版

2004/12/17発売予定。「ハリーポッターと賢者の石」はテレビでみたけど面白かったなー。あのときから成長したハリーの活躍はいかに。クリスマスプレゼント向きかな。ご紹介。(*'-')

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2004/12/17)
売り上げランキング: 1
近日発売 予約可
おすすめ度の平均: 3.9
4 まあまあかな
3 ハリポタファンとしては・・・。
4 映画がもっと長ければ....

10:11 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/09/29

「陰陽師2」ですな。

TBSが総力を結してつくった「陰陽師」の第二弾、「陰陽師2」。

ちょびとネタばれ的かなあと思うので、白い文字で感想などをかいておきます。読みたい方は反転させてみてください。
↓ここからネタバレ
相変わらずの萬斎・英明の晴明・博雅コンビは健在として。まあ前回は小泉今日子とうっふん(呪を解く)・今回はフカキョンとあっはん(呪を解く)ぽくていやーん(*´д`*)なかんじもしないではないのですが…。前回は真田広之、今回は中井貴一が悪役(?)。悪というか、ここでもなんとなくいいひとなのかも的ニュアンスが演技からにじみ出ています。ラストに天の岩戸をあけるために萬斎さんの舞いがあるんですけど(しかも巫女の格好・女装)、それがみててこっぱずかしいです。萬斎さんファンにサービスカットと出してきたと思うのですが、わしには…なんともはや。^^;
↑ここまでネタバレ

おまけ。Amazonのジャンルをみたら「アクション時代劇」でした。(@@;

下記はAmazonへのリンクです。見逃してしまった人はぜひ。

陰陽師 2
陰陽師 2
posted with amazlet at 04.09.29
東宝 (2004/04/28)
売り上げランキング: 1,851
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 3.9
4 巫女の舞に魅入られた
4 DVDとして…
4 野村萬斎 さんの立ち姿と舞い姿に惚れ惚れとしてしまいますね。

11:15 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/09/15

TV番組のありかた

TV収録の児童、スクワットで疲労骨折 NHK - asahi.com : 社会より引用。

 NHK(日本放送協会)のテレビ番組「課外授業ようこそ先輩」に出演した大阪市阿倍野区の市立金塚小学校6年の男子児童(12)が、番組収録中、ひざの屈伸を繰り返す「スクワット」運動をさせられ、腰を疲労骨折していたことがわかった。同校は収録前、スクワットを番組内容から外すようスタッフに求めたが、拒否されたという。

「課外授業ようこそ先輩」って好きでよく見てる番組です。各界の有名人が母校をたずねて授業を行いいろいろ教えるというもの。この回ももちろん見ました。赤井英和さんでした。子供たちがスクワット対決をして、ほんとうの強さとは何かということを知る、ということ。自分のためだけにやるとついあきらめてしまうことが、みんなに応援されたりすると頑張れるということを教えていました。

何が問題だったかというと、

スタッフには「子どもたちががんばりすぎて筋肉痛になる」と中止を訴えたが、「スクワットでないと番組が成り立たない」と断られたという。このため「絶対に無理をさせない」という条件でスクワットの企画を認めたという。

「スクワットでないと番組が成り立たない」。あまりに考えが狭すぎではないでしょうか?元ボクサーの赤井英和さんだからこそ、身体を動かすことから何かを、ということはあったかもしれませんけど。かといって、では何だといいか?ともなるとすぐには考えられないんですけれど…。でも子供たちは子供たちで頑張っていました。すごく。えらい。

(2002/09/17追記)このように朝日の記事を見てすごくショックだったのですが、後から日刊スポーツの記事をよんでちょっとだけほっとしました。

小6腰骨折…赤井が母校で授業収録時 - nikkansports.comより引用。(スペース上3文中略しました)

 男児は普段から野球などスポーツ好きで、当日は350回もスクワットを行い、周囲が止めるほどの頑張りをみせた。(中略)NHKは「今日(15日)制作会社から連絡があった。すぐに児童に謝罪に行ったが、両親は放送を喜び、逆に恐縮された。詳細は調査中」とコメント。男児の母親は「普段は野球でもっとハードな練習をしています。この子が少し頑張りすぎたんです」と話した。

誰が骨折してしまったのかと思ってたら、あの一番すごい記録をだしたあのコだったのね。確かに最初の自分のためにスクワットをするとき、最後まで残ってたあのコ。頑張ってた。「すぐに児童に謝罪に行ったが、両親は放送を喜び、逆に恐縮された。」とあり、いまどきの親なら”うちのコにこんなケガさせて!”とか怒って訴えるとかすると思ってたのですが、この両親の言動にほっとしました。ちょっともやもやが晴れたので追記。

04:38 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/09/10

「がらぴい」

NHK教育「にほんごであそぼ」で時々流れる「がらぴい」。風車を持ってかわいらしく4人が踊るわけですが、不思議な歌詞だなあと思っていたら、出所は歌舞伎「外郎売(ういろううり)」の口上でした。

すごい長台詞なわけですが、これを覚えられたらちょっとえっへんってえばれそうかも。

「にほんごであそぼ」の「がらぴい」、絶対最後が「ふえ~?」だと思ったら「うゐ?」だった。

07:33 午前 [文化・芸術, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/09/03

「高校生クイズ」を見ています

最近の「高校生クイズ」はバラエティ系な色がふえてきたようで、お笑い系の芸人が出たり大物ゲストが出たり、正統派系の早押し問題などが少なくなっていてちょびっとさみしい気がします。地区大会のダイジェストをもうちょっと見たい気がするのですが、注目校に焦点をあててそのキャラを最初からちょぼちょぼ見せているので、なんとなく決勝進出するチームがわかってしまったり。いつのまに爆笑問題が一緒なのか。ラルフひとりではムリなのか。留さんや福澤アナはピンだったぞ。…と、ちょいと辛口コメント。

日テレ系では昔もうひとつの大きなクイズ番組がありましたね。「アメリカ横断ウルトラクイズ」。20世紀最後のときに相方と参加したことがあります。東京ドーム。芝を踏むことが目的だったのですが、1問目で見事に散りました。あの雰囲気がいい。たまらない。留さんだったし。「ニューヨークにいきたいかー!」オー!パスポート握り締めて。あんな冒険がしたかったのよね。

テレビでは決勝戦がはじまるようです。結果を見る前に、ブログの書きこみボタンを押してみます。ぽちっとな。

11:11 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/08/27

「英雄~HERO~」を観ました

以前NHK衛星で放映していた映画「英雄~HERO~」を観ました。

軽いあらすじを。

のちに秦の始皇帝になる秦王のもとには刺客が後をたたず、自衛のため自分の100歩以内に人を近づけない生活をしていた。ある日、この秦王に謁見を許可された男は、命を狙う暗殺者・長空、残剣、飛雪の武器を携えていた。3人を討ったという手柄からその距離を50歩・30歩・10歩と近づいてよいと許可されていく。10歩までの距離になったとき、秦王はこの男の真意に気づくのだった…。

秦王暗殺計画に関するさまざまなサイドストーリーが、赤・黄・青・白・緑・黒などビビッドな色をテーマとして彩られて語られていきます。決闘シーンにはワイヤーアクションもふんだんに使われていますが、映像の美しさに思わずひきこまれてしまいます。いろいろ語られたストーリー、真実はどれなんでしょう…。監督は「LOVERS」の張藝謀 (チャン・イーモウ)

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション
レントラックジャパン (2004/01/23)
売り上げランキング: 194
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 3.8
1 話題の割には…
5 私は『マトリックス』より『英雄』に軍杯。
3 『英雄』は誰だ

02:46 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック