« シンジラレナーイ! | トップページ | カーネルおじさんが卵肌に »

2006/10/31

タダより高いものはない

・<公取委>ソフトバンクの「0円」広告を景表法違反で調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000010-mai-bus_all

ソフトバンクモバイルが携帯電話の新料金プランを「通話料、メール代0円」と広告宣伝していることについて、公正取引委員会が景品表示法違反(有利誤認)の疑いもあるとして調査していることが30日分かった。

ソフトバンクのページを見てみました。
予想外割ゴールドプラン
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/gp_sb/index.html

”すべてのメール代が0円に!
通話¥0 ★1
メール¥0 ★2”

このちいさめにかかれた★マークのところのただし書き。

★1 ソフトバンク携帯電話宛の場合。ただし、21:00~24:00台のソフトバンク携帯電話への通話時間が1請求月内に最大200分(累計)を超過した場合、超過分は30秒ごとに20円(税込21円)かかります。

つまり、同じ相手に月累計200分以上話した場合は¥0でないということです。

メールのほうの★マークにはこんなかんじ。

★2 ソフトバンク携帯電話で送受信した場合。

まあこれは自社どうしということでのものであると思いますが。

いくらテレビコマーシャルのような短時間にインパクトのある表現をして人をひきつけるといっても、こんな細かい但し書きなんか画面キャプチャしてあとからしげしげ見直さないとわからないし(金融機関のお金を借りるやつや保険などもこんなかんじのが多い気がします)、やっぱり資料などをみてじっくり見て考えないと。

タダより高いものはない。

01:22 午後 [ニュース] | 固定リンク

コメント

コメントを書く