« 富士山 | トップページ | さよなら冥王星 »

2006/08/21

早稲田実4-3駒大苫小牧

第88回全国高校野球選手権大会


123456789
駒大苫小牧0000010023
早稲田実11000110x4

決勝戦が引き分け・再試合となった今日、優勝旗は早稲田実業へ。悲願の初優勝。

今年は熱戦・接戦が多かったと思います。特に第12日目の東洋大姫路-駒大苫小牧戦、智弁和歌山-帝京戦はじっくりテレビ観戦していたせいか、印象に残る大逆転劇でした。

わしが記憶に残った選手は、優勝した早実の斎藤投手(ハンドタオル?!)・準優勝の駒大苫小牧の田中投手よりも、駒大苫小牧の主将・本間選手なのです。メガネ。

Yd20060821

神がかり的な早実の初優勝。どうしても脳裏をよぎるのは、WBCチャンピオンになり、胃がん手術後静養している早稲田実業OB・王監督の影。今年の王監督の周りには本当にいろいろパワーを感じるものが多いです。

※今回より、積極的に絵を描いて載せていくことにしました。お絵描きの練習も兼ねて。

04:08 午後 [スポーツ, ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44369/11542570

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田実4-3駒大苫小牧:

コメント

コメントを書く