« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/28

餃子の共同購入をしてみました

餃子好きなわしですが、このあいだネットで共同購入で餃子を頼んでみました。

はじめてなので、まずは3人前*2の30コ。共同購入の場合、申し込みが多いほど単価がさがってお買い得になるものです。今回購入したのはなんと最終価格1コ19円(@@;…送料のほうが高いくらいです。こんなに安くていいのかしら?土日に留守にするので今日の午前中に到着するようにとお願いしたら、ほんとうに指定した時間に到着しました。今晩さっそく食べようかな(*´д`*)楽しみです。

共同購入:餃子の王国 様

04:49 午後 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/24

愛・地球博 開会式

愛・地球博(公式ホームページ(日本語))

開会式があるということで、テレビで拝見。天皇・皇后・皇太子様もいらっしゃり、菜の花で飾られたステージでハチ・チョウ・クモなどに扮したこどもたちがかわいらしくアシスタントをしていました。ヨシキ、ナベサダなど音楽を演奏。まあここまではこれから長期のイベントの開始にふさわしいと思いました。

ここで意表を突く出し物が。
「にほんごであそぼ」のコニちゃん(KONISHIKI)・つばさくん・りかちゃん・りょうたろうくんが菜の花の油で走るトラクターに乗って登場。そして神田三陽さんまで…。(*´д`*)菜の花プロジェクトの説明をいっしょうけんめいしていました。つばさくんがむずかしいことばが入った長いセリフをがんばって言っていたのに会場からは大きな拍手が。

ますます見に行きたくなりました。パンフも買ったことだし。サツキとメイの家の予約がとれたら行ってみたいものです。

04:31 午後 [ニュース, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/22

ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影・プロマシアの呪縛 ヴァナ・ディール ワールドリポート Ver.050224

ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影・プロマシアの呪縛 ヴァナ・ディール ワールドリポート Ver.050224

スクウェア・エニックス (2005/03/18)
売り上げランキング: 1
通常2~3日以内に発送

Amazonですごーーーく前(発売日1ヶ月以上前、発売日が未定だったころ)に予約したら、発売日の2日後に到着しました。いつもそうなんですが、当日に確実にゲットするには書店に赴いたほうがいいんでしょうかね? (((´・ω・`)

ぱらぱらと眺めていて気づいた点をいくつか。

【良い!】
・各マップに関しては力が入っており、通行可能な部分がわかりやすい。特にユタンガ大森林など、あの地図ではどうつながってるのかわからなかったものがわかりやすく洞窟などが記されている!また、NM出現場所も座標が載っています。地図はリヴェーヌ岩塊群サイトB01まで載っていました。

【わかりにくい…】
・「世界地図とリージョン地図」のリージョンごとの繋がりが記号化されていてめちゃくちゃわかりづらい。スペースの都合上、このようにしたと思われるが、これが見にくい。みづらい。わかりづらい。なんとかしてー(´Д⊂

【おお!】
・遠征軍・バリスタ・印章BC・デュナミスなどの情報も載っています。いままでのガイドではなかなか提供されていなかったものなので必見です。

【おなかいっぱいです】
・700ページ以上でボリューム満点です。じっくり読む前にいつもヴァナに行ってしまいます^^;でもゆっくり読みたい本です。

05:21 午後 [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005/03/20

長さんイイ

いかりや長介さんの一周忌の番組を見て。

いま振りかえっても、惜しい人をなくした、と。

(´Д⊂

・・・

最近、花粉症で顔や目が痒いので、お外にはあまり出られません。

07:01 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/04

胃カメラ体験記

いってまいりました、胃カメラを飲みに病院へ。前日9時から絶食でした。水も飲んじゃいけないようで、説明書きに水はすこしならいいみたくかいてあったのに棒線ひっぱって消されてしまいました。相方の今朝のパンは昨日帰宅時に買って来るように指示したためわしは食卓に背をむけてがまんしました(朝、わし自身が食べないのに相方のごはんのしたくをするのがとても精神的にキツいため)。いざ病院へ。

病院に9:15到着。9:30にまずは腹部のエコー検査です。お腹にゲル状の薬塗ってお腹の中を見るものです。10分ほどあちゃこちゃ見まわして終了。

10:30に胃カメラです。看護婦のおねえさんが、注射とカップが入ったバットを持って立っています。ちいさなカップには乳白色の液体が10ccくらいはいっているようです。「胃の映りがよくなるので」と言って飲まされます。ちょっと子供向けの液体風邪薬のような甘ったるいかんじがします。そして「のどの麻酔です」とチューブがついた注射器・透明まったり液体入りを口の中へ。5分くらい口の中にいれてのどに麻酔をかけます。5分後、ごっくん。舌が麻痺している重いかんじがします。

そしていよいよ胃カメラを飲みます。紙エプロンをして、マウスピースをくわえて上下移動する台の上に横になります。先生が胃カメラを口の中にいれていきます。

   ぐは!

冒険でもそうですが、最初に未開の地に入って先に進んで行くときはキツイものです。切り開かれて行くほうもキツイものです。目からツツーっと涙がこぼれ、自分の中の本能が胃カメラを異物が入ってきた!と察知し吐こうとしています。うわーんきついようおかあさーん!(´Д⊂看護婦さんがやさしく背中をさすってくれています。
まあ入ってしまってからは余裕がでてきたので、先生の説明とともに一緒にカメラの様子をみることができました。胃カメラの説明書きに

生検(粘膜からごく小さい組織をつまむ)することがあります。
目でみただけで診断が決めかねるときには、組織を採って調べます。痛くはありませんが、2mmくらいの小さい傷ができます。

って書いてあったからヲイヲイヲイ!とけっこうびびっていましたが、なんとかきれいな胃を見ることができました。以前の検診でもらった薬が効いていたのか、ぽつぽつ見える胃炎の跡は薬を飲んだから小さくなったんだろう、といわれました。(逆にエコーで”脂肪肝”だといわれましたが。フォアグラかいわしは!!!)2週間分の薬の処方をいただき、病院をあとにしました。

20050304
▲ちょっと赤いぷちぷちがあってそこが胃炎みたいでした。

12:23 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/01

診察

先週あたりから食べると胃がシクシクするかんじがあって、腸や胃の薬を飲んでも症状がおさまらないので、病院にいってまいりました。

・食後、胃がしくしくする。微熱。食間はそれほどでもない。

医者のセンセイは、胃酸過多らしいねーとは言っておられましたが、検査のため、金曜日に胃カメラを飲むことになりました。
ドキドキ、はじめての胃カメラ。

10:40 午前 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック