« 相方、海外に旅立つ | トップページ | わしがKANちゃんファンであるということ。 »

2004/11/11

”ありがとう”のキモチは測れるものなのか?

@nifty:デイリーポータルZ: 「ありがとう」の気持ちをデシベルで測る

…。語感的には、「セカチュー」こと「世界の中心で、愛をさけぶ」に似てるんですけど(気のせい?)、”ありがとう”を音の単位:デシベルで測っちゃおうという、見てる側には大きさがデジタル化されてわかりやすいけど、すごく明快な実験が載っていました。ようやるわ…^^;

このコラムでは、新橋の各コンビニでガムなどを買い、”ありがとうございました”と言ってもらったときのデシベルを測定。ほかに、ファーストフード店や果てはATM機の”ありがとうございました”まで測定。ここまでくるともうなんだかすごいですね…。

結果はコラムで読んでもらうにしても、”ありがとう”のキモチはデシベルの大きさだけではないと思いますです。わしもなるべく物を買ったり、バスを降りたり、ごはんを食べたりしたあとの”ありがとう”はココロをこめて言ってるつもりです。ありがとう、と。

03:13 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ”ありがとう”のキモチは測れるものなのか?:

コメント

コメントを書く