« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

web拍手を設置してみました

web拍手公式サイト

ココログにはアクセス解析とかは入っているわけですが、何時にどこから飛んできたか、ココログの中のサーチでどのキーワードからたどりついたかくらいしかわかりません。誰がきたのか。別にどのプロバイダーからきたかとかまでは入らないのですが、誰かが見て、日記をくすくすっ、にやにやっとしながら読んでくれたのが知りたかったので、web拍手なるものを設置しました。右上の、プロフィールの下にあるボタンがソレです。

どうも公式サイトの無料登録のところは遅いため、自サイトのほうに配布されているスクリプトのほうをダウンロードして設置してみました。早い(*´д`*)スムーズです。

もしよろしければ、日記を読んでくださったとき、クスクス笑ったとき、そうだよねーと共感したとき、えーーーっと驚いたとき、ポチっとおしてください。わしと、これを読んでくれたみなさんのつながり。

10:46 午前 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/28

爽健美茶 緑茶ブレンド

爽健美茶 緑茶ブレンド

「はとむぎ、玄米、月見草〜」でおなじみのアレの緑茶ブレンド。歌にでてくるものは含まれてませんでした。

p505is0018022758.jpg

(2004/11/29追記)リンクを追加。

03:20 午後 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

コムサ コムサ コムサ カフェ

八重州地下街店。いちごのタルト、マンゴーとチーズのタルト。

p505is0017891684.jpg

(2004/11/29追記)めちゃくちゃおいしかったです。切り分ける前のタルトがずらーっと並んでいるんですが、それを見てると、あ!あっちも食べたい!こっちもいいなーって目移りします。

02:20 午後 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

肉の万世 秋葉原本店

肉の万世

四階洋食万世にて。肉肉しいものを食べました。

p505is0017629536.jpg

(2004/11/29追記)わしが相方と秋葉原をうろうろするときには、ココか古炉奈(喫茶店)でお昼というパターンが多いです。

12:29 午後 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

新宿さよなら

空がきれいでした。新宿さよなら。

p505is0017367388.jpg

(2004/11/29追記)いい天気でした。

11:41 午前 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

「ハウルの動く城」

9:10の回。親子連れも多く、ほのぼの。

p505is0017498462.jpg

(2004/11/29追記)感想は本文にて!(ちょびっとネタバレ)

(2004/11/29追記)
原作本を予習だと思って読んで行ってしまって失敗した!と思ったりしてしまいました。あくまで原作は原作であって、宮崎君の描く原作をもとにしたハウルは違うものなんだ!と。
まあ原作を読んでしまったため、それと比較しながらネタバレぎりぎり程度に書いていきます。
まず、原作ではソフィーがぶつぶつ話しかけることで物に命がふきこまれるあたりの描写が本作では少ないこと。次に、原作にはない、おばあちゃんも子供も犬も一緒に暮らそう みたいな家族愛のようなものが本作で表現されていること。そして、ハウルの親戚系の話がスッパリなくなっていて、そこの部分が戦争の話になっていること。”ばかげた戦争をやめさせたい”的な思想が見え隠れしていました。
ハウルに恋心を抱くことで、荒野の魔女にかけられた呪いが弱まって、90歳のおばあちゃんになってしまったソフィーの容姿が背筋がしゃんとするまで若くなったり、髪が若い頃の茶色までもどったり、そしてまたおばあちゃんにもどってしまったりするのですが、その書き分けときっかけがもっとはっきりすればこちらもよく理解できたかなあと思いました。最後はハッピーエンドでおしまい、みたいな、もうちょっとひねってくれても…とも思いつつ。

08:47 午前 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/27

新宿 ガンジー

トマトとチーズのカレー。じんわり辛い系。トマトを食べるとほっとする。病み上がりなので、のこり3分の1をぼんちゃんに食べてもらいました。

p505is0017039703.jpg

(2004/11/29追記)ネットゲームでの知人のご家族が経営されているお店に、”ぼんちゃん”(やはりネットゲームで知り合った人で、今回初めて実際に逢った)とふたりでカレーを食べにいきました。ぼんちゃんはもうそのネットゲームのキャラであるガルカそのもので、おおっぴらで素直でよいこでした。
お店はこじんまりとしていながらも、客足の絶えない隠れ家的なところ。音楽はジャズが多いようなことを聴いていましたが、わしがいた時は「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」とか「君の瞳に恋してる」とかかかっていました。次にまた行けるとしたら、元気になって肉肉しいカレーを食べにいきます。

08:56 午後 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

同窓会

とどこおりなく終了。

p505is0016712018.jpg

(2004/11/29追記)この大学の同窓会は学群のなかの学類単位(うちの大学はこういう分類でした)のもので、研究や勉強を共におこなってきた先輩・後輩に出会えるわけです。わしは在学中、学類誌編集委員というのになってて、学類誌をつくるお手伝いをしていました(記事をつくるというよりはお絵描きをしていました)。2年に1回の開催になっているのですが、毎回楽しみです。
余談ですが、このとき行われたビンゴゲームで、わしは一番にビンゴしました。これでもう今年の年末ジャンボ宝くじは当たらないでしょう。^^;

05:51 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

がんこ 銀座一丁目店

がんこ 銀座一丁目店

銀座にて。銀座チャンスセンターの30分以上の待ち行列や煉瓦亭の列を横目でみつつ。寿司定食(月)てんぷら、汁物つき。

p505is0016580944.jpg

(2004/11/29補足)誤字修正^^;(×一町目→○一丁目)、リンク追加など。お昼は銀座をぶらぶらしつつ。ちょっと行きたかった煉瓦亭は長蛇の列でしたし、中華は好きなのですが銀座○スターなどは高いし。まあさっぱりしたものを食べようと見つけたのがこの「がんこ」でした。リーズナブルなお値段のお寿司、おいしかったです。

01:03 午後 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

新選組マウスパッド

京都にて。隊長クラスだけのため、源さんは載ってませんでした。
ラスカルの携帯ストラップを発見。青い誠のはっぴを着てきょとんとしてました(^_^;)

p505is0016384333.jpg

(2004/11/29補足)大学の同窓会が東京であるとのことで、土曜・日曜と上京しました。行く先々であれこれシャッターチャンスを探しつつうろうろしました。
まず、おさえなければいけないのが、大河ドラマ関連お土産グッズの販売。これは基本です。今年は「新選組!」だったので、京都では新選組グッズが氾濫していました。理系というかパソコンを使うわしのココロにとびこんできたのが、このマウスパッドでした。

09:32 午前 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/24

職権乱用はなはだしい(`・ω・´)

日銀職員が不正に新札入手 連続番号1万円など11枚--共同通信社

「トリビアの泉」を行う前にやっていたスポットニュースより。新札の番号が連続してたりするやつとかを抜きとって交換してたそうだ。

この問題は「窓口で渡された新札の番号が連続していない」との問い合わせが電子メールで本店にあり、発覚した。

職権乱用はなはだしいです。プンプン。

…というか、わしが新5千円札・新1万円札を手にいれるのはいつ?!

09:03 午後 [ニュース] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

狂言のチケット予約完了!

野村万作・野村萬斎 狂言公演「附子」「靱猿」--びわ湖ホール

2005年2月5日(土) 14:00 [中ホール]18:00 [中ホール]の2回公演なのですが、14時のほうの予約に成功しました。電話をかけること1時間。しんどかった(´Д⊂

一般の発売日は27日の土曜日なんですが、ちょっと外出することもあり、出先から電話がかけられなかったので、思わず先行予約だけのためにホールの友の会に入ってしまいました!というか、このびわ湖ホールでは毎年自主公演として野村万作・萬斎親子の狂言公演をしていただいてるのでマルです。今回は万作さんの孫・萬斎さんのお子さんの裕基くんも登場とのことで、すごく楽しみです。

あとはお金の振込を忘れないこと。明日いってくるべ。

04:11 午後 [文化・芸術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影 プロマシアの呪縛 公式ガイドブック

うーむ。買ってしまいそうです。
本の表紙などでましたら本記事を訂正する予定です。
800ページ以上との噂。どうしましょう^^;;;

ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影 プロマシアの呪縛 公式ガイドブック

スクウェア・エニックス (2004/12/24)
売り上げランキング: 4
近日発売 予約可

09:59 午前 [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/22

さらば、聞きなれた声の主よ

「ドラえもん」の声優交代へ 大山のぶ代さんら5人 - asahi.com : 文化芸能

あたりまえと思っていたことが、ずっとずっと続くと思っていたことが、ぷっつり止まる瞬間。過ぎてきた時間の長さを知らされる瞬間です。ドラえもんといえば大山のぶ代さんだし、のび太・スネ夫・ジャイアン・しずかちゃん。あの声優さんたちももう70歳だなんて信じられません。なにはともあれおつかれさまでした。ありがとう。

あたらしいドラえもんの声はどうなるんだろう…。最初のころはきっとくらべてしまうんだろうなあ。サザエさんのカツオの声が高橋和枝さんから冨永みーなさんに変わるのを比較したように…。

07:35 午後 [芸能・アイドル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/20

「魔法使いハウルと火の悪魔」

原作本を購入。来週、映画「ハウルの動く城」を観る予定。
昨日、テレビで「もののけ姫」を観た。劇場で三回観、ビデオも何度も観てるほどお気に入りですが、これをこえられるのでしょうか。

(2004/11/22追記)カテゴリを書籍・雑誌に設定。Amazonの本の紹介もつけくわえておきます。本を読み終えましたが、このファンタジーを宮崎君はどう映像にあらわしていくんでしょうか。楽しみです。

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 西村 醇子
徳間書店 (1997/05)
売り上げランキング: 2
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.43
5 素朴なファンタジーが、優しい気持ちにさせてくれた一冊!
4 児童書にするには惜しい。
5 映画も楽しみです。

02:47 午後 [書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

大河ドラマ「新選組!」再放送

「源さん、死す」

大泣き(泣)

(2004/11/22追記)カテゴリを映画・テレビに設定。「新選組!」の後半はもういろいろな人が死んでいくだけなんですけど(歴史上)、今回の源さんの死はとてもつらかった;逃げ遅れた周平をかばって源さんが薩長軍の前に立ちはだかるわけですよ。で、この場面はCGになってて、弾の軌跡がヒューンってかかれて源さんの服をかすめていき、顔の前にきた銃弾を剣で斬るんですよ。周平を守りたかったんだよね、源さん。そして…。。・゚・(ノД`)・゚・。

02:40 午後 [映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/15

ココドコ?

ココログのほかのサイトにランダムジャンプする”ココドコ?”も設置してみました。ふらりとほかのひとのブログに出かけてみるのも楽しみに。

06:22 午後 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

RSSTIMEの変更

最近RSSTIME(このブログはこの時間に更新されましたよーていうものをあらわすグラフのことです)の表示がおかしいので、「魂の叫び」さんのところにあったBlogTimes/TypeRという、RSSTIMEを見慣れた長方形のグラフからまあるいグラフにして表示するFlashを提供しているものを発見し、早速ダウンロードして設置してみました。(*´д`*)感謝しています。

06:00 午後 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

「大人の科学」シリーズ

大人の科学シリーズ

Amazonをちらりと見ていたら、いま記事を書いている2004/11/15現在「大人の科学」シリーズが5%オフということが書いてあった。2004/11/18登場の”からくり段返り人形”も注目。たしか、NHKでからくり人形の特集をやっていたときに出てましたね。中に水銀が入っていて、重心の調整でくりっくりっと段を降りて行く、その間がなんともいえなくて、見入ってしまいました。

わしは『大人の科学シリーズ1 エジソン式コップ蓄音機』を持ってます(正確には相方に買った)。プラコップに針で音を録音するものなんですけれど、すごいなーって。小学生のとき、うちがとってたのは学習(○年の学習。学研)で、科学じゃなかったので、科学をとってるひとはすごくうらやましかったです、はい。

個人的には電子ブロックとかからくり人形とかが気になっています。興味ある方、是非ともチェキラ!

09:45 午前 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/14

サイドバー折り畳みを導入。

facetさんのところの「facet-divers: サイドバー折り畳み2:状態保持機能付き」を参照しつつ、ちょいながーくなりつつあったサイドバーの折り畳みに成功。こいう便利なツールを作成してくれる方の熱意には感謝です。

11:35 午前 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/12

わしがKANちゃんファンであるということ。

わしのネット知人であるSEIさんが「KAN好きトラックバック」なるものをやってみよう!というので、参加してみます(*'-')

(1)KANさんとの出会い
ある日、テレビをつけると、歌番組をやっていました。白バックにピアノがある簡素なセットで、ブレザーを着ていてちょっと短髪なアイビー青年がカメラを見据えてガニ股で一生懸命歌を熱唱している姿が流れていました。(いま思えばそのとき歌っていた曲は「BRACKET」)その青年こそ、KANちゃんであり、それがわしとKANさんとの間接的ファーストコンタクトでありました。セカンドコンタクトはあの「愛は勝つ」以降になります。

(2)現在時点で一番好きなKANさんの曲
「TOKYOMAN」収録の「Day By Day」が好き。

(3)現在時点で一番好きなKANさんのアルバム
「KREMLINMAN」。「WHITE LINE」で拳を突き上げて歌うのはダメですか?(*'-')

(4)次回のKANさんのアルバムのイメージ収録曲←これいいですね(笑。イメージ収録曲(*´д`*)
過去の傾向から考えると、

・最近は2,3文字の品詞の曲が2,3曲挿入されている
(「MAN」の「MAN」「ひざまくら」「指輪」、「TIGER SONGWRITER」の「長ぐつ」「月海」、「Gleam&Squeeze」の「カラス」「小羊」「情緒」など)
・文章的表現の題の曲が2,3曲
・さらっとシャレた英語題が2,3曲
・爆笑の渦にまきこむネタ曲が1曲存在する
(「東雲」では「牛乳のんでギュー」、「KREMLINMAN」では「WHITE LINE」、「Gleam&Squeeze」では「猿と犬のサルサ」)

とイメージ分析させていただき、今回、おフランスから戻ってらっしゃったことを考慮すると、わしの中では次のような収録曲になりました。

イメージアルバムタイトル「Bonne journée.」(フランス語で”よい一日を”の意味)
・着信1件(文章系)
・マグカップ(品詞系。なんとなく暖めてくれそうな歌系に)
・sing up(英語系。声をあげて歌う の意)
・扉をあけたら(文章系)
・オレオレ(ネタ系)
・declining sun(英語系。西にかたむいてきた太陽 の意)
・素直(品詞系)
・Bonne journée.(タイトル曲(笑)

むう。並べて見るとぜんぜんオシャレじゃない…。むづかしいですね…。

(5)その他、自由なKANさん話
コンサートを是非きぼん。アルバムなどだけではおさまりきれないほどのKANちゃんのあの期待をいいほうに裏切り続ける姿勢が好きなんです。まず新作なんですけど。

・・・

と、つらつらと書き綴ってみましたです。最近、マッキー(槇原敬之さん)のネタしかこのブログでは書いてませんが、KANちゃんが新作発表などしたら、ばんばん書いていきまっせ。首をキリンのように長くしてお待ちもうしあげております。

07:34 午前 [音楽] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2004/11/11

”ありがとう”のキモチは測れるものなのか?

@nifty:デイリーポータルZ: 「ありがとう」の気持ちをデシベルで測る

…。語感的には、「セカチュー」こと「世界の中心で、愛をさけぶ」に似てるんですけど(気のせい?)、”ありがとう”を音の単位:デシベルで測っちゃおうという、見てる側には大きさがデジタル化されてわかりやすいけど、すごく明快な実験が載っていました。ようやるわ…^^;

このコラムでは、新橋の各コンビニでガムなどを買い、”ありがとうございました”と言ってもらったときのデシベルを測定。ほかに、ファーストフード店や果てはATM機の”ありがとうございました”まで測定。ここまでくるともうなんだかすごいですね…。

結果はコラムで読んでもらうにしても、”ありがとう”のキモチはデシベルの大きさだけではないと思いますです。わしもなるべく物を買ったり、バスを降りたり、ごはんを食べたりしたあとの”ありがとう”はココロをこめて言ってるつもりです。ありがとう、と。

03:13 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/09

相方、海外に旅立つ

わしが退院したと思ったら、相方が本日海外出張へと旅立たれました。来週の火曜日にもどってくるらしい。コロコロ(タイヤ)つき布製カバンを新調し、ガイドブックや先方のお土産・なぜかのりたまを忍ばせ、なんだか楽しそう。うらやましいけど仕事だもんね。もしわしが入院したときに腹を切るくらいの手術をするなら出張を辞退していたそうだ。まあわしが家にもどってきたから安心して出かけられたろうに。

夜、国際電話で金額が気になるのか、こころもち早口で相方からお電話がありました。ほっ。

11:00 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/08

入院7日め、退院の日。

朝の6時から採血。そして朝食。昼食前にレントゲン。昼食。お医者様のOKをもらって退院。ちゃんと便でましたよ!!!!(絶食2日めまではそれまでにお腹に残ってたカスほどの便が出たほどで、ずっといままで便がでてませんでした。オナラはでてましたけどね^^;)

来週もいっぺん通院して確認するらしいです。それまでおかゆ食べてなさいとのこと。

こうして半分断食道場のような入院生活は終了。体重2kg減です!ヽ(´д`)ノ

07:23 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/07

入院6日め。

点滴もなくなり、お食事は普通に近いものだけだし、口からの薬は無いし、ただの宿泊訓練の生徒のような生活をベットの上でしています。

ここでお掃除や食事の給仕・介護に働いてるおばちゃん達はとてもバイタリティーのある人達です。いつも元気です。どうしてこんなにカラっとしてるんだろうと思うほど元気です。病気なんか吹っ飛ばされそうです。というか、病気をふっとばすくらいの気持ちで患者さんたちと接しているんだなあ と思いました。わしは真似できそうにありません(まず患者さんのことを思ってなぜか涙腺がゆるみがちになり、世話できない)。

「槇原敬之の本。」も数十回読み返しました。共感した部分を引用で。

同じ気持ちを分け合うことは出来ないのかもしれないけれど
解ろうとすることが何よりも大事だと君は教えてくれた
思い出せる痛みがあることで誰かに優しくなれるのなら
僕も風邪をひいたことがあってほんとうによかった

(中略)
「それはきっと、人と人とが”解り合う”という、本当に大切なことを覚えるためなんだよ。分かち合えないからこそ、解り合わなければいけないんだ。悲しんでいたり苦しんでいたりする相手に対して”かわいそうね”という言葉だけで終わらせるんじゃなくて、自分が経験した痛みとかを思い出しながら、その相手のために何かできることはないかと考えてあげられるような自分でいたいって思うよ」

09:30 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/06

入院5日め。

点滴2本。これで点滴は終わりのようです。左腕に入れようとしましたが入らないので、左手の甲に針をチクリと刺しました。点滴の針を見せてもらったのですが、腕に刺すものは樹脂の管でぷにょぷにょ曲がるんですが、甲に刺すのはほんとの鉄の針です。そして、甲は神経が近いのでちょっとでも動かすと気になってしまうかんじです。2本目がはいるころには腕のあたりにしびれを感じてきて、それを下から上へさすってだましつついれました。

祖母が入院してた時のことを思い出しました。腕にたくさん点滴の跡がありました。点滴の漏れちゃった跡、血が漏れ出した跡…。おばあちゃん、痛かったね。わしはやっとおばあちゃんの気持ちがわかったよ。痛かったね。苦しかったね。

食事は夕食から全粥になりました。相変わらずおかずは刻んだ状態です。わしは普段はごはん食べるのがはやくて噛み砕いてない人と自負してるわけですが、このことがあり、しっかり噛もうと思いました。

09:30 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/05

入院4日め。

点滴は2本になりました。右腕に入らなくなったので、左腕に刺しなおし。

ごはんは昼から三部粥になりました。おかずが刻んででてくるようになりました。主食などは半分の量で出るようになりました。

先生に退院はいかほどかたずねてみると、土日を挟んで月曜に検査をしてOKなら退院ということに。(相方が火曜日から海外にいくことをチラリと言った結果。なお、お子さんのいる家庭の場合だと、子供さんを待たせるといけないから(予測)もちっと退院が早くなるらしい)

お風呂は1週間に1回らしかったらしいのですが(後日お風呂の日の当番表みたいのを見たら木曜日と書かれていた。わしは木曜はめっさ点滴しててそれどころじゃなかったらしい)、その日を逃したらしく、もう頭はフケだらけで油脂でしっとり状態。お風呂入りたいーーーー、退院したらまずシャワー浴びるぞーーーとばかり思っていました。

09:30 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/04

入院3日め。

今日も点滴3本(500ミリリットル*3)。絶食から重湯になりました。本日の槇原敬之のコンサートは行けなくなりました。これがめちゃくちゃ悲しかったです。マッキー、きっと壇上から3階席のわしら(わしと相方)の空いたシート見て悲しくなってるんだろうなー。売れなかったんだなーって思ってるんだろうなー。腸閉塞で行けないわしと相方のことを知らずに。

昼からごはんがでて重湯になったのですが、この日のお茶も重湯状態のどろどろになっていたのはすごく悲しいことでした。えっ、なんでお茶まで重湯状態に?!と目を疑ったものです。お茶も重湯、ごはんは重湯、味噌汁も重湯(ほぼごはんと味がかわりません)。ここでよいこなら悲しくなるわけですが、なんとプリンがついていました。救世主。プリンがついてなければ暴れてました。お腹の傷みがなくなっていたので、わしはこのころは断食道場の門下生のような立場でした。夜は重湯+昼より味がついた味噌汁(でも重湯)+ヨークごっくん でした。

点滴がどうも入りがわるくなってきたようで、朝9時半ころに1本目を入れたのに消灯(9時)をはるかすぎた夜10時すぎまでやってました。というか、いいかげん眠くて看護婦さんを呼んでとめてもらったわけですが。結局は3本目の半分あたりから点滴が筋肉注射状態になって血管にはいってなかったようで、腕がぱんぱんになりつつありました^^;。

相方に買ってもってきてもらった「すてきな奥さん」12月号を50回くらい読み返しました。(*´д`*)

09:30 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/03

入院2日め。

点滴が3本(500ミリリットル*3)になりました。もちろん絶食続行。お茶は500ミリリットルOK牧場。腹痛は点滴のおかげでありません。

20041103.jpg
▲点滴記念撮影。ナイショ。ごめんなさい。

09:30 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/02

腹痛→緊急入院。

月曜の夜は遅くまで、FFXIやって遊んでたわけですが。

0時をまわるあたりで、お腹がシクシクしはじめて、パーティ(ゲームの中で何名かでグループを組んだ単位のこと)会話で「おなかがいたくなってきたのでもちょっとで終わりでいいですか?」とか泣きごとをいいはじめたわし。うーん、お腹に悪いものでも食べたかなあ。お昼を抜いたんだけど、そのかわりに朝からスルメを食べてたりしたなあ。で、裏ウィン(デュナミス-ウィンダス。たくさんの怖い敵を倒しにたくさんの人たちと行くところ)で時間拘束があるから、柿ピーをかっこんで食べたっけなあ。うーむ、と考えつつ、1時前くらいにゲーム終了。

で、布団に入って寝ようとしたのですが、どうもお腹、胃のあたりがあやしい。1分くらいの周期できゅーーーーっと痛くなる。吐き気。トイレ。吐く。下からも下痢。吐く。下痢。下はもうでないらしい。上。入ってないけど吐き気続行。きゅーーーのしめつけはまだある。とりあえず布団に戻る。胃あたりにバスタオルを押し付ける。いままでこいうふうに気持ち悪くなってたときは、バスタオル押し当てて暖めてやると治ってたもん。押さえつける。でも、きゅーーーー。ううう。トイレ行く。吐く。きゅーーーーー。夜2時。となりの相方をこづいて「気持ち悪いーー」とたたき起こす。思い出したように正露丸糖衣錠を飲む。以前あった夜中の腹いたのときはこれで治った。飲む。でも、きゅーーーーはおさまらない。薬を飲んで戻ると相方寝てる。バスタオルを握り締める。きゅーーーーー。こうして眠れないままに時間はすぎていく。

朝5時半。こんな時間まできゅーーーと戦いつづけているのはさすがにおかしい。これはどうしたことか。相方を今度こそたたき起こす。「苦しいーーーー」。以前、夜に心臓が痛くなって行った、となり町の病院に電話してみる。「急患だと応急手当だけでしっかり診察できないんですよねー」みたいなことを言われる。むむむ。なんだとゴルァ。とりあえず受付開始時間の8時まで待機することに。毛布をかぶって、でも頭に冷や汗かいて。ちょっと楽だからっていって、座椅子にもたれかかるようにしてうつらうつらして。相方に会社休ませて(すまん)。

8時。とりあえず家から見えるところにある近くの病院に内科があるのでそこにお電話。そして9時から診療開始なので車でその病院へ。待合室で座って待てない状態^^;(長椅子でころがってた)。そして診察。お腹に関する問診・触診・レントゲン・超音波・CTスキャン。CTスキャンではお腹を輪切りにされたようです。若いお医者様(ちょっと爆笑問題の太田に似ている)がレントゲンをみていわく、「どうも腸閉塞の疑いがあります」とのことで、腸を休めるために2~3日の入院が必要とのこと。あれよあれよという間にわしの入院が決定。^^;

ここでよぎったのが、11月4日のびわ湖ホールで行われる槇原敬之のコンサートにいけるのか?!ということと、きのう相方から”かなしいおしらせ”として告げられた、相方の来週の一週間ほどの海外出張の話。うはーどうなるのわしたち!!

入院したお部屋は4人部屋、わしはどうやら全部の棟をみわたしても最年少だと思われるほど、ジジババ率が高かった。透析・糖尿・心臓が悪い患者さんと腸閉塞なおねえちゃん(わし)。最初の加療として、右腕に点滴1リットル(500ミリリットル*2)。吐き気止めが入っていたおかげで、点滴の間、ちょびっとうたたね。なお、本日は絶食、お茶の量も決まってるらしく、500ミリリットルのお茶のタッパみたいのが机に置かれてた。

夜…点滴の管が腕にあることもあって、ぐっすりなんか眠れるわけないじゃないですか。うとうと…はっ、と、1時間ごとにもぞもぞ。

09:30 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004/11/01

新札でましたね

新札登場、野口英世と樋口一葉も 銀行窓口なら昼前に - asahi.com : 経済

新札がでたようです。以前の1,000円札が夏目漱石のときには、まだわしは学生で、間に写真とかがはさめる透明の下敷きに1,000円札をはさんでいれてた覚えがあります。いま考えるとよく盗まれなかったなあ…と思いつつ。

ぶっちゃん(故・小渕元首相)のつくった二千円札もあまりでまわっていませんね。いちお1枚だけは大切に保管しているんですけれど。使えよ!ってかんじですか?^^;

まだ新聞などでしか見たことがない今回の新札、わしの手元にでまわってくるのはいつのことになるんでしょうね。けっこうはやいかな?次の給料日くらい?

03:13 午後 [経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック