« 槇原敬之「EXPLORER」が試聴できる! | トップページ | わしの本棚。 »

2004/09/25

「槇原敬之の本。」

本日もう1つのマッキーについての話題を。

相方と買い物にいって、立ち寄った書店で、相方がこの本をにぎりしめてわしに走り寄ってきました。黄色っぽい服をきて、目をつぶってるマッキー。口元は笑っている。

「槇原敬之の本。」松野ひと実 著 幻冬舎

もちろん買いました。迷うことなく。
槇原敬之。生年月日1969年5月18日。この、わしと生年月日が2日しか違わないこの人がすごく気になって、自分が男だったらこんなひとなんだろうなあと思ってて。自分の言いたいことの半分以上は言ってくれてるような気がして。どんなことが書いてあるかきになって。もちろん、あの事件のことも…。
読みやすい文体だったのでさらりと短時間で読むことができました。読み返して、自分もがんばろう、自分もやってやろう、そして、愛とは、生きるとは、大切なものはこういうものなのかもしれない と自分の考えを考えなおしたくなるような本でした。

(2004/09/29追記)Amazonの本紹介に表紙写真ができたので、追加。

槙原敬之の本。
槙原敬之の本。
posted with amazlet at 04.09.29
松野 ひと実
幻冬舎 (2004/09)
売り上げランキング: 804
通常24時間以内に発送します。

07:45 午後 [書籍・雑誌] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44369/1519611

この記事へのトラックバック一覧です: 「槇原敬之の本。」:

コメント

コメントを書く