« マッキーのコンサートチケットげと! | トップページ | TV番組のありかた »

2004/09/13

恐るべしジョジョ立ちマスター

文芸ジャンキー・パラダイス…このサイトのコンテンツに、『ジョジョの奇妙な冒険』決めポーズ教室というものがあると知ったのは、数ヶ月前ネット知人が紹介してくれたから。わしは「ジョジョの奇妙な冒険」自体は床屋さんとかにあってさらりと読んだ程度なんですけど、それでもわかります。わかりますとも。久しぶりにじっくりその中のコンテンツを全部読んでみたのですが、これがまた…ツボにはまってしまって。ここまで作品を愛せるだろうか?この妙にポージングの上手な鬼教官って誰?!これ、作品をじっくり読んでらっしゃる方はもっと楽しめるんだろうなあ…。

特に表紙絵のポージングを取りあげ、みんなで実践。時には

”小指と人差し指を(裏側から)くっつけて、さらに手の甲を直角に倒している”
という人体の構造上できないポージングもあったり…。

この”ジョジョ立ち”のオフ会の写真がこれまたすごいもので、何十人もの人が同じポーズでキメている。すごい。アートだ。圧巻。ぜひごらんあれ。ひきこまれます。(わしは最後にお絵描き掲示板をみて、ゲージツ心がくすぐられて思わずお絵描き掲示板を申し込んでしまいましたが…)

このエネルギーは何?この、人をひき付けるオーラは何?と思っていましたが、このサイトに書いてあった言葉を引用すると、

※「ジョジョ立ち」は、“力強さ”と“エレガントさ”という、正反対の要素の融合が生み出した『美』に、
“人間賛歌”というメッセージを練り込んだ、究極のポジティブ・アートだ。

これ。ヒトコトでいうとこれなのです。なんかこのサイトから元気もらったよ。ありがとう。

04:53 午後 [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44369/1426690

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべしジョジョ立ちマスター:

» あの"R25"に..."ジョジョ立ち"? from 瓶詰地獄--BottlingHell--
R25 の表紙の右側の下から2番目...確かに書いてあります"ジョジョ立ち"の文字。自分も毎週欠かさず拝読してはいたんですが、さすがに吃驚です。そんな"社会現象"になっちゃってるの?自分らのやってる事ってさぁ。 でも、此処で一歩退いてしまっては"ジョジョラー"、そして"幹部"ではないのです。いつも通りにやら... 続きを読む

受信: 2005/05/05 12:37:42

コメント

コメントを書く