« あれ、この人誰? | トップページ | アビセア-ラテーヌ幽門石ほぼ開通の旅 »

2010/07/02

オメガとアビセア-ラテーヌ

Lv80になった詩人の保険をもうちょっと稼いでおきたいということと、アビセアに興味がありクルオとやらを稼ぎたいということがあり、玉だしはしていないものの緑色コメントで”アビセア探検や軽い経験値稼ぎがありましたらお誘いください”として白門のシャウトを聞いていたところ、水曜裏の【大ボス】からオメガ戦に誘われ、助っ人参加してきました。吟/白。

Diu100701134250a
▲オメガが立った!

「ぢうさん、黒は?」
「40><」
「ではそのままで」

2PTほどで安定した勝利。わしはマチマチバラバラうろうろしてただけでした。お役にたてていたのかしら。さらにギル報酬までいただいてしまいました。

・・・

この後、アビセア-ラテーヌの鳥討伐ジョブ不問1時間のシャウト(鳥NMの盾は主催者さんへ)に乗り、3PTほどで突入。アビセア-ラテーヌのクリオネやカブトガニはノンアクノンリンクのようで(生体感知・ヒーリングで絡んでくるかもとはいわれました)、通過するには普通に進めるようです。おっかなびっくりだったわしには勉強になることばかりです。

ウサギNMにからまれたら他に迷惑をかけずに死ぬこと。これだけはきっちりいわれました。それだけNMはすごいのか(@@;

Diu100701150120a
▲鳥バシバシ。

鳥メリポのようなイメージで敵を釣ってきて寝かせます。相手がとてとて連戦でもチェーンボーナスはないようです。最初は少なめの経験値でも、後半は次第にもらえる値が多くなったような体感です(これがアビセアの売りのようです)。1戦17~25クルオくらいもらえるようです。また、宝箱が出るので、大所帯のときには開ける人専門でいてもよいかもしれません。テンポラリアイテムがもらえたり、経験値がもらえたりします。

鳥NMがわき、倒して盾がでたので主催者さんへ。おめでとうございます。前衛さん多めだしと思ってサポ白で行ったものの、釣り役だったのでけっこう殴られてしまいました。1PTで構成がっちりだったら釣り専門サポ忍でもよかったかもしれません。

大勢でがやがやワイワイとシンクなしで行ったのですが、おかげで歌唱スキルなどがあがりましたし、他の参加者のみなさんも良いスキルあげの場になったのではないかと思います。肝心のクルオの貯まり具合ですが、外に排出されてからは確認できるすべがないのでどのくらい貯まったかがわかりません><かといって一回排出されると次入れるのは60分後のようですし、これはちょっと使い勝手が悪いです。次に入ったときにどこかで確認しようと思います。

・・・

公式サイト
・ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(7/2)

獣使い的に気になる部分はコチラ。

■モンスターの持つジョブ特性「フェンサー」が無効になりました。
 ※獣使いのジョブアビリティ「あやつる」を使い、ペットにし
  た場合は有効になります

敵のフェンサーが強かったのはデュナミス-ザルカバードの戦士デーモンだったりするのが予想されます。この書き方ですと、VUP後は呼び出しペットはもうフェンサーもってないよというかんじでしょうか。

この更新を良いこととしてとるならば、戦士系のモンスターをあやつれば、フェンサーの恩恵(クリティカル発動率にボーナス・ウェポンスキルにTPボーナス)があるよということでしょうか。ということは、今回の更新前のナズナの頭突きツエーというのはちょっと弱くなるとは思うのですが、内部的に戦士系のあやつれるモンスターをみつけて仲良くなってね^^ということでしょうか。あれ、戦士系のモンスターってどれだろうっ><こういう時に思いつくのはマンドラゴラがモンクということとカニがナイトということくらいだ。

|

« あれ、この人誰? | トップページ | アビセア-ラテーヌ幽門石ほぼ開通の旅 »

コメント

いつも楽しく拝見しております。
クリオネとカブトガニですが、私もノンアクノンリンクと思い油断してラーニングしてました。
が、カブトガニが突如ヒーリング中絡みそのまま戦闘。更にリンクも加わり計4匹ほどに対抗出来ず逝ってしまいました。><
突如絡む要素はまだ良く分かりませんが、どうやら夜というのが有力な感じです。テントウムシの逆でしょうか?

投稿: ムマたん | 2010/07/03 07:03

ムマたん様:
コメントありがとうございます。
新モンスターが敬遠される理由のひとつは
情報が少ないということが1つあげられるんでしょうね。
冒険による体験をたくさん集めて
はやく新モンスターの生態がわかるといいなあ。

投稿: Diudiu | 2010/07/04 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44369/48772724

この記事へのトラックバック一覧です: オメガとアビセア-ラテーヌ:

« あれ、この人誰? | トップページ | アビセア-ラテーヌ幽門石ほぼ開通の旅 »