« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

学者65→66、二人マナバーンPT

わしは赤魔道士はレベルあげPTであげ、白魔道士・黒魔道士はサポジョブレベル以降はミラテテ様でテレポヴァズ・デジョンIIまであげた人です。黒魔道士でソロ狩りはしたことが無く、ペット狩りはどちらかというとからくり士でやったりしていたことが多いですが、それは殴り主体でした。今回はそんなわしが本格的(?)マナバーンPT初トライの巻です。

Lv69の黒さんから「ペット狩りを2~3人でやりませんか?」と誘われて行ってみたのはブンカール浦[S]のE-12。ここは知る人ぞ知る過去世界のペット狩りの聖地らしく、PT中何度も学者さん・黒さんペアや高レベルの学者さんがやってきていました。学者が選ばれる理由は自分より高いレベルの敵を眠らせる可能性が高いかららしいです。

E-12には角ヘルメットの巨人がうろついており、ペットとしてトラを連れています。これが今回のターゲット。魔法系PTでのペット狩りがはじめてなわしは手順をよく聞きました。

さくせん:
1)黒さんが3系でトラを釣る
2)学者はスリプル、MPに余裕があればグラビデも入れる
 ※補遺でスリプルIIまで使える(Lv65シンク)ので準備をしておく
3)時間をあわせて3系×2人で仕留める
 レジった場合はドレインなどで

Diu081129140756a
▲ファイアIII~

ペットのトラはこういうことから3系×3で沈むようです。黒さんはPTを組むまではソロでやっておられたようでした。「きつかったらもう1人呼びましょうね~」といって戦闘開始。黒/赤、学/赤。

慣れてくればなんとか殴られずにやっつけられましたが、巨人さんが振り向いたりしたときは黒さんが【エサ】になってしまい、わしはどうしてよいのだかわからなくなりトラをスリプルさせて巨人が消えてから衰弱した黒さんにサポートしてもらいながらトラを倒すというかんじでした。ブリンクよりもやはり空蝉の術、ということで、黒さんを2回ほど死なせてしまってからは黒さんはサポ忍に換えていらっしゃいました。

Lv65シンク、2人PTでこのトラ(Lv65からみてとてとて)を狩ると、300→1チェ360→2チェ375→3チェ390→4チェ420→5チェ450と満額がもらえます。この驚異の経験値が密かな人気の秘密だと実感しました。ただし、巨人の中の人が空気を読むので、5チェーン目にこちらをじっと見てトラを狩らせないような姿勢を見せるので、5チェーンはまれでした。

黒/忍、学/赤での3系×2は、わしがファストキャストが入っているため、黒さんの3系ログを見て一呼吸(たいかん1秒くらい)してからの詠唱で着弾が一緒になりました。あわせるのに狩りをしながら微調整していきました。

チャージに余裕があるので3系の時にわしは時々気炎万丈の章(黒魔法ダメ+20%)を使ってみました。素の3系ではやはり黒さんには勝てませんが、これを使った時だけはレジらなければなんとかダメージを黒さんより与えることができました。また、風曜日天候風の時があり、その時は黒さんはエアロIIIを撃っていたので烈風の陣を使ってみました。少しダメージが上乗せになっていたようでした。ようやく学者というジョブの肝的なところをいろいろ試してみることができました。

4時間の狩りの結果、Lv65の経験値(26000)まるまる稼ぐことができたようです。誘っていただいた黒さんは「呼んだので稼いでいってもらわないと…」とだいぶ頑張って釣りをされていたようですが、焦って何度も戦闘不能にさせてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。お誘いいただきありがとうございました。魔法PTがなんたるかを学ばせていただき感謝しています。

いよいよプロ4・サポ赤でのファランクス解禁となり、サポ赤でうろうろすることが増えてくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/28

からくり士サポ学者でカンパニエバトル

いよいよからくり士サポ学者で登場です。

Diu081127082619a
▲倉庫からもってきたカビくさいエラント装備。お供は黒頭マトン君。

精霊>寝かせのパターンだということで、カンパニエバトルで各地を転戦していろいろ試してみました。

Diu081127090916a
▲スリプルー。

わしがいつもカンパニエバトルで参加しているからくり士サポ赤魔道士と比べながら、感じたことをいろいろかいていきます。わしメモ。

・サポ赤時はプロ2シェル2ストンスキンブリンクファランクスと防衛力大だったのですが、サポ学ではプロ2シェルとさびしい=死ぬる。
・白頭マトン&バミリサポ赤時はなんとかソロ可能だったのですが、精霊>寝かせだけでのソロはほぼ不可(最終的にスリプルレジになりヘイトも稼ぎすぎになるので殴られ死になる)。
・コマンドをたくさん使うようになり、腱鞘炎が再発しそうなくらいに忙しい。
 黒グリ>補遺>スリプル待機>マトンデュプロイ>精霊を打ちそうになったときにリトリーブ>わしスリプル>アスピル>ディスペル>スリプルリキャストをみてドレイン>スリプル>とか、HPが少なくなった人をみつけては白グリ>ケアルやら自分のMPをみてリジェネ>机上演習やらそんな流れ。待機中は闇マニュでMP回復、攻撃時は氷マニュで魔法威力アップ。黒頭くんのHP回復はリペアーで。オートリペアキットはあまりあてにならない。
・黒頭マトン君が精霊以外のものを唱えるときもあるので(ブライン・アスピル・アブゾインあたり)、また殴りかかりに走り出すことがあるのでそのときのリトリーブも大事。
・非ソロ時は遠くから(範囲でやられるほど弱弱しいので)マトンと一緒に精霊やドレインアスピルディスペルやら。アスピルでかなり吸えるので座らなくてよい。

これで黒衣チェンジ(HPをマトンと入れ替え)や腹話術(敵対心をマトンと入れ替え)ができるようになったらもう少し死ににくくなるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/27

学者64→65

カンパニエバトルとビシージで学者のレベルが65になりました。いいつたいろうのけい(以逸待労の計)が使えるようになりました。計略のスリップダメージをアップ、効果時間半減、リキャスト10分なんですが、計をかけても見た目にはおおスリップダメージが倍になったぞ!というように見えないので計で大ダメージがでたときにニヤリとする自己満足のアビになりそうです。

Diu081126163447a
▲ポロッゴ王子の僕。

そろそろからくり士サポ学者の練習をしてみたいと思います。マクロを準備するのがめんどくさくて放置していたのですが、ここで一念発起、倉庫からエラントを引っ張り出してこないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/26

ダイナスティディベーサー

フレにお誘いいただき、今回はラヴォール村[S]の獣人軍将領BF「不敗の大帝」に行ってきました。総勢14名での突入です。

Diu081125143611a
▲戦い方はベドー[S]の時とほぼ同じ。

ボスは頭に金ピカの飾りをつけているナイトタイプのオーク、側近としてDonzel(戦士タイプ)が2匹、そしてFletcher(狩人タイプ)が2匹。戦い方は赤さんが釣ったところをナイトさん2名がそれぞれ狩人タイプキープ、残りで戦士タイプをやっつけ、そのあと狩人タイプをやっつけ、最後にボスというかんじです。この戦い方はベドー[S]の「不撓の酋帥」BFでも同様でしたので戦いやすかったです。ボスがナイトタイプで硬めということでベドー[S]戦よりは少し戦闘が長めになるくらいでした。

トリガーを準備してくださったネコさんが帽子(ジャナッドヘルム:防24 STR+6 DEX+4 攻+8 スロウ+5% Lv71~ All Jobs)とピアス(スプレマシーピアス:コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+ Lv69~ All Jobs)を希望されており、今回2戦だったのですが帽子は2度出て目標達成。ピアスは残念ながら出ませんでした。ドロップする戦利品が少なめだったのですが、わしはミスリルインゴットをゲットしたので満足です。これを基に自作でリレイズピアスを作ろうと思います。称号はダイナスティディベーサー

「不敗の大帝」に関するわしメモ。

・ラヴォール村[S]からBF前(F-9)に行くには、北側を反時計回りに行くコースが安全。インビジだけで行けます。なお、BFはアルタナミッション” 紫電、劈く”で来るところと同じです。
※時計回りに南から行こうとするとインプやノールがいる地帯があるのでおすすめできません。
・アルタナミッション” 紫電、劈く”直前の方などがいる場合は早めに現地に到着し、先にそちらのイベントを見ておくと、「不敗の大帝」BF突入時にイベント;ということがなくなります。また、BF突入の時は「不敗の大帝」を選ぶように。
・BFを数回実施する場合は、BF排出後はD-8に出るので、そのあとは川を東に進んでH-8テンキー1中央島にぶつかったところのT字から北側にあがることが出来ます。要インビジ。
・ボスのショルダーチャージ(前方範囲ダメージ、追加効果:防御力ダウン(-50%)・敵対心ダウン)とベール・オブ・カオス(範囲ダメージ、追加効果:アムネジア・ノックバック)には注意。トルネードエッジ(前方範囲ダメージ、追加効果:HP/MP/TPmaxダウン)にはイレースたくさん。

おまけでベドー[S]のBFの記事へのリンクを書いておきます。
・ダークネスディスパーサー(ベドー[S]「不撓の酋帥」BF)(2008/10/06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

学者61→64

この三連休にヴァナ★フェスがあったようです。昨年大阪で開催されたときは行ってきて新ディスクで追加される踊り子・そして学者にびっくりしたわけですが、今年はどうだったことでしょうか。

ヴァナ★フェスの当日の様子や追加シナリオのことなど書かれております。

・ですてにぃの開発室漫遊記 Creator's Voice Z
http://blog.square-enix.com/ff11/

・・・

計略が使えるようになるとその効果が倍(効果時間は半減?)になるLv65を目指したくなり、またまた学者のレベリングへ。

Diu081122162008a
▲Lv57シンク ワジャーム(白門からの出口)ナ侍侍吟黒学(わし)。クモには範囲イレース。

Diu081123152418a
▲Lv62シンク バフラウコリブリナモ竜狩赤学(わし)。鸚鵡返しありのため、前衛さんの火力に任せてケアルばかりしていました。

Diu081124114012a
▲Lv45シンク 流砂洞カブト・クモ戦モシ青赤学(わし)。ゆるめだったため範囲イレースでかなり敵対心があがって殴られたので最後のほうはイレースは単発で配っていました。

Diu081124135311a
▲Lv63シンク 火山イモムシナ竜侍シ赤学(わし)。天候炎になるのが怖くて予防で常に豪雨の陣をかけていましたが幸い天候が炎になることはありませんでした。でも丸焼けになるときは素では400-600ダメを食らいました(レジ・バファイラ・ストンスキンがあるとだいぶ減)。火曜日になったところで終了です。

タグなしカンパニエバトルやビシージで神聖魔法がようやく180まで到達。青字まではさらに+10くらいあるのですが、いままでサポ白レベルのときに神聖魔法55くらいだったわしからすれば飛躍的な進歩です。もっとバシバシバニシュを打ちます…ではなくて、いろいろ観察する目を持ってそこに対応できるようになりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/22

学者60→61

からくり士でのカンパニエバトルめぐりでメリポが3Pたまったので、何に振るか考えて、まずはからくり士のアクティベート使用間隔に2つ振りました。マトン君がやられてはからくり士ではないのです。でもこれで80秒短縮で…でも18分40秒20秒か。からくり士のグループ1は白兵戦スキル・射撃戦スキル・魔法戦スキル・アクティベート間隔・リペアー間隔とあるのですが、自分は魔法戦5・アクティベート5になると思います。グループ2の黒衣チェンジもできれば早めに手にいれたいところです。

学者も壁叩きなどをやっているうちにレベルがあがり、Lv61になりました。

Diu081121165802a
▲タルタルタルタル。

土門の計という計略というものを買って来て覚えました。これも学者の特徴というべきものだと思うのですが、初弾ダメージでのスリップが10秒ごとに数回続くものらしいです。Lv65になると計略ダメ倍化・スリップ回数半減の以逸徒労の計とやらも待っていますので、短い時間に結果を出すような戦いに使えるのではないかと思います。また天候や曜日や属性とのにらめっこが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/21

からくり士サポ学者

ひさしぶりにからくり士にジョブチェンジ。からくり士のメリットポイントを稼ぐためにサポ赤で打たれ強さ(とディスペルでの稼ぎ)を目指してのカンパニエバトル参戦です。いやー、やっぱり遠巻きに見ていてケアル~とかよりも殴り殴られのほうがわしに向いているようです。

Diu081120134517a
▲乱戦上等、ヒィーハァーーーー!

あちこちを転戦していうるちに、わしはついに発見しました。からくり士でサポ学者の方を。わしが調べたくてしらべたくて仕方が無いサポ学者の可能性を、この方を観察することで追求することにしてみます。

からくり士サポ学者さんは…エラント装備をなさっており、お供のマトン君は黒頭。どうも自分で殴っている様子なく、マトン君を敵にほれ魔法を唱えよと出してあとは引っ込めているようです。机上演習(HP4分の1ぶん蓄積できる)で270近くMPを回復されているのはさすがエルヴァーンさんです。

こう見ると、マトン君の魔法詠唱依存度が高く、自分は死なないように逃げまわる、どちらかというと後衛系的な動きになっているようです。【なるほど。】

・・・

学者でもカンパニエバトルに参加しています。レベルシンクなどではじっくり探れない陣の勉強・範囲魔法の勉強を実戦練習です。自分にかけるとどうなのか、PT外にかけるとどうなのか、NPCにかけるとどうなのか、バ~ラ系のように魔法ダメ減をする場合は逆の陣をするべきなのか。いろいろやってみたいことがあり、ついついやりすぎていつも倒れています。

学者の先輩方、もしごらんになっていたら、ちいさなトリビア・戦い方のヒントをください。

Diu081120154728a
▲ヤメテ、もうDiudiuのライフは0よ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/20

学者59→60

言葉の壁は厚い。そしてまだ知らないことが多い。

わしは今回のPTでリーダーからキックされ放り出されてしまいました。

わしサイド:
竜騎士さんリーダーのPTに”【パーティ】【回復魔法】?”と誘われたのでチョコボにまたがって行こうとすると暗黒騎士さんのリーダーから同様に”【パーティ】【経験値】?”と誘われ、ひとあし先に誘われたので断り、チョコボにまたがりワジャームに行ってPTの場所を確認したところ竜騎士さんのところは”【フルメンバーなんです。】”。なので、先ほどの暗黒騎士さんに”【ちょっといいですか?】【空きはありますか?】><”と言ってそちらのPTに参加することに。

ナシ暗侍吟学(わし、サポ白)。暗黒さんはサポ侍、侍さんはサポ戦士。わしがLv59でいちばん低くて、その次は吟遊詩人さんがLv60。レイポイントのコリブリをやってみるけど経験値130台で6チェーンくらい。しばらくして吟さんが”【用事ができたのでこれで。】”と抜けました。5人で2~3匹やってみたけどMPヒーラーがいないとつらい。暗黒さんは2~3匹倒すたびにしきりにtellで”tnl?”とわしがレベルがあがるのを聞いてくる。わしはどちらかというと経験値を確認しているうちに前衛さんのHPが減っていくのをみるとあわあわしてみられないかんじ。そのうち、リーダーさんはLv59の赤さんをゲットし、Pukの場所に移動。

Diu081119164942a
▲そして予想外の結末に…。

Pukのところにつくなり赤さん回線切断落ち。1匹、2匹を5名でやりましたが、経験値は230くらいもらえるけどつらい。わしは落ちなければならない時間ではありましたが、せっかく呼んでもらったのであと1時間延長を決め、"あと1時間後にログアウトする"と説明。そのうちチョコボにまたがってエラントの赤さんが来て近くにきたのですが、それは暗黒騎士さんのPL用別キャラ。そして6人目に竜騎士さんサポ戦士をつれてくる暗黒騎士さん。PukのノックバックのあるウィンドシアーでみんなのHPは黄色からオレンジに。こんな中、また暗黒騎士さんはtellで"tnl?"と尋ねてくる。曜日を見ずにブリンクつかってきたからバニシュガでブリンク外すのを試みたり。ここで前衛さんに範囲回復や範囲ストンスキンをかけにいかなくちゃと前にいったりふっとばされたりしていたわしは"リーダーさんがTNL TNLってtellしてくるLOL"って言ったところで

ぽいっ

と、キックされました。

後で聞いたところ、ナイトさんはその時会社から電話がかかってきて"【仕事の時間です。】"と抜け、直後に解散になったもよう。

Pukやるなら蝉は欲しいところでしたが(ウィンドシアー対策)後衛1名(+回復するんだかしないんだかわからない外部の人)だけではつらい狩りでした。

暗黒騎士のリーダーさんサイド(想像):
最初に学者を誘った時に”約束があるんです”みたいなことを言ってたわりに、”空きはありますか?”なんて入ってきやがって。そしていちばん下のレベルだから上がったら終了にすんべと思っておいしい経験値のところにつれていってあとどれだけであがるか聞いてたら”TNLだってーぎゃはは”と言われたらそりゃカチンときますわな。そしてPukにバニシュガ?ブリンク消す意味で使ってるわけ?見ろよ光曜日だぜ、PukはそれでTP貯めるんだぜ?知らないのか?キックキック。サイテー。Diudiu 【練習相手になりません。】【さようなら。】【素人】

まあ学者は始めて1ヶ月なので素人は素人なのですが、PTで行くレベルあげをしていないのでPukを狩らなくなってだいぶ経つのですが”曜日魔法でTP100追加”ということははじめて知りました(今調べた)。きっとあとからあとから有用な後衛さん(MPヒーラー)が入れ替わり立ち代りになってしまったことも暗黒騎士さんのストレスの要因だったのかもしれません。言葉の壁は厚すぎるのですが、だからといって嫌にならず、もっと英語を勉強してわかりあえるような言葉を言えるようになりたいです。

・・・

へこみまくっておりましたが、夜はいつもビシージなどでPTをくんでくださるガルカさんのPTで狩りへ。ナシュモ西は先客があり、ナシュモ東へ。レベルシンクLv55、侍シ狩赤召学(わし、サポ赤)。

Diu081119201513a
▲お侍さん盾です。

盾不足なので侍さんが盾をしてくださることに。ジョブチェンジできるナシュモが近いことから、ジョブやサポジョブ・攻撃方法などを手探りであーでもないこーでもないと試行錯誤をくわえながらの狩りですが、これはいい経験になりますし、いろんな意見が聞けたりいつも試せないことを実行できたりして良いです。全員日本語を話せる、コミュニケーションができる素晴らしさ。ああさっきのPTでもわしが提案とかいえるだけの口を持っていたら…と、心の奥底ではかなりまだへこんでおります。

召喚さんがLv53だったので、期待のフェンリルの下限の咆哮はLv54なのでそれまでは命中装備重視。ハイブレスマントでVITをあげたりいろいろ試しておられました。わしもサポ赤にしてエンダメ追加を狙う方向で。でもほとんどはリジェネIIとケアルと最後に黒グリ>ドレイン。

召喚さんがシヴァを出されたときに吹雪の陣を試してみました。わしはまだ勉強不測で陣がなんたるかがわかっていないのですが、これからいろいろ調べるつもりです。エレメントサイフォンの時にはその該当曜日のエレを出すことが多いので曜日の陣を召喚さんにかけてみたところ5~10程度増えたようにみえました。

22時までのPTでしたが、Lv60になり、角帽をかぶることができました。

Diu081119220510a
▲AF2ででてくるナルククさんのようです。

最初はサポ学はどういう使い勝手だべ?ということによってレベルをあげはじめた学者ですが、範囲魔法の虜になってAFを着るまでレベルあげをしてしまいました。ひとまずここでレベルあげを休憩し、またからくり士のほうに戻ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/19

学者58→59

最初のPTはLv48-49で集めた5名の中にわしがお邪魔するかたちでのレベルシンク。ナ暗シコ召学(わし、サポ白)。

Diu081118104556a
▲衰弱回復中。

リーダーさんがクフカニを提案。手前に1PTいたのでテリガン岬方面の出口に移動することに。実は今回のPTはいろいろ悪いことが重なってしまいかなり後味の悪いものになってしまいました。これはわしにもかなり責任があります…反省。

・召喚さん・シーフさんとわしが日本人。
・クフタル移動中、ナイトさんがからまれ死。
・衰弱回復後、Lv48かLv49(うろ覚え)で戦闘開始。プロテスはIIまで(IIIはLv50)。ナイトさんの位置取りが悪く、シーフさんがだまし撃ちを背後で撃てないような状況。そこでナイトさん戦闘不能、リーダーさんレベルシンク解除でもう1名死者をだしてしまいながらもカニ討伐。
・衰弱回復後、流砂洞のカブトに変更。J-9から入ったところには先客がいたので場所を移してアリを狩ることに。アリが硬く(ナイトアリなどでたぶんプロシェルがかかっている)、そこでもナイトさん戦闘不能に。MPが足りなくなるのでわしがコルセア(サポ狩人)さんに【エボカーズロール(MP回復・Lv40)】【くれませんか?】for pld,smn and diuといったら、持っていなかったようで、コルセアさんのお友達がナシュモにいって買って来てくれたとのこと。催促して申し訳ありませんでした。コルセアさんに言いたかったことは、PTをしていくうちに射撃の名手としての生き方もあるけどPTの役に立つロールもいろいろあるのですということ。伝わってくれるといいなあ…。
・重力扉のところのカブトはどうだべ?と移動しているさなかにナイトさんはリンクシェルイベントがあるからと抜け。暗黒さんも抜け。シーフさんとわしも12時ご飯落ちで抜け…。
・こちらのレベルと狩場設定を見誤ったこと、ナイトさんを何度も死なせてしまったこと、日本人のわしたちはPT内で日本語であれこれ話していて言葉の壁があったこと(最後にナイトさんに【日本語わかりません】といわれてしまった)、めいめいがこのパーティでどう動くか・どう動けたら役立つかができていなかったことが悔やまれます。

・・・

夕方に狩場から呼ばれてナシュモ西のPTへ。Lv55レベルシンク、ナ侍シ赤黒学(わし、サポ白)。ひとりでルジャワンから行ったらめずらしくインプ狩りPTがいなくてインプにみつかりからまれ死しましたがなんとか狩場にたどりつきました。

Diu081118144603a
▲鳥。

ここの鳥はイレースを使うような技をつかってくるのかなあと思ったらそんなことはないので戦いやすい相手らしいです。みなさんわしよりもレベルが高いので、しっかり自分がすべきことをされており、わしはほとんどすることがありません。赤さんが「リフレシュどうしましょうか?」とお聞きになったので、このレベルならストンスキンがあるので机上演習があるからだいじょぶということに。わしの役目は女神光臨の章>プロIIIシェルIIと、前衛さん(ナイトさんは殴られてすぐきれるので除く)のストンスキンがきれたら女神光臨の章>ストンスキンを前衛さんのほうにいってかけてくることです。弱体魔法は赤さんかけてくださるし、黒さんは削ってくださるし(MBはばっちりでした)、わしはリジェネIIとあとはMBにあわせて黒グリ>MP半分か気炎>MBになる魔法あたりをショボショボと。
カバンの中が炎クリとアーモンドでたくさんになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/18

獣使いソロで「真紅のグリモア」

いよいよ学者AFも頭装備を残すのみになりました。ということで、学者AFクエスト3をやることにしました。

・学者AFクエスト3「真紅のグリモア」
※AFクエスト2「暗転」クリア後、学者Lv50以上で話すと発生(ヴァナ0時をまたぐ必要あり)
 
・エルディーム古墳[S]Erleneに話す
・パシュハウ沼[S]E-11テンキー8にあるIndescript Markingsを調べる
 (AF1で行ったところと同じ)
 →だいじなもの:宛名のない封書 ゲット
・だいじなもの:宛名のない封書を調べ、古墳[S]Erleneに話す
 →だいじなもの:移送魔道式の写し ゲット
・グロウベルグ[S]E-10洞窟にある光っている「」を調べる
 その左にあるIndescript Markingsを調べる
 →BFエリア:ルホッツ銀山に突入
  制限:LV無制限・6人制限・30分制限
  敵のHPを8割くらい削ると勝利
 ※失敗した場合はErleneにべラムをトレードするとだいじなもの:移送魔道式の写しを再取得可
・勝利後、古墳[S]Erleneに話すとクリア。
称号:聡明なる大学者、報酬:スカラーボード

わしがいくならやっぱり獣使いで…ということで、獣使いサポ白で行ってまいりました。

わしメモ:
準備したもの: 魚油汁1D、ペットゼータ1D、メロンジュース5本
さくせん: カニコ1匹目は一緒に殴り、範囲精霊などで飼い主のHPが削れてきたら離れてあとはカニコに任せる

Diu081117101213a
▲あえて敵の名前は伏せてみました。

なぜ真紅のグリモアであるのか(魔法の形態により白のグリモア・黒のグリモアはあるのに)、そしてなぜこの学者の姿をした人と戦わなければならないかは、学者を志すみなさんがクエストを受けていくとわかっていくので書きませんが、こういうことがあって学者は現代のヴァナ・ディールでは見かけないということになってしまったということがわかるクエストです(こっちのほうがネタバレ的でしたね:)。

プロIIシェルIIストンスキンをしてもそれが解けて300ダメージ強を食らったりするので、HPオレンジくらいでもう敵をカニコさんに任せてわしは遠くで待機モード。

Diu081117102108a
▲これはどっちかというと”カニコソロで「真紅のグリモア」”。

よびだし間隔5段階・ビーストヒーラー2段階・ビーストアフニティ5段階+AF2両手のわしにはかなり楽でした。消費したものはカニコ3匹・ペットゼータ5個、ジュースは全部飲み干しました(HP/MPは通常1100/250くらいで特別MPブーストなどはしませんでした)。

・・・

午後はこのあいだフレンドになったお友達からのお誘いで、今日はめずらしくひっそりとしていたクロウラーの巣でのLv34シンク。忍シ青召赤学(わし、サポ白)。

Diu081117151809a
▲下はネバネバ、上からはドクドクするものが垂れ下がっています。

誘われまちでカンパニエバトルをしていたら、あと100でレベルアップというところでのお誘いだったのですぐにわしはLv58到達。フレの忍者さんは被弾が多いのでどうしてだろうと思ったら、ログが多いのでいくつかフィルターをかけてしまったらしく、自分に対するミスのフィルターをかけてしまったことが判明。空蝉の術でかわしたログがわからないから被弾してしまったのね。わしも同じようなフィルターをつけてて、ポイズンブレスの被弾のログ(パーティーへのダメージ)をフィルターしてしまい、ポイゾナが瞬時にかけられなくて困って外しました。

また、その被弾のためか赤さんが忍者さんにケアルII(どちらかというと大きめな)を多くかけていたので殴られてしまうことが多かったです。なので、青さんがコクーンをして盾となりヘッドバッドで頑張って安定してきました。

ディスペル持ちが3人(召喚士さんのフェンリルのルナーロア含む)だったので、イモムシのコクーンにはかぶってもとりあえずディスペルをすることにしました(わしは黒グリ>補遺>ディスペルなのでちょっと遅れてしまう)。ポイゾナは召喚士さんの詠唱がやはり早いです。きっと高レベルの白さんなんだろうなあと実感です。

昔はここ(クロ巣最初の広場)に3PTくらいいてイモムシの取り合いだったのですが、いまは1PT、そして2匹ずつくっついているから召喚士さんに釣りをお願いしたり、わしがアホなボケをかまして失笑を買ったりしながらかなりたくさんPT会話がありました。わしはまたいつものように人を観察することが先になって魔法がすぐに出てこないでなんだかいつもMPがあまりまくって戦闘が終了するかんじになっており、そこは反省しきりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/17

学者56→57

レベルシンクLv56で、いよいよやってきましたコリブリファンタジー。ナシ暗侍赤学(わし、サポ白)。

Diu081116103501a
▲コリブリさん。

ナイトさんはLv75の日本の方で、サチコメに"Colibri 【いりません。】"と書いてたにもかかわらず呼ばれてしまったようでかなり落胆していましたが、それだけ盾ジョブの方が少ないのかもしれません。
後衛が2名でわしは赤さんは何の魔法をかけるのかなあと見ていたら、序盤は座っていて後半にケアルをする方でした。メインジョブが白とかの方かなあと想像しつつ、このレベルの赤さんはもっと忙しいような記憶があったのでかなり不思議でした。PTが終わって考えてみると各弱体魔法・ヘイスト(Lv48)・コンバートを見た記憶がどうしてもありません。弱体魔法はわしがやるとしても、ナイトさん盾なのでバイオとか削りとか欲しかった気はします(わしはサポ白ディア・パラ・スロウをして後はリジェネと黒グリ>ドレインとか)。もしかすると、このコリブリもオウム返しをして魔法を唱えてくるとおもっていたのかもしれませんね。タンジャナ島に慣れるとわしも最近まで撃てなかったです。
女神降臨の章>ストンスキンがようやく開花したレベリングでした。

夕方はLv50レベルシンクでクロウラーの巣の弱め乱獲。ナ青侍コ黒学(わし、サポ白)。

Diu081116161743a
▲イモムシ久しぶり。

イモムシコクーンがあったときは、戦いの前半~中盤なら黒グリ>黒の補遺>ディスペル、後半のときは放置していました。毒はポイゾナ(サポレベル)、粘糸などの状態異常はナイトさんを優先して白グリ>白の補遺>イレース。交互にくるとどうしてもチャージが足りなくて対処できませんでしたが黒さんがポイゾナしてくださったりしてなんとかなりました。
コルセアさんがいるとわしは机上演習とあわせてほぼ座らなくて済むのでだいぶ楽に戦闘支援ができます。わしのディア>スロウ>パライズと撃つのを見て、コルセアさんはアースショット(スロウの弱体効果アップ)を撃ってくださるのですごく楽でした。そうだそうだ、わしもまだクイックドローの間隔が今より長かった頃にそいう弱体効果アップがあるというのを学んだことがあったのう…。

かばんの中身があふれるころにPT終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

学者54→56

土曜日はみっちり学者のレベリングをすることにしました。

Lv54でLv56のレベルシンクにまぎれこみました。Lv56シンク、ワジャームコリブリ。

Diu081115132431a
▲ナ戦青青赤学(わし、サポ黒)。赤さんのリフレは前衛さんにまわしてもらいわしは机上演習。

1つめのPTが終わったところで、いつもブログを読んでくださっている方から遊びましょう~とお誘いがあり、Lv51のレベルシンクでウルガラン山脈のウサギ・コウモリ。わしがからくり士ソロ(+マトン+フェロー)でAFを着る頃によく篭っていた場所です。範囲エン系を試したくてサポ赤で参戦。いつもはログを消しているのでよくわからないのですが、少しは与ダメが増えたかな?白さんもいるし召喚さんもいるから安心して暴れてしまいました。天候雪が多いので、虚誘掩殺の策>ブリザドIIとかいろいろやりました。まだまだいろいろ試したいことはあります。コルセアさんと召喚士さんがいることで、ほぼMPが枯れることはありませんでした。

Diu081115154934a
▲侍青コ白召学(わし、サポ赤)。

せっかくだからAF脚まではいておきたいなあと、夜もPT。過去世界のコリブリを想定して(シギルオプションでいろいろつけられるので人気のある狩場になっています)Lv38のナイトさんをお誘いしたところキャンセル。リーダーさんが頑張ってメンバーをあつめてくださり、Lv30シンクでソロムグのウエポンを狩ることに。そういえばまだ世界は”狭かった”頃によく行った狩場の1つでありました。懐かしい…。

懐かしいとはいっても、骨の西側のカブトムシはいまだに人気で、狩りの途中何度もチョコボに乗ったPTの方がいらっしゃっていました。

Diu081115211132a
▲ナか竜シ学学(わし、サポ白)。幼稚園児+センセイパーティー。

前衛さんはサポ忍なので、ウエポンの驚異の範囲攻撃も空蝉の術で避けられてだいぶ楽です。となりの学者さんの打つ魔法を見ながら(ディアとスロウを打ってはった)、わしはなるべくかぶらないようにリジェネとパライズ(入りにくい)と黒グリ>ドレインを。ウエポンは見た目が戦士か赤魔道士かわからないので魔法をとなえてくるまでサイレスをするのはサボリましたごめんなさい。

こうして学者のレベルは56になり、脚装備までつけられるようになりました。タルタル女子の絶対領域はスカラーパンツの中に隠されてしまいました。おしまい…。

Diu081115220629a
▲がっかりだよ!

PTを組んでいくうちにいろいろアドバイスをいただき、Lv56から67までは(=範囲ストンスキンが白でできる)サポ白、Lv68以降はサポ赤が一般的になるようです。ふむふむメモメモ。Lv56になったので、やっとコリブリファンタジーにおみそでなくて参加できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/15

学者51→54

レベリングはLv20レベルシンク、モシ侍踊学学(わし、サポ黒)。クフィム島。

Diu081114154211a
▲補充交代後は、タル5ヒュム1の幼稚園パーティー。

かなりライバルPTはいたものの、Lv21になるまではミミズを狩り、レベルがあがったらカニ狩りにシフト。途中でシーフさんと狩人さんと交代になったら、気づくと前衛さんはみんなタルタル。カニ戦ではどれがカニやら味方やら。

学者が2名誘われたPT。最初はめいめいにケアルやらリジェネやらかぶっていましたら、もう1人の学者さんが気をきかせてくれて(わしは気が回らない)「リジェネおまかせしますねー」と言ってくださりました。わしはソロ活動が多いせいかコレができないんだよなあ。ありがとうございました。そういえばこのPTに呼んでくださったリーダーのモンクさんは学者の大先輩でした。いろいろ聞いておけばよかった…。

解散後、カンパニエバトルでちょこっと稼いでLv54になり、両手と両足装備を着用できるようになりました。タルタルだとあまりにも小さいのでSSは全部揃ってからにします。

・・・

残りのAFの部位ですが、AF取得クエを行い、2つともゲットしてきました。比較的早く取れたのはよかったです。か/踊で、インビジダンス(スペクトラルジグ)で隠密行動です。

Diu081114203534a
▲スラッグの粘液は、パシュハウ沼[S]マップ北側のスラッグ地帯で。天候晴れ時。

Diu081114204149a
▲ジンの残り火は、ブンカール浦[S](D-11)のジンがいるインディアンのようなかがり火。わしの時は水曜日晴れ16時で出ました。

Diu081114211350b
▲グロウベルグの角岩のサンプルは、グロウベルグ[S](D-8)のトゲトゲ岩場(風天候時)。

Diu081114212630a
▲ペイストのフンは、パシュハウ沼[S]マップ南側。(雨でない時)。リコールジャグのところのすぐ近くで発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

どこだラフレシアの唾液

学者AFクエ2「暗転」が終わったので、他の箇所のAF装備取得クエストをやってみました。

・バストゥーク商業区[S](G-10)エル学者Loussaireにメインジョブ学者で話しかける
・欲しい部位によってだいじなもの2つをもってくるようにいわれる
 ※これ以降はジョブは学者でなくてもOK
 スカラーローファー
  ラフレシアの唾液…カルゴナルゴ城砦[S]のラフレシアが生息している広場
  ドロガロガの背骨の粉…メリファト山地[S](E-7)の背骨南側(晴天昼)
 スカラーパンツ
  スラッグの粘液…パシュハウ沼[S]マップ北側のスラッグ生息域
  ジンの残り火…ブンカール浦[S](D-11)塔のジンがいるかがり火の下
 スカラーガウン
  グロウベルグの角岩のサンプル…グロウベルグ[S](D-8)の岩場(風)
  ペイストのフン…パシュハウ沼[S]マップ南側のペイスト生息域(×雨)
・バストゥーク商業区[S](G-10)Loussaireに話しかけ、該当AF装備ゲット
 
※一部位完了後、ヴァナ日0時またぎ&エリアチェンジで次の部位を受けることが可能

まずはLv54のスカラーローファーを探しにカルゴナルゴ城砦[S]へ。か/白、武器なし裸同然で。
わしが参考にしたのは、「ファイナルファンタジーXI電撃の旅団編ヴァナ・ディール公式ワールドガイドアルタナの神兵編」のP68のカルゴナルゴ城砦[S]の地図と、P99のAF取得クエの地図。実はここにかいてある地図のラフレシアの唾液の出る箇所とされている色塗りの部分が違う!!P68のG-11、そしてP99のF-11なんてウサギがいるだけですよ奥さん。わしは頼るものがあまりないのでこの色塗り地域を5往復くらいしました。かれこれ2時間。ナンダコレ。

思うところがあって、この色塗りされていない地域の北側にもそういえばいたなあ…と思って、G-7から北にいく方を探しにいきました。そうしたら、北には大きく育ったラフレシアがいらっしゃいまして、やっぱりありました。G-5に。

Diu081113114752a
▲ヤグがうろつき、ラフレシアが近くにいるその足元にそれはあった。

ラフレシアは少し遠くにいくわけですが、どうあがいてもヤグがそこから離れてくれません。後ろを向いた隙にインビジを解いて調べて唾液ゲット。その後ヤグに襲われましたが、マトン君に時間をかせいでもらって、わしテレポ脱出。ハァ。

次はメリファト山地[S]へ。ここのIndescript MarkingsはE-7の南側に出ます。南側。南側なのですが、わしはそれをポーンと忘れてしまって、北側からアタックしてしまったところ、骨の北側はナット天国(わしから見れば地獄なんですが)。Gnatがこれでどうだーくらいいます。ホントに。一番端っこまで行って気づいたけど、あまり生きた心地がしませんでした。無事に帰れたことが不思議なくらいです。

そしてなんとか昼間中に到着し、背骨の粉もゲット。

Diu081113120924a
▲ここに来るまでに黄色いサソリを3,4匹発見。

めでたくスカラーローファーをいただきました。

・・・

ふと気づくとLv51で属性杖の時代になっていたことを忘れていました。杖わーい。そして気づくと神聖魔法が白字になっていることにも驚愕しました。なので、何戦かタグなしでカンパニエバトルに参加してバニシュラーになってようやく青字にしました。低レベルでのレベルシンクを続けているとスキルのことは忘れてしまいますね(((´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/13

暗転

学者AF2の「暗転」をやりました。

・学者AFクエスト2「暗転」
※学者Lv50以上で話しかける(AF1クエ完了後ヴァナ日0時をまたぐ必要あり)
 
・エルディーム古墳[S]Erleneに話しかけ、依頼を受ける
・南サンドリア[S]にエリアチェンジするとイベント発生
・エルディーム古墳[S]Erleneに話しかける
・ロランベリー耕地[S]からソロムグ原野[S]にエリアチェンジするとイベント発生
・ソロムグ原野[S]J-7付近の???の近くにIndescript Markingsがあるので
調べるとイベント
・エルディーム古墳[S]Erleneに話してクエストクリア
報酬: スカラーブレーサー(両手)防13 MP+15 MND+3 詠唱中断率20%ダウン 敵対心-2 Lv52~ 学

Diu081112165655a
▲わしがのぞいているのは???。お目当てのポイントはこの右のほうに。

クエストを受けるのは学者でという制限はありますが、調べに行くのはどのジョブでもよいのではありますが、着替えめんどちいと考えたわしは学者のままソロムグ原野[S]を調べにいくことに。インスニあるし、リレイズはしたし、経験値ロスト軽減のシギルはつけたしだいじだべ。

ということで、ポイントを無事発見。近くには獣使いゴブがいて少し離れているし大丈夫だべさーと思ってイベントを見ていて終わったら4発食らってこれだよ!

Diu081112170021a
▲アンビリーバボー。サボテンと一緒に植わっているわし。

かくしてAF2クエスト終了。Lv52両手装備をいただきました。他の装備もじっくり集めにいきますぞよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/12

学者48→51

本日のレベリングはLv38レベルシンク、忍青侍シ吟学(わし、サポ白)。東アルテパ砂漠のOPでゴブ狩りです。

Diu081112150703a
▲あなたにケアル~。

青さんが上手な方で、ゴブ爆弾のほとんどをヘッドバットで止めていきます。感動です。わしはディア>スロウ>リジェネ係(忍者さんが暗闇の術・呪縛の術を入れてくださるので助かりました)。狩ゴブや暗黒ゴブがいるので、なかなか釣ってもってくるのに距離があいてしまい、また挑発も忍者さんだけなので、不意打ちなどに困っていたようですが、前衛さんたちでうまくやっていたようでした。

Lv40になって女神光臨の章が使えるようになってからはボチボチ範囲プロII、範囲リジェネIIなどをしました。LvがあがっていくとだいぶMPにも余裕ができ、後半は吟さんのバラもあるのでリジェネ>机上演習>MP蓄積してそれを解放したらあまり減ってないこともしばしばありました。

今週のクゾッツは獣人支配なのでシグネットをかけてもクリスタルが出ませんが、ゴブからお小遣いと装備をいくつかもらって終了。いよいよLv50台になりました、なってしまいました。

AF2も実は今日やってきたのですが、それは明日の朝に書くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学者46→48

本日のレベルシンクPTは吟遊詩人さんリーダーに集められてLv29で東アルテパ砂漠。侍狩コ吟召学(わし)。

Diu081111133025a
▲ガルーダさんも戦力です。

あれ盾がいない。と思ったら、侍さんが肉盾に…。しかし、序盤は三途の川を4、5回見るほどの苦しい戦い。これではいかんと、コルセアさんが竜騎士サポ戦士にジョブチェンジしていらっしゃいました。これでだいぶ戦いが安定しました。だんだんレベルがあがるごとにプロテスIIやケアルIIIができるようになり(学者Lv30)、少しは楽になってきました。

PTは2時間ほどの太く短いPTでしたが、Lv47後半になったので、カンパニエバトルで少し稼いでLv48になりました。わしのような後衛ジョブだと壁叩きでも0ダメージ連発ですが、机上演習しながら黒グリ>ストーンで節約しつつ壁殴りに参加しているほうが経験値がたくさんもらえます(バトルに参加してケアルを巻いたりしょぼい精霊をしているよりははるかに経験値をいただけます)。

さあ、学生さんのような角帽AFも目前にみえてまいりました。そこまではこの流れで進んでみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/11

その名はシュルツII世

学者のAFクエスト1「その名はシュルツII世」をやってきました。

・学者AF1「その名はシュルツII世 」
※学者Lv40以上で話しかけることで発生
 
・エルディーム古墳[S]学者女子Erleneに話しかける
 だいじなもの:ウルブレヒトの封書 をうけとる
・バストゥーク商業区〔S〕大工房前のガルカGentle Tigerに話しかける
・パシュハウ沼〔S〕E-11のIndescript Markingsを調べる
 だいじなもの:シュルツの封書 をうけとる
・エルディーム古墳[S]Erleneに話しかけ、クエストクリア。
報酬: 虚誘掩殺の策(Lv46)

Diu081110111045a
▲アーリーン嬢からクエストを受けます。

Diu081110112354a
▲バス商業区[S]へ。

Diu081110115058a
▲チョコボにまたがり沼[S]を探ります(これは帰りに撮影)

戦績テレポで沼[S]に飛んで、インスニを駆使してリコールパシュのテレポイントまで行ったら安全のためチョコボにまたがってE-10まで。その途中、I-10あたりでIndescript Markingsを見かけたのですが、これはガウンやパンツのAFの時に見つけるポイントっぽいです。ランダムに沸くそうです。

E-10のところのポイントを調べてイベントを見て、古墳[S]に帰って報告して終了。

シュルツといえば、あれです、シュルツの戦略論。デュナミス-ボスディンやデュナミス-ザルカバードでドロップされるアレ。経験値がちょろっと増えるアレです。『第二次コンシュタット会戦の勝利の立役者、グンサー・シュルツ参謀が著した戦略論文。共和国将官必読の書。』っていうアレアレ。このシュルツII世さんはこのシュルツさんよりも後の時代にいるのですが、二人の関係はどうなんでしょうね。

・・・

この時点でわしはまだLv44。誘われてLv26のレベルシンク。ユタンガ大森林。

Diu081110143930a
▲ヒーリング。

わし以外の人はみんな同じリンクシェルの方のようです。途中で補充などもあったのですが、交代される人たちもみなそのリンクシェルの方たちでした。LSみんなで遊べるっていうのはいいですね。

ここで狩りをしてLv45後半になり、カンパニエバトルに参戦してLv46になりました。そして虚誘掩殺の策(きょゆうえんさつのさく)を覚えました。いわゆるAF1というのは武器が多い中(からくり士はストリンガーで異質ではある気がします)、学者さんはなんと魔法でした。天候の属性の魔法命中率をアップだそうです。

Diu081110180755a
▲エフェクトはこんなです。みなぎるーって感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

学者39→44

学者Lv39。いよいよ魔法の範囲化が目前です。Lv36レベルシンク、侍侍青シコ学(わし、サポ黒)、東ロンフォール[S]。

Diu081107153550a
▲時々ヒーリング(さぼり)。

過去世界はシギルでリジェネやリフレシュをつけられるので、いくぶん楽なエリアです。最初は侍侍青コ黒学だったのですが、釣りをしてくださる黒さんが殴られてしまうことからシーフに着替えてらっしゃって、侍さんも1名はサポ戦士にして挑発していただくようにして残りはサポ忍。獲物はコリブリ。OPで飛んだ後に東に行って、壁につきあたったところにいくとコリブリの養殖場があります。レベルがあがってきたら夜にはテントウムシも混ぜるといいかんじになるようです。

さすがにシーフの不意だまバイパーの威力はすごかった。これだけで4分の1くらい削れるので「では4回よろしく^^」とふざけてみたり。わしは相変わらずのリジェネラーに徹しました。6~7チェーンできるので、座る暇がないので机上演習を回す暇もなく、白グリ>リジェネを侍さんたちにかける>黒グリ>ブライン・バイオと削りで精霊1~2くらいをぐるぐる回すかんじでした。

コルセアさんのコルセアズロール(経験値ボーナス)もあって、かなり稼げました。本当に。かなり。だって、Lv44になってしまったんですもの。解散前のレベルシンク解除時に、いちおう持ってきていた砂塵の陣・豪雨の陣を覚えました。事前にLv40台の魔法を買いにいっていてよかったです。

・・・

いよいよ学者AF1ができるわけですが、土日がおでかけのため来週に。ラヴォール村[S]にのりこめー^^もしたいところですが、法事から帰ってきたら日曜夜に少しだけ行ってみたいと思います。よい週末を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

学者36→39、フレンドができた

サポジョブを目指してあげてきた学者もそういう目標としてはラストスパート。バタリア丘陵[S]でのカニ狩り実習二日目。

Diu081106135226a
▲ヤッターレベルアッポ。

女帝の指輪を使って、みっちり狩って、専心が切れるころにレベルアップ。やったーLv37だリジェネIIをマウラに買いにいかなきゃーと思いつつもちょっと保険が欲しくなり、PT参加希望を出したところ、すぐに誘われてレベルシンクPT。Lv15レベルシンク、コロロカの洞門、忍青戦白黒学(わし、サポ黒)。

Diu081106152333a
▲ミミズ狩り放題。

戦士さんはLv75だったり、他の方もレベルがばらばら。レベルシンクで組めるって不思議!レベルがあがる人もいれば、メリットポイントがたまる人もいる。なんだか不思議空間です。

わしがOPクゾッツ経由でコロロカに向かったときに先に2PTいるようで、アルテパ側が空いていたことからアルテパ側での狩りに。ここはツェールン側より若干つよめなので、面白いようにレベルがあがっていきます。

途中で戦士さんと交代で、忍者のリーダーさんがが探し出したのは「侍サポ白の外人さんが来ますー」と言っていたのに、いらっしゃった方が召喚士さんだったりで笑えました。やってくれるわぁ。わしは最初はケアルしか使えるような魔法が無く、じょじょにリジェネ・ケアルIIと使える魔法が増えていったのですが、かなりPT会話をして楽しみました。リーダーさんが枯れるミミズを探しにいって遠ざかる途中でリジェネをしようとして届かなくなったら「今ためらったね?」といわれ(笑)、みんながヒーリングしている中、リーダーさんが蝉1で粘ってほぼソロでミミズを取って戦っており「たすけてジウジウちゃーん」といわれ(笑)。

17時の解散のあと、こんなふうに言い合いをしていたリーダーさんから『友達になろうよ!』のメッセが。そして、「あんなふうにいってごめんねー」とのフォローtellが。ソロが多めなわしも、やっぱり会話があるPTは面白いし、わしがボケ側にまわってちょっとでもにやりとしてもらいたいという気持ちがあるので、このフレンド登録はうれしかったです。久しぶりにフレンドができました。またヴァナで遊んでくださいね。

この後、マウラにリジェネIIを買いに行って、覚えてログアウト。

・・・

寝ていたときにわしのような獣使い・からくり士などのサポ学者の可能性を頭の中でちょっと考えてみました。

サポ赤と比較すると、

・打たれ強さ: サポ赤(プロIIシェルIIストンスキンファランクス)>サポ学(プロIIシェル)
・回復力: サポ赤(ケアルIIIリジェネ)<サポ学(ケアルIIIリジェネII)

かといって、机上演習が生きる場があるのか?と考えると、殴られてHPが減ってしまうとそこで演習が止ってしまうこともあるし…。そう思うと、わしのような獣使い・からくり士などでのサポ学者というのはもごもごもごもごなのではないかと思いました。あと、机上演習とリフレシュは併用できないようなことをどこかでちらっと見た記憶があるので(机上演習はリフレシュの上位、MP回復ドリンクも机上演習アイコンがあるときは効果なし)、実際は赤サポ学者という選択肢もなくなってしまいました。わしオワタ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/06

学者35→36、ソロでカニ狩り実習

頼みの綱のアニバーサリリングの残り度数が半分になりました。ボーナスが3000なので、わしの学者のここらへんの経験値が6000くらいということから、これは専心が切れればあがるってことだなと考え、おなつよ程度までの狩りがどこかでできないか?と、狩場を探してみたところ、バタリア丘陵[S]のカニがLv33~35ということでいいかんじではないかと考え、そこで狩りをすることにしました。学/黒。

わし、黒はLv40ですが、サポレベルまではPTであげ(連携時MB全盛期)、そのあとはミラテテ様でデジョンIIまであげたようなかんじでしたので、ミミズではない動きまわる敵をソロ黒などで寝かせてバーンとやるような狩りは実はこれが初めて。後衛が専門な方がたにとっては慣れている狩りだと思いますが、ドキドキです。

Diu081105154538a
▲足止めしては逃げ、そして放つの繰り返し。

いろいろな順番があるとは思いますが、わしが今回やってみた手順はこんなかんじでした。

0)黒グリ>黒の補遺モード(スリプルを使うため)
1)狩り開始直前にリジェネ>机上演習(MP蓄積開始)
2)勤倹小心の章>ウォータII開幕
3)バインド(サポ黒)>ブライン(最初のみ)で離れる
4)精霊(ストーンII・ウォータII、ブリザド・サンダーあたり)
5)カニが近づいてきたらスリプルし離れ、リキャスト回復したらバインドをいれる
6)あとはバインド・スリプルのリキャストをみながら
 精霊、ドレイン(Lv36からはアスピル)などで3)~5)繰り返し
 リジェネが切れてHPが寂しくなったらケアル等で回復
7)戦闘終了後に机上演習(MP回復魔法)、ヒーリング

Lv36でMPが450ほどなのですが、MP枯渇前にカニが倒れます。万が一、MPが足りなくなりそうな時は机上演習を切って回復。このレベルではだいたい108くらいがMAXのようです(Lv35のときは104だった記憶があります)。

格下相手になるのでバインドが比較的効きやすく比較的長時間耐えてくれるかんじがします。バインドがきいている間に精霊数発撃てることもありますので、サポ黒か赤がいいのかな?と思いました。

専心が切れて、実はLv36の折り返し地点に到達。明日は女帝の指輪でサポジョブレベルにゴールインできそうです。サポジョブに到達したら、ぜひともやりたいのはメイン前衛(とはいえソロる獣使いやからくり)でのサポ学の可能性の追求。夢はひろがりんぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/05

学者34→35、ミミズ道4ほか

学者Lv34の底上げに、と、★3つのカンパニエopsの物資確保>戦略物資収集 IVをチョイスしたところ、2回連続でオークの鉄冑を注文されました。か/シ、白頭マトン君とともに。

Diu081104094429a
▲お尻丸出し。そしてリンク。

今まではフェロー育成でサポ赤で細々と狩ってはいたものの、今回たまたま運がよかったのか、暗黒オークが暗黒魔法のアブゾアキュル(命中を吸収する魔法)をドロップ。これってもしかして高くね?白門での販売40000G↑じゃなかったでしたっけ?!お小遣いヤッター!そして3度目のopsでオークの肩甲を注文され、さすがにラヴォール村[S]のオークには手を出せないのでここであきらめ断念。

午後はフレのお手伝いでベドー[S]BF「不撓の酋帥」へ。前回3戦してお目当てのストーンマフラが1つしか出ず(前回の様子はコチラ)、今回は4戦です。吟/白で参加。

Diu081104140935a
▲ぴっぽろさん。

3戦目まではほぼすんなり勝てたのですが、4戦目でヘイトによるボスのふらつきがあったりボスキープさんの回線切断などあり、ちょっとあわあわ状態だったのですが、なんとか持ち直して勝利。でもお目当てのストーンマフラは1回も拝めませんでした。トリガ取り(=8将を倒す)が大変なこともあり、また最初から地道に倒さねばならないことを思うととても心苦しいのですが、力になれることがあったら是非また呼んでください。

・・・

残りの時間を女帝の指輪を使ってグロウベルグ[S]の南西部にミミズ狩りにでかけました。Lv34、学/黒。

Diu081104173854a
▲ゴブ&爆弾注意。

グロウベルグ[S]南西部には、北グスタベルグ[S]に抜ける手前に三角のかたちをした道があるわけですが、そこにLv33~35のミミズがいるようです。OPテレポしてから南方面へ。途中、チゴーだらけの野を抜けるのでインビジスニーク必須。また、その三角の道をぐるりと1匹のゴブが歩き回っており(進行方向は時計回り・反時計回りどちらも)、さらに時々爆弾を置いていくので注意が必要です。

黒グリ>勤倹小心の章>ウォータII開幕で、あとはスリップ魔法と精霊を適当に。HP少なくなったらドレインでちゅるちゅる。時々精霊の印を使いながら。もうミミズ道もかなり慣れてきました。

こうして専心がきれたところでLv35に。ねんがんの机上演習(HPを減らしてMPを蓄積するアビ)が使えるようになりました。HPを減らしながら貯めるので、ストンスキンがあればかけて座ってヒーリングもできるようですけれど、それは学/白28や学/赤34(=白・赤70↑/学)のことだし、他はリジェネかけて蓄積中は立ってるということかしら。そういえば、この蓄積中はHPが減りつつあるので不意のスリプルでzzzとなることはないそうです。

サポレベルでレベルあげを辞めるか、範囲魔法のあるLv40を目指してその上を目指すか。それも問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/04

学者30→34、ミミズ道3

三連休最終日も人が多そうということもあって、学者でレベリングPT参加。

午前中はLv15のレベルシンクPT。コロロカ。11時くらいからのPTでJPEN混合。お昼までとサチコメに書いてある人もおり、太く短く。ナ戦戦暗学学(わし、サポ黒)。もう1人の学者さんはグリモアをどう使ってよいかまだわからぬ様子。わしもつい先日まではそうでした。たとえば白グリを使っておくと白魔法系に特化してそっち系のスキル(神聖魔法・回復魔法・強化魔法・弱体魔法)にボーナスがつくものですね。白グリの時に黒魔法系を唱えると詠唱時間・リキャスト・消費MPが2割り増しのデメリットもあるようです。白グリ/黒グリのリキャストが1分なので、うまく切り替えを使うか使わないかを見定めないといけません。自分も復習する意味でメモメモ。

お昼に解散して、いったんログアウト。午後になり、誘われまちの間に過去世界のミミズを狩りにいきました。このときはLv31、学/黒。北グスタベルグ[S]のパルブロ方面のミミズ。

Diu081103142006a
▲どわわわわわーわ。

ここのミミズはLv32~、ノンアクノンリンク。戦いやすい相手です。パルブロ方面の東側のほうはゴブがうろうろしているので、道沿いの西側の壁のほうは安全なのでそちらから狙ってください。INTを高めにブーストしてシギルリフレがあればMP枯渇しないで精霊魔法を唱え続ければ削りきれます。アニバーサリリングを使ってここでLv32になりました。

その後、PTへのお誘いがあり、東アルテパ砂漠のカブト狩り。ナシコ白黒学(わし、サポ黒)。

Diu081103154026a
▲ここらへんですと後衛さんはみなシアー装備です。

コルセアさんのサポは白。白さんもいる。そして”オプション”さんも存在するとなれば、わしは精霊ババーンのほうの役割になります。黒さんが最初にMP回復なさっている間にわしはポイズン・ブラインあたりをかましてからゆっくりスタート。最後のほうに追い込みでドレインを使うとぐっと減ったりするのをみるとちょっと嬉しい。

黒さん基準のLv30シンクでして、黒さんがLv32になったところで終了。レベルシンク中だとなかなか気づかないのですが、サポ黒できたので帰りにデジョンを使えるようになりました。Lv32からは黒の補遺でディスペルが使えるようなお年頃です。バリバリ使うことがあることが発生するでしょうか。そして夢の机上演習まであと1レベルに。まだまだガンバリマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/03

学者28→30

週末はラヴォール村[S]にのりこめ~^^していたものの、今回の敵の戦略がバタリア丘陵[S]攻めだったもようで、ラヴォール村[S]ではバトルが発生せず。ログイン時間も短めだったので、テントウムシやトカゲを殴って魔法戦マトンとガードのスキルあげ。

Diu081102093342a
▲ノックバックが嫌なので自然と体が壁背面に。

日曜夜に少し時間ができたので、学者Lv28で希望を出していたところ、お誘いを受けてヨアトル大森林へ。

Diu081102201801a
▲後衛さんは離れてはなれて。

ナシ侍白学(わし、サポ白)。6人目が見つからず、リーダーの”オプション”の方に外部ケアルをお願いしつつのレベルシンク。最初、わしのLv28にあわせたところ、削りが足りずに戦闘が長引くことになり、シンク対象をLv29に。わしがリジェネを配りまくっていたら、白さんが精霊撃ちまくりになり、わしも精霊バンバン撃ってもよかったかなあと反省しています。ジュース数本持っていけばよかった、MPがどうしても足りなくなってしまう。

Lv30になり、章での貯めポイントが2になりました。ケアルIIIもできるようになりました。黒の補遺もこれから使えるようになります。白寄りなのか黒寄りなのか、それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

学者24→28

Lv24となると、やはりカザムに行って入口のところでマンドラ狩りになります。レベルがあがったらLv24の人を探してリプレースしてLv24でレベルシンクして経験値が良いままで狩りが続けられます。

Diu081031120522a
▲このくらい離れてもたまに夢想花でzzz。

Lv25になって電光石火の章・疾風迅雷の章を使えるようになりましたが、今回の狩りでは殆ど使う機会がありませんでした。忍シ戦黒黒学(わし・サポ白)だと黒さんが交互に座って削るのでわしはやっぱりケアラー・リジェラーということになります。

机上演習(Lv35)がひとつの楽しみではありますが、まだまだ。

・・・

土曜日は半日おでかけ。週末はまたラヴォール村[S]に攻め込もうと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »