« 学者51→54 | トップページ | 学者56→57 »

2008/11/16

学者54→56

土曜日はみっちり学者のレベリングをすることにしました。

Lv54でLv56のレベルシンクにまぎれこみました。Lv56シンク、ワジャームコリブリ。

Diu081115132431a
▲ナ戦青青赤学(わし、サポ黒)。赤さんのリフレは前衛さんにまわしてもらいわしは机上演習。

1つめのPTが終わったところで、いつもブログを読んでくださっている方から遊びましょう~とお誘いがあり、Lv51のレベルシンクでウルガラン山脈のウサギ・コウモリ。わしがからくり士ソロ(+マトン+フェロー)でAFを着る頃によく篭っていた場所です。範囲エン系を試したくてサポ赤で参戦。いつもはログを消しているのでよくわからないのですが、少しは与ダメが増えたかな?白さんもいるし召喚さんもいるから安心して暴れてしまいました。天候雪が多いので、虚誘掩殺の策>ブリザドIIとかいろいろやりました。まだまだいろいろ試したいことはあります。コルセアさんと召喚士さんがいることで、ほぼMPが枯れることはありませんでした。

Diu081115154934a
▲侍青コ白召学(わし、サポ赤)。

せっかくだからAF脚まではいておきたいなあと、夜もPT。過去世界のコリブリを想定して(シギルオプションでいろいろつけられるので人気のある狩場になっています)Lv38のナイトさんをお誘いしたところキャンセル。リーダーさんが頑張ってメンバーをあつめてくださり、Lv30シンクでソロムグのウエポンを狩ることに。そういえばまだ世界は”狭かった”頃によく行った狩場の1つでありました。懐かしい…。

懐かしいとはいっても、骨の西側のカブトムシはいまだに人気で、狩りの途中何度もチョコボに乗ったPTの方がいらっしゃっていました。

Diu081115211132a
▲ナか竜シ学学(わし、サポ白)。幼稚園児+センセイパーティー。

前衛さんはサポ忍なので、ウエポンの驚異の範囲攻撃も空蝉の術で避けられてだいぶ楽です。となりの学者さんの打つ魔法を見ながら(ディアとスロウを打ってはった)、わしはなるべくかぶらないようにリジェネとパライズ(入りにくい)と黒グリ>ドレインを。ウエポンは見た目が戦士か赤魔道士かわからないので魔法をとなえてくるまでサイレスをするのはサボリましたごめんなさい。

こうして学者のレベルは56になり、脚装備までつけられるようになりました。タルタル女子の絶対領域はスカラーパンツの中に隠されてしまいました。おしまい…。

Diu081115220629a
▲がっかりだよ!

PTを組んでいくうちにいろいろアドバイスをいただき、Lv56から67までは(=範囲ストンスキンが白でできる)サポ白、Lv68以降はサポ赤が一般的になるようです。ふむふむメモメモ。Lv56になったので、やっとコリブリファンタジーにおみそでなくて参加できそうです。

|

« 学者51→54 | トップページ | 学者56→57 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学者54→56:

« 学者51→54 | トップページ | 学者56→57 »