« 学者28→30 | トップページ | 学者34→35、ミミズ道4ほか »

2008/11/04

学者30→34、ミミズ道3

三連休最終日も人が多そうということもあって、学者でレベリングPT参加。

午前中はLv15のレベルシンクPT。コロロカ。11時くらいからのPTでJPEN混合。お昼までとサチコメに書いてある人もおり、太く短く。ナ戦戦暗学学(わし、サポ黒)。もう1人の学者さんはグリモアをどう使ってよいかまだわからぬ様子。わしもつい先日まではそうでした。たとえば白グリを使っておくと白魔法系に特化してそっち系のスキル(神聖魔法・回復魔法・強化魔法・弱体魔法)にボーナスがつくものですね。白グリの時に黒魔法系を唱えると詠唱時間・リキャスト・消費MPが2割り増しのデメリットもあるようです。白グリ/黒グリのリキャストが1分なので、うまく切り替えを使うか使わないかを見定めないといけません。自分も復習する意味でメモメモ。

お昼に解散して、いったんログアウト。午後になり、誘われまちの間に過去世界のミミズを狩りにいきました。このときはLv31、学/黒。北グスタベルグ[S]のパルブロ方面のミミズ。

Diu081103142006a
▲どわわわわわーわ。

ここのミミズはLv32~、ノンアクノンリンク。戦いやすい相手です。パルブロ方面の東側のほうはゴブがうろうろしているので、道沿いの西側の壁のほうは安全なのでそちらから狙ってください。INTを高めにブーストしてシギルリフレがあればMP枯渇しないで精霊魔法を唱え続ければ削りきれます。アニバーサリリングを使ってここでLv32になりました。

その後、PTへのお誘いがあり、東アルテパ砂漠のカブト狩り。ナシコ白黒学(わし、サポ黒)。

Diu081103154026a
▲ここらへんですと後衛さんはみなシアー装備です。

コルセアさんのサポは白。白さんもいる。そして”オプション”さんも存在するとなれば、わしは精霊ババーンのほうの役割になります。黒さんが最初にMP回復なさっている間にわしはポイズン・ブラインあたりをかましてからゆっくりスタート。最後のほうに追い込みでドレインを使うとぐっと減ったりするのをみるとちょっと嬉しい。

黒さん基準のLv30シンクでして、黒さんがLv32になったところで終了。レベルシンク中だとなかなか気づかないのですが、サポ黒できたので帰りにデジョンを使えるようになりました。Lv32からは黒の補遺でディスペルが使えるようなお年頃です。バリバリ使うことがあることが発生するでしょうか。そして夢の机上演習まであと1レベルに。まだまだガンバリマス。

|

« 学者28→30 | トップページ | 学者34→35、ミミズ道4ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学者30→34、ミミズ道3:

« 学者28→30 | トップページ | 学者34→35、ミミズ道4ほか »