« 新たな狩場を求めて | トップページ | からくり66→67 »

2008/07/30

ちょっとだけ先輩

本日もナシュモの東で死鳥狩り…と、白門からナシュモ行きの船に乗り込んだところ、Lv50のからくり士さんと出会いました。

Diu080729120742a
▲わしを見つめる熱いまなざし。

からくり士AFのわしをじっと見ているようで、しばらくするとわしを見てよろこんだエモが。わしが照れたエモをすると、「AFいいなあ~」とうらやましがられておりました。この時ばかりは、わしもちょっとだけ先輩。くすぐられるように恥ずかしかったです。彼はナシュモに新しいターバンを買いにおでかけとのこと。黒ターバンに大変夢を持たれておられました。がんばれ、後輩くん。

・・・

ナシュモ東の死鳥以外にもいくつか他のモンスターに手を出してみました。丁度球根は死鳥よりも硬いかんじがしました。おなつよフライトラップはTP技がいやらしいものばかりです。範囲睡眠、マヒ。睡眠技がとてもいやなのでもう手出しはしません(笑)。

|

« 新たな狩場を求めて | トップページ | からくり66→67 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ先輩:

« 新たな狩場を求めて | トップページ | からくり66→67 »