« 獣使いでいく古鏡割り寸止め教習 | トップページ | 狩人でいく古鏡割り寸止め教習 »

2007/11/02

二人で「掌中の珠」

古鏡割り教習中の不慮の事故でホームポイントに戻り、その後にビシージに参加しようとあたふた着替えていたところにプロミヴォン-ヴァズENMに誘われました。行ったことのないヴァズENMの魅力に行きたい熱がふつふつと沸いてきて即参加。参加したものの、なんと二人で突入というものでした。

・ヴァズENM「掌中の珠」 -Lv50制限・30分・6人推奨

・ル・ルデの庭(H-10)Venessaに話して「ヴァズの塔」の選択肢を選ぶ
 →だいじなもの:邪念の香盤ゲット
・戦利品をVenessaに渡すとそれぞれアイテムが貰える

わしメモ:
・モ/戦(わし)、白/黒での突入
・ヌエ塔から入って左側の扉からエレベーターを降りてヴォンへ(Pon~)
 右壁沿いでヴァズの塔へ
・ENMの目的:白球を倒すと勝利
・白球に近づく→青・水・緑の球沸く
 →TP技を温存して水を倒す
・他の球に近づくと吹き飛ばされるので注意
・ボスが沸いたら寝かせる
・水を倒したら白をバーサク百烈拳WSイカロスWSで倒す
 ※水を倒す=白球に近接攻撃ダメを与えられるようになるので

ノートにメモって突入するも、実際はアタフタモードでした(((´・ω・`)バーサク百烈発動するも、なんか/を押してしまったのかゆっくり歩いてて吹き飛ばされてもすぐ戻れなかったり、瀕死の状態で女神に助けられ、なんとか勝利したかんじでした。アドリブが利かない脳みそでごめんなさい…。でも勝ててよかった。

Diu071101120607a
▲まだ球が生きてるかと思ったら、これが宝箱でした。

3000ポイントゲットも、戦利品はあいにくハズレ、トリーダーリングは出ませんでした。

|

« 獣使いでいく古鏡割り寸止め教習 | トップページ | 狩人でいく古鏡割り寸止め教習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人で「掌中の珠」:

« 獣使いでいく古鏡割り寸止め教習 | トップページ | 狩人でいく古鏡割り寸止め教習 »