« ひさびさに捕虜救出 | トップページ | 【釣り】【ミッション】クリスタルの泉 »

2007/02/02

ダボイ潜入計画

ようやくまたサンドリアのミッションを進めることにしました。今回は3-1「ダボイ潜入計画」。(こないだコレと間違って2-2「ダボイ調査報告」をした話はコチラ

しかし…トリオン王子の髪型は…アレですなあ。

20070201
▲頭上半分をみるかぎりはガルカF3タイプにも似ている。

・・・

※ネタバレを含みますので注意してください。

・サンドリアミッション3-1「ダボイ潜入計画」

ガードからミッションを受ける
>ドラギーユ城(H-7)Door:Prince Royal's Rmを調べる
>ダボイにエリアチェンジするとイベント
>ダボイ(H-7)にいるエル兵Quemaricondに話すと
 だいじなもの:王立騎士団ダボイ調査報告書を入手
>ドラギーユ城Door:Prince Royal's Rmを調べる

・・・

M2-2の「ダボイ調査報告」で、サンドリアには2つの騎士団があり(王立騎士団・神殿騎士団)別々に活動しているということを神殿騎士団側のお使いをすることにより知るわけですが、このM3-1は王立騎士団側から見たストーリーになります。

ランク3になったときにいただいただいじなもの:冒険者の証を発行されたときの活躍を聞きたいとのことで、トリオン王子からのお呼びがかかりました。いそいそとドラギーユ城へ。

ドラギーユ城の西の中庭の南北に部屋が配置されており、北がトリオン王子、南がピエージェ王子の私室になっているようです。おそるおそるトリオン王子の部屋をノック。

Diu070201143619a
▲コンコン、おじゃましまーす。

闇の王復活の噂を聞き、「悪しき存在は、世に絶えることがない。…しかし、それを迎え討つ正義もまた、絶えたりはしない。そうだろう、Diudiu?」と言う王子。心の内に秘めたる正義をこの言葉から感じます。そして声高らかに「今、王立騎士団がやるべきことはひとつ。オークどもを根絶やしにすることだ!」と言い放つのです。そのために本拠地ダボイに斥候を送っているので調査書をもらってこいという王子。ピエージェ王子の神殿騎士団の斥候もそこにいたことを話すと、驚きうろたえておられました。兄弟の確執もそこはかとなく感じられるシーンです。

ということで、斥候から報告書を受け取りにいくおでかけです。本日もちょっとズルをして獣75歳で行ってきました。

ダボイに入ったところでイベント。いつぞやかのミッションで出てきた青い鎧の人。やはり探し物をしている様子。キーワードは…剣、そして、彼の姉。


ところで、斥候の名前は…Quemaricond(クマリコン)。脳内では熊離婚に一発変換です。ダボイにいるNPCさんでエルといえば、入り口でおっかなびっくりしているあの人(M2-2の斥候)と、柔術着NMの出るあたりでうろうろしているあの人…ということで、(H-7)にいくと、いらっしゃいました。クマリコン殿。

Diu070201144602a
▲報告書クレクレ。

クマリコン殿は迷子になった様子。「さっきから同じようなところをグルグル回っててなぁ~。」と、あんがいのんきです。調査書をもらい、帰り際にこんなことを。「ダボイの奥地では、王立騎士団のベルナールとタルタルの魔道士様が騎士団の援軍を待っているはずだ。だから必ず、その調査書をトリオン王子に手渡してくれ。」おお!あのハリツケ台から近いところの高台にいる(修道窟を抜けていけるところ)二人は援軍を待ってあそこにいるのか!と、今までの謎がピカーンと解けました。…まあ、今までの他国でのミッションでもそういうことを言ってたかもしれませんが、話が右の耳から左の耳にスルーっとぬけてしまうわしにはここでガッテンガッテン。

サンドリアに帰り、トリオン王子に報告書を手渡すと、あの二人を助けるために援軍をかきあつめる様子。王立騎士団だけでは足りそうにも無く、いまいましいけれどピエージェ王子率いる神殿騎士団の力も借りることに…。さあ、このどう展開していくのでしょうか。というところでミッションクリアとなりました('ω')。

|

« ひさびさに捕虜救出 | トップページ | 【釣り】【ミッション】クリスタルの泉 »

コメント

…コノヤロウ。 と言いながらもモノマネのお手伝いをしている王子がイカスですます(*´д`*)

投稿: エスト | 2007/02/02 11:28

サザ○さん…。

投稿: malino | 2007/02/02 18:16

エスト様:
どうしても両脇のツンツンをつくるのに自分の手を使ってしまい、てっぺんをどうしようかと思い、王子に持たせました。

まりの様:
サ○エボンならぬ○ザエオンとか出来そうな予感!

投稿: Diudiu | 2007/02/06 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさびさに捕虜救出 | トップページ | 【釣り】【ミッション】クリスタルの泉 »