« 他国を回れ バス後編(赤ソロ) | トップページ | 出生の秘密 »

2007/01/25

ダボイなんとかかんとか。

ミッションランク3になり、次はM3-1「ダボイ潜入計画」というミッション名なんですけれど、かくいうわしは脳みそが揮発性メモリなので”ダボイ”くらいしか覚えておらず、ランク3にあがったばかりでガードさんにクリスタルトレードを怠ったせいか、ずらりと並ぶミッション名に挙がっていた「ダボイ~」で始まるミッションを受けてみると、それは途中すっとばしたM2-2ダボイ調査報告」であることがわかりました(ノ∀`)

※ネタバレを含みますので注意してください

・サンドリアミッション2-2「ダボイ調査報告」

ガードからミッションを受ける
>ダボイ(J-7)Zantaviatに話す
>(J-8)の!を調べる
 →だいじなもの:落とした書類を入手
Zantaviatに話す
 →だいじなもの:ダボイ調査報告書を入手
>サンドリアのガードに話す
>北サンドリア大聖堂(M-7)2階?3階?のDoor:Papal Chambersを調べる

・・・

今回の任務はダボイというところへの伝令。オークの本拠地と化しているダボイに送った斥候から調査報告書をもらってくるというものです。ここでサンドリアの現状が浮き彫りにされます。サンドリアは2つの軍を持つ国家であること。1つはトリオン王子を筆頭とする王立騎士団、もう1つはピエージェ王子が指揮する神殿騎士団。この2つがそれぞれに活動していることから混乱している、ということも聞き出せます。推奨レベルは22ですが、今回はズルして獣使い75歳でおでかけです(*'-')

ダボイに入るとすぐに見つかる、木のかげからダボイの様子をうかがうこの人が今回神殿騎士団が派遣したという斥候のひとりでありました。

Diu070124123254a
▲腰が逃げています。

おっかなびっくり中を見ています。そういえば、オルデールで会った人も岩の陰からこっそりこんな格好をしておりました。サンドリアの騎士たちはこんなにおっかなびっくりさんが多いのか!という印象です。
話を聞くと、報告書の最後の1ページを落としてしまって拾いにいけないそうです。「この先に見える小さな池のハリツケ台付近だということだ」は、ハリツケ台?!(@@ヴァナにきて長い年月が経っていますが、ハリツケ台がダボイにあるとは初耳です。きっと他の国の冒険者であったならダボイのハリツケ台などは縁のないまま冒険者人生を終わることでしょう。その報告書のページが落ちているというハリツケ台の”!”へ。

Diu070124123419a
▲ハリツケ台。台の下の部分の色がいくぶんくすんでいる…血の色?!((((;゚Д゚))))

こっそりページを取ってきてさっきの斥候クンに渡し、ダボイ調査報告書をサンドリアに持ち帰ってピエージェ王子に報告です。「やはりオークどもは、何かを探しているようだ。」そうピエージェ王子はつぶやきます。こうしてミッション完了。しかしやっぱり側近のおじやんの耳は細くて長すぎる…。

|

« 他国を回れ バス後編(赤ソロ) | トップページ | 出生の秘密 »

コメント

身内では、「エルヴァーンは年をとるにつれて耳が伸びる」
という説が囁かれてますよ!

投稿: ぱひる | 2007/01/25 16:30

ぱひる様:
えええ!
特にあの側近さんだけは異様に耳が伸びてますよね!
肩幅よりも長くなっちゃったら
自分が歩くだけでもけっこう耳が
あちこちに触っちゃったりして大変そうですね(@@

投稿: Diudiu | 2007/01/26 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダボイなんとかかんとか。:

« 他国を回れ バス後編(赤ソロ) | トップページ | 出生の秘密 »