« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/30

ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115

本のご紹介を。ファミ通のムック本。2007/01/31発売。明日ですか。

前回…1年前に発売された「ハンターズ・バイブル」(ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル Ver.20060221)をわしは持っています。けっこうな分厚さでしたが、他の攻略本との違う点としては、モンスターの出現範囲とそのモンスターの数がエリア・範囲ごとに細かく書き記されており、これは獣使いとしては狩場を探したりすることには重宝しました。また、装備品を性能ごと(飛命+、STR+など)にソートしたリストも便利でした。オフラインで夜寝る前なんかに「命中ブーストするにはどんな装備をそろえたらいいんだべ?」とページをめくってはニヤニヤしたりしておりました。

前回はプロマシア地域(プロミヴォン-ヴァズまで)でしたが、今回はアトルガン地域まで調査!とのこと。モンスター出現数が気になる方、新狩場を模索したい方向きの一冊だと思います。

ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/29

サルタを真っ赤に染めた日

Diu070129000546a
▲西サルタにサンドリアンガードが立つ。

サンドリア・バストゥーク・ウィンダスの三国があるそれぞれのリージョンであるロンフォール・グスタベルグ・サルタバルタは、冒険者見習いになった若者たちが最初の冒険に飛び出し、狩りというものがどういうことかを学び、モンスターを倒して経験値を得る初めてのフィールドです。FFXIのPC版発売とともに開放されたわしのいるサーバーも、最初の頃はその三国お膝元リージョンでさえ獣人支配で、戦闘でクリスタルが得られず、クリスタルが高騰していたりしました。

今は当たり前のように三国周辺リージョンはその国の支配になっています。一度だけ、それが他国の支配になったことがありました。赤獅子LSの解散時のイベントとして、サルタバルタをサンドリアの旗の色である赤に染めた、と聞いています。その次の週には、これに驚愕したウィンダス人が敵地(?)ロンフォールを攻め、ロンフォールにウィンダスの旗を立てたということもありました。時おなじくその週にはサルタバルタは今度は青い旗・バストゥークの冒険者によりバスリージョンになったのでしたが。

それはもう約1年半前の事でした。それ以来、また三国周辺リージョンはその国の支配に戻って平穏な日々が続いておりました。

・・・

わしはついこのあいだ移籍したサンドリアの冒険者。チョコボ育成の厩舎はかつてのふるさと・ウィンダスにあります。チョコボ育成のためにウィンダスを訪れるときは、毎回テレポメアでタロンギに飛んで、それからチョコボにまたがってウィンダスを目指しておりました。ああ、こんなときにサルタバルタのOPが使えたら楽なんだけどなあ。

ふと、リージョン情報を見たのです。日曜の朝9時すぎ。

20070128_1

おおおおお?!

お膝元リージョンの勢力図というものはその国の棒グラフがドドーンと伸びており一位はゆるぎないものになっているんですが、コンクェストの集計のある月曜0時まで地球時間あと1日ほどでこれほどの接戦になっているとは!そういえば某所で「サルタバルタのOP取りたいなあ」という気持ちのある人がいたことを思い出します。もしかするとその人がコツコツ頑張っていたのかもしれません。これは千載一遇のチャンス。せっかく誰かがここまで頑張ってくださったのです、このチャンスを活かしましょう。(`・ω・´)

わしが出来ることはやっぱり装備品トレード。後述ですが、わしがまだウィンダス人だったときにロンフォールを黄色に染めた時と同じノウハウです。わしの合成スキルでつくることができる装備で高めなものをしこたま作ってOPの人に貢ぐのです。その材料を各地の競売所やギルドショップで探し、かきあつめました。何往復も、何往復も。わしの得意分野の材料は残念ながらのきなみ在庫少な目。きっとコツコツさんが買い求めていたにちがいありません。

そしてたどりついた西サルタバルタのアウトポスト。あたりを見回しますが、誰もいません。しょぼしょぼ合成をして、ちょっとまとめてトレード。

Diu070128101640a
▲もうすぐ夕陽のように真っ赤にそめてあげるからね。

装備を16個ほどトレードしたあたりでウィンダスとサンドリアの形勢が逆転。そしてしばらくしてまたウィンダスが盛り返すくらいの勢力。ふむふむ…これなら…なんとかなりそうだ。かばん60個のうち、トラ頭・カドゥケス・錬金術師エプロン・デジョンカジェル・チョコボホイッスルのほかは全部合成素材・合成した装備だったりするわしはにんまりです。もう少し材料をかき集めてからログアウトしました。

サルタバルタが真っ赤に染まるかもしれないこんな状態を見届けないと…と思って、今日は特別に夜にログイン。きのうこの状況に気づいたというサンドリア人のエル女さんは「青をあげに来ました~♪」とおっしゃっておりました。また、終了間際になって絹のヘッドバンドをいっしょうけんめい合成してトレードしている様子の白ミスラも発見。そのほかも低レベルでサンドリアを暴れまわる方、Lv60前後のトライマライ水路のレベリングをしている獣使いさんたち…リージョン全体レベルからみるとわずかではありましたが、サンドリアの人たちでした。

こうして日付が変わる直前にわしの合成した装備も渡し終わりました。最後の1時間の間、チラチラとリージョンの様子をうかがっていたのですが。サンドリア優勢のままでした。そしてコンクェストの集計結果を待つだけになりました。集計待ちまでのあいだはガードさんと旗の姿が消えショップの人だけがOPにいることは…トリビアになるかしら?

そして出た結果は…

20070128_2
▲やったよお母さん!

"サルタはもらったぜ(`・ω・´)"とサチコメに書いていたら、ウィンダスの冒険者であるゆうさくさんに”サルタバルタ!ヽ(`д´)ノ”というtellをもらいました。

コツコツさんたちをはじめ、サンドリアの有志の皆様、お疲れ様でした。よーし明日OP補給にいっちゃうぞー。

わしの出費:約100万ギル、OPを得た価値:プライスレス。

・・・

その約1年半前にロンフォールを黄色く染めた時のお話はコチラ。
・ロンフォが黄色に染まった日(2005/07/18)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/01/28

少人数裏ザルカ初体験

今年より昼のみのログインというライフスタイルになったため、いままで参加させてもらっていた木曜日夜の団長主催のデュナミスにも参加できなくなり、ちょっとさみしいなあと思っていた土曜の昼下がり。知り合いの方から「少人数で裏ザルカに行きませんか?」とのお誘いがあり、思わず「おおおお」と奇声を発し即答して参加させていただきました。一度は体験してみたかった少人数裏ザルカ。どんなかんじなんでしょう。

参加メンバーは、忍戦シ赤黒吟(わし)。赤さんはサポ暗。総勢6名です(@@;。

わしは外人さんLSでの裏参加時代は60人超ほどの大所帯で、そして団長裏LS時代は30人台での裏ザルカを体験しているのですが、実際行ってみて体験してみると戦闘の特徴がやっぱり違います。

大規模:自分の部隊の頭数で敵を征圧。
中規模:時には目標の敵のみ抜き。
小規模:ピンポイント戦闘。

20070127xar今回の進軍ルートをうろ覚えながら書いてみました。最初の延長石を取り、終盤には赤砦の北側の延長も取るといったかんじでした。狙うはNM、AFv2狙いです。

Diu070127141759a
▲わしはぴっぽろだけだよ。

最初の延長石は赤さんが単独で仕留めにいって、その命と引き換えに30分延長をゲットです(((´・ω・`)ありがたいというか申し訳ないというか。

今回狙ったNMは赤→黒→忍→シ→ナ→獣→白でした。ピンポイントにAFv2が欲しいNMを狙い、仕留めていきます。

Diu070127144737a
▲歌は基本がマチマチ、シがマドマド、ナがメヌメヌ。

毎回、砦での戦闘方式は同じでした。

・シさんが砦の目玉に遠隔でちょっかい→ぷしゅーん
・敵がシさんをおっかけている間に目的のNMを挑発で抜く
・シさんはキャンプ地と反対側の蘇生できるような場所で倒れる(´Д⊂
・NMを【全力で攻撃だ!】

要するに、シーフさんのまさに命がけの経験値ロストのおかげでNM戦ができるということです(((´・ω・`)。これもまたありがたくもあり申し訳なくもあり。
デーモンを前衛さん2名(忍戦)でペチペチ殴ります。デーモンのWSで特にこわいのはクアドラストライク(4回攻撃)。蝉はげ状態で全部受けたらひとたまりもありません。なので、赤さんと黒さんでここでスタンを詠唱していることが多かったです。デーモンは蝉貫通技ばかりでなかなか大変です。

裏ザルカはAFv2なんてそんなにたやすく出るものではないので、どうなんだろうなあ~と思っていたら、今回このRunではなんと2つドロップしました!黒と忍。ゲットできた方、おめでとうございます!すげええ。

Diu070127150124a
▲赤砦北の延長も取れました。

ナイトNMが異常に硬く、途中で前衛さんがぱたぱたと相次いで倒れてしまったので、その時にマラソンでしのぎました。衰弱中の前衛さんで岩をくるくる回ってマラソンしていました。ヘイト蓄積が溜まって殴られて怖かったです。
赤砦北の忍者戦で素で微塵がくれを受けてHP以上のダメージを受けて即死しました(ノ∀`)事故はつきものですが楽しかったです。お誘いありがとうございました。よい経験をさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/26

出生の秘密

合成の素材を買いに、アトルガン白門の錬金術ギルドへ。

Diu070126085529a
▲エル男カウンター。

このカウンターに来て、今更ながらはじめて気づいたことがありました。画面左上にぶらさがっている、ちょうちん。ちょうちんというか、ボンボリというか…。近東の文化的な、モスクの屋根を象徴するかのような、とんがっていてまるみのあるフォルム。ん?…なんだろうこのデジャヴ感。




これか。


わしの想像心がかきたてられます。きっと、こんなふうなんだろうなあ…。

「ガッサド親父、衝撃の告白!マトン君の頭はちょうちんの廃材利用だった!」

20070126_1
▲ショックが隠せないマトン君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/25

ダボイなんとかかんとか。

ミッションランク3になり、次はM3-1「ダボイ潜入計画」というミッション名なんですけれど、かくいうわしは脳みそが揮発性メモリなので”ダボイ”くらいしか覚えておらず、ランク3にあがったばかりでガードさんにクリスタルトレードを怠ったせいか、ずらりと並ぶミッション名に挙がっていた「ダボイ~」で始まるミッションを受けてみると、それは途中すっとばしたM2-2ダボイ調査報告」であることがわかりました(ノ∀`)

※ネタバレを含みますので注意してください

・サンドリアミッション2-2「ダボイ調査報告」

ガードからミッションを受ける
>ダボイ(J-7)Zantaviatに話す
>(J-8)の!を調べる
 →だいじなもの:落とした書類を入手
Zantaviatに話す
 →だいじなもの:ダボイ調査報告書を入手
>サンドリアのガードに話す
>北サンドリア大聖堂(M-7)2階?3階?のDoor:Papal Chambersを調べる

・・・

今回の任務はダボイというところへの伝令。オークの本拠地と化しているダボイに送った斥候から調査報告書をもらってくるというものです。ここでサンドリアの現状が浮き彫りにされます。サンドリアは2つの軍を持つ国家であること。1つはトリオン王子を筆頭とする王立騎士団、もう1つはピエージェ王子が指揮する神殿騎士団。この2つがそれぞれに活動していることから混乱している、ということも聞き出せます。推奨レベルは22ですが、今回はズルして獣使い75歳でおでかけです(*'-')

ダボイに入るとすぐに見つかる、木のかげからダボイの様子をうかがうこの人が今回神殿騎士団が派遣したという斥候のひとりでありました。

Diu070124123254a
▲腰が逃げています。

おっかなびっくり中を見ています。そういえば、オルデールで会った人も岩の陰からこっそりこんな格好をしておりました。サンドリアの騎士たちはこんなにおっかなびっくりさんが多いのか!という印象です。
話を聞くと、報告書の最後の1ページを落としてしまって拾いにいけないそうです。「この先に見える小さな池のハリツケ台付近だということだ」は、ハリツケ台?!(@@ヴァナにきて長い年月が経っていますが、ハリツケ台がダボイにあるとは初耳です。きっと他の国の冒険者であったならダボイのハリツケ台などは縁のないまま冒険者人生を終わることでしょう。その報告書のページが落ちているというハリツケ台の”!”へ。

Diu070124123419a
▲ハリツケ台。台の下の部分の色がいくぶんくすんでいる…血の色?!((((;゚Д゚))))

こっそりページを取ってきてさっきの斥候クンに渡し、ダボイ調査報告書をサンドリアに持ち帰ってピエージェ王子に報告です。「やはりオークどもは、何かを探しているようだ。」そうピエージェ王子はつぶやきます。こうしてミッション完了。しかしやっぱり側近のおじやんの耳は細くて長すぎる…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/24

他国を回れ バス後編(赤ソロ)

ソロでミッション2-3のドラゴン戦に行ってまいりました。

Diu070123143117a
▲いたって真剣(`・ω・´)

続きます↓('ω')

続きを読む "他国を回れ バス後編(赤ソロ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/23

今日はのんびり

先週のコンクェストで1位が2つあったため、コルセアの射撃の弾であるアイアンブレットの束ねた胴乱【鉄】が作れずにすごくきびしい生活だったのですが、今週はサンドリアが単独一位になったため、材料をかきあつめてアイアンブレットをつくり、カーネーションミスラさんに束ねてもらいました。とりあえず胴乱12コは確保、これで今週分くらいは大丈夫…かも。

アイアンブレット(錬金術45、鍛冶22): ※NQ33コ、HQ99コ
炎クリ アイアンインゴット 発火薬

・・・

サンドリア移籍後貴重な戦績を稼ぐためのOP補給もこなしたものの…ジュノ近郊3地域がいずれも獣人支配ということで、いつもサポ白でテレポしてからメリファトやジャグナーや沼でチョコボの宝探しをしていたわしにとっては帰りがめんどくさくなってしまいました。最近はジュノ近郊ではレベルあげとかしないのかしら?

・・・

午前中にも2団体さんがアルザビに押し寄せたようでしたが、午後のトロール戦だけになんとか参加できました。ブログには書きませんでしたが、昨日のレベリングで一緒だった忍者さんたちがPTに誘ってくれました。どんどん人を誘っていくうちに「ときどきブログ見てますー」といわれこちとら恥ずかしい限りです。コ69/白でもスラッグが当たってちょっとうれしかったです…もちろんスシ・飛命+のブーストはみっちりしました。マムだと当たらないんだろうなあ…。からくりNMさんを倒したので、戦績は1080ポイント。

Diu070122143202a
▲ナジュリス様と飛び道具勝負中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

謎のお届け物

ログインしたときに、ポストにお届け物を見つけました。

20070121_1
▲さびしげな所持金はさておき。

ダルメルステーキ。香ばしく焼けているようです。その送り主は…が、がだらる将軍?!しかも銘いり?!

ダルメルステーキ(調理29):
炎クリ ブラックペッパー オリーブオイル ダルメルの肉

がだらる好きなひょたろうさんのブログを読むと、LSのお友達の中に五蛇将の名前の方が時々でてくるのですが、わしのいるサーバーにも五蛇将にちなんだ名前の方がいらっしゃるようです。

そういえば…と思い出したこと。先日のビシージ終了時に白門で偶然その炎蛇将の名前をつけた彼を発見したときにちらりとサチコメを見たのです。「がだらる様はどこ…?」彼は名前のとおり、炎蛇将の護衛をしようと戻ってきたものの、見つけられなかったようです。それに気づいたわしはおせっかいながら先のビシージで捕虜になってしまったということを彼にtellで伝えたのでした。そうそう、そんなことがあったんだよ。

銘入りのおいしそうなお肉。ありがたくいただきます。彼もいずれ炎蛇将のような大魔道士になるのでしょう、彼がたまたまサーチで見つけることができたので、そのレベルを考え、わしがつくれるもので役に…たたないかもしれないものをポストに入れておきました。HQできなくてスミマセン。銘は自作の証としていれておきました(((´・ω・`)

ささいなことでも、うれしかった日でした。ありがとう。

アシッドバゼラード(錬金術62):
水クリ 溶解薬 にかわ ミスリルバゼラード
※D14 隔186 追加効果:防御力ダウン Lv40~戦黒赤シナ吟忍

・・・

いつのまにかコルセアはLv69になりましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/21

コ67→68、カダーバの浮沼

ひさびさに顔を出したお友達のLS。みるとわしのコルセアLv67に近いひとが多いではありませんか!ちょっとうれしくなり、午後のレベリングに参加。Lv65-68、忍ナ戦赤白コ(わし)。コ/白。

この同レベル帯の狩場・ビビキー湾がすでに4PTくらいいるみたいでしたので、あらたな狩場を求め…なんとカダーバの浮沼へ。アルザダールの遺跡を抜けて出る浮沼はドゥブッカ島監視哨の南西(G-10)。ここはタラッカ入江にもほど近い場所であります。狙うはタラッカ入江方面にちかいほうのフォモル軍団。

Diu070120151402a
▲なんといってもTP0技が痛い。

最初はキャンプを通路に置いて狩ろうとしていましたがちょっと遠かったため移動狩りに。フォモルのタイプでいやらしいのがモンクタイプと赤タイプ。赤はもういやーん。フォモルの技はなんといっても白昼夢(TP0)と舞空鎖(範囲ドラウン)のこの2つが嫌です。後衛チームの誰が示し合わせていたわけでもなくイレースの担当が決まっていたりするところがLSクオリティだと思いました(*'-')

ときどき白さんの印や赤さんのコンバートにあわせてランダムディールをしてみましたが、なんとか希望のものが復活していたようで、ちょっとは役にたてた…かな?

最後のほうはアルザダールの出口に近いほうでカエルを混ぜながらぐるぐるして7チェーンくらいでほぼ休み無しの狩りでした。時給は9000台くらいだと思います。疲れたけど楽しかったです。Lv69ももう射程圏内にはいりました。後衛さんチームの状態異常回復たいへんお疲れ様でした。

・・・

自分メモ。
・フォモルにライトショットは入らない。うがー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/20

コ67→67、ビビキー湾

いつもログイン前にはビシージ状況報告ページを見ているわけですけれど、朝一からマム行軍中で捕虜0、おおー楽勝じゃん!と思ってログインしたところ、封魔堂の封印が1つだけ。その手前に報告のないトロール戦があったみたい。捕虜…12人?!残る将軍は天様(ルガジーン)だけ。ウホ。とりあえず前回のわからないトロール戦のぶんの報告を適当にして(ごめんなさいごめんなさい)ビシージ突入。以前にご一緒したことのある外人さんたちとPTになり大暴れ。果敢にもNMにも突撃します。天さん広場はもうすごい数の敵です。死闘の末。なんとか天さんを守りきって撤退。ふう。この12人はきっとみゅあさんがなんとかしてくれるにちがいありません。

ビシージ後、ゆうさくさんたちとサンドリアで「チョコボの集い」をしたのでその1枚を。

20070119_1
▲ヒナ・子・成鳥が混ざってます。やっぱりヒナと子はかわいい。

・・・

午後のレベリング。Lv64-67、忍戦戦白吟コ(わし)。コ/白、ビビキー湾(F-7)。

Diu070119134834a
▲鳥ゴブダルメル。

リーダーの戦士さんと詩人さんが同じLSの様子。白さんがLv64、戦士さんはもうすぐLv68になってしまう人がおり、忍者さんとわしの日本人チームは「レベル差4あってかわいそう」「わしはいいけど白さんがかわいそうだよね」というような話をしつつ。

詩人さんが釣りをし、まるでメリポのようなめまぐるしさ。

わしの動きとしては、いつもの戦シ・白召ロールの交互。ディア時にライトショット、ゴブF(黒)のブレイズスパイク消しにダークショット。ダルメルバーサク時ならスラッグ700↑ダメが出ますがあとはちょぼちょぼ。まだなんとか当たります。サイレナ・イレース補助をしてうろついてたらMPが足りません(ノ∀`)詩人さんと組むときは歌かけとロール回しのタイミングがずれるので、なるべくバラバラを聞いておきたいのですが、前衛さんロールをまわしに行くときにどうしても前衛さん用の歌が自分にかかってしまうのです。これは次回以降の改善すべきところだと思います。以後、自分の動きを注意しなくては。

2時間ほどでしたが、時給換算すると9000くらい…大変稼げました。途中、ゴブF戦中にバファイラ切れ>ブレスパ反撃あり状態でクイックドローのリキャスト待ち中に自爆で2名戦闘不能コンボがあり、わしがバファイラかけなくちゃならないところだったので申し訳なく思っています(((´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/19

コ66→67、火山卒業間近

本日も補充でレベルあげへ。Lv64-66、忍戦戦赤黒コ(わし)。コ/白。

Diu070118160336a
▲今日もイモムシのインシナレートは極悪。

わしが@10000くらいで入って終盤でLv67にあがってしまったので最後のほうは経験値がチェーンでも200超えるか超えないか微妙なバフラウコリブリくらいのちょっと寂しげな魔笛ボーナスがあっても少なめになってしまいました(バフラウコリブリがLv71-73、火山イモムシがLv71-75といわれております)。申し訳ございませぬ。

ロールは前衛さんに戦シ、後衛さんに白召、前後交互に振るいつもの構成。ディア撃ってくれたらライトショットを入れ、コクーンのときに間に合えばディスペルとかぶってもいい位にダークショットを撃ってます。バストが怖いから合計6になったらその上が振れないチキン野郎です。

・・・

夕方のビシージは久々の開始時からの参戦。去年のバージョンアップ以来、敵が皇都に来たメッセージから少々の時間があってから開戦のオープニングムービーが出るようになったのをはじめて知りました。まりのさんゆうさくさんたちと一緒になって敵をゴリゴリ。死者の軍団は久々だなあ(わしはマムージャやトロールばっかりだったので)。NMのLamiaNo.12がいたので戦って倒したら、撤退後の経験値が1080ポイントでした。わしはついテンポラリアイテムを忘れがちなのですが、みんなバンバン使っていたので「薬漬けなことがよくわかりました」といったら笑われました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/17

他国を回れ ウィンダス前編


FF11絵師さんに30のお題: 06.タルタルを描きました。遅筆ですが。

・・・

本日のお題。

・サンドリアミッション2-3「他国を回れ」ウィンダス前編

続きます↓('ω')

続きを読む "他国を回れ ウィンダス前編"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/15

コ66→66、コ66/忍のビシージ

日曜日の午後は補充でPTへ。Lv65-66、ナ戦侍白召コ。コ/忍。バフラウの南西の塔の近くのコリブリ。

Diu070114145717a
▲タイタンさんも立派なアタッカーです。

サポ忍だとトレーラーククリ二刀流ができるので飛命は大幅にアップしブーストした飛命は+70↑にもなるんですが、そのぶん回復補助ができずに手持ち無沙汰なかんじがしました。ナイトさんの位置取りが後衛さんよりだったこともあり、エボカーが後衛さんといっしょにかかるように頑張りました。ナ・後衛さんエボカー、後衛さんヒーラー、ナイトさん以外の前衛さんにファイター・ローグ。お食事もとられてしまうためこっそり食事ナシ。コリブリさんだったために序盤の弱体魔法をかけなかったため、クイックドローはダメ優先に。召喚さんがいらっしゃったので、MP回復効率はすばらしいと思いました。わし(コルセア)との相性はばつぐんです。

途中交代で侍さんが替わったのですが、獲物の量もあり途中イモムシを混ぜながらやるようにしたのですが、この白さんはケアル中心の方だったらしく、バファイラも無くインシナレートでエルナイトさん瀕死の危機が多々ありました。こういう時はわしはサポ白でバファイラしなくちゃとうづうづする心境です。

経験値的にはLv66からみてとて強のコリブリになるので、ぼちぼちなのでしょうが、アルザビから近いからか、なかなか人気のスポットのようで、多くの同レベル帯の人が塔前にもおり、枯れ気味でした。

・・・

今朝ログインしたところ、マムージャ軍行軍中だったため参加。今回は前回の遠距離攻撃スカなことを反省しつつ、サポ忍で飛命+を意識しております。け、決してサポ替えメンドクセなことはありません。

Diu070115082357a
▲ガダラル様は相変わらず走り回っていました。

中盤のワイバーンチームが来たあたりでザザーグ将軍が戦闘不能に。が、なんとかこらえて撤退させました。将軍様は5人健在です。

コ66/忍での参加の感想は、やはりというか体感的というか、射撃が前回よりは当たっているかんじはあります(ロール:ハンター・ニンジャ)。クイックドローでタゲをとってしまうこともしばしば。サポ忍なので空蝉の術をうまく使って少数で敵倒し時にはタゲ回しまがいなことも出来ていたような気もします。さすがに回復手段が無いのでタゲを取ってしまうとその後に魔法やWSが来たときはそのまま地に伏せることになりますが、リレイズピアスでしっかり蘇生し、また参戦ということに。生き残り率はサポ白時>サポ忍時というかんじです。回復魔法を使えるまわりの方たちに何度もケアルをいただきました。ありがとうございました。こう考えると役立てるのはやっぱりサポ白なのかなあ…と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/14

コ65→66、再始動

久々のレベルあげです。Lv63-65、忍戦戦赤黒コ、火山イモムシ。コ/白。

Diu070113143140a
▲エボカーでVを出すとやっぱりうれしい。

Diu070113154947a
▲遠めから射撃参加。

キャンプは(L-8)。ハルブーンの監視哨からほど近いところが空いていました。そこで5チェーン完了で一休みをいれつつといったかんじの狩りになりました。赤さんが4チェ目にコンバ、チェーン2セットでプロシェルかけなおしというイメージです。

盾の忍者さんはタルタルさん。イモムシの極悪インシナレートを戦闘開始直後に食らうとHP800くらい削れてしまうため、前半のインシナレートは要注意です。ちなみにマメ知識ですが、インシナレート、なんと”焼いて灰にする、焼却処分にする"という意味なんだそうな。おおこわ。一度、空蝉が剥げて数度殴られた後にインシナレートで火葬されてしまって申し訳ないことをしましたが、時給5000経験値くらいの狩りができました。

わしのお仕事は、やっぱりふらふらうろつくため、バファイラ(赤さんが走って前に来るのはたいへんだと思ってのこと。もしわしのバファイラが紙同然の効き目だったらすまんかった)、ロールは前衛さんファイター・ローグ、後衛さんエボカー・ヒーラー、前衛さん・後衛さん交互に。赤さんがディスペルをしっかりしてくださったのでコクーンはほぼ任せてわしはクイックドローばしばし。まにあえばスロウ後にアースショット、ディアII後にライトショット、コクーン後にダークショット。ライトショットは決まれば与ダメージがあがりました(わしの遠隔だと70ダメ前後→80ダメ前後に)。うっし。あとはインシナレート直後の大きめケアル。射撃でバシバシ撃ってると直後の硬直でとっさの動作がなかなか出来ないのですが、頑張っております。スラッグはまだなんとか当たっています。

サポ白でリレイズができるようになりました。さよならリレイズピアス…でもやっぱりさよならできないや(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

コ65でビシージ参戦してみた

ようやく重い腰をあげてコルセアLv65のレベリングを再開しようかと着替えた矢先にやってきたビシージ。飛命装備をつけまくって(でもサポ白)参加してみました。

Diu070112141933a
▲恐ろしいものをみた。

わしとしては超ブースト・飛命+50↑くらいでさらにスシ食べてるのに遠隔がほぼ当たらない。怖いので近寄らないからなのか、命中率が下がっている気もする。当たると30ダメ前後。スラッグ撃てたんですけれど…ダメージでたかどうかなんて聞かないで;(ミス)。クイックドロー用に光・闇カードを持っていったのですが、VUP後初のショットだったのでよくみてみると、睡眠効果(ライト)とディスペル効果(ダーク)が追加されたとはいえ、逆にダメージを与えなくなってしまったことが判明。がっくり。そうだったのか…しかもそのショットがミスるわけです。うう。他のカードの消費も多くなりそうです。

ソロで参加するぶんには自分にハンター・エボカーをかけていたのですが、おまかせPTなどに入った場合はエボカー・後衛さんにはヒーラー・前衛さんにはそれなりにってかんじなのかしら。途中参加になって自分にかかっているロールを回せなくてだいぶ迷惑をかけました(((´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

忘れた頃にやってくる

お正月のイベントのブガード行進、松の内の15日ごろまで練り歩いているようなのですが、わし自身はイベントでアイテムももらってしまったし(掛け軸がもらえるイベントの内容はコチラ)、頭の中からその存在すら消えかけていたのに、突然出くわすとびっくりします。

Diu070111082647a
▲サルタバルタに猪がゆく。

特にびっくりするのは、テレポでホラ・デム・メアに飛んだ直後にその脇を闊歩されることです。からまれないとわかっていても、その影には心臓がギクリとなってしまいます。

そういえば、まだ北サンドリアのゲート近くにはあのエル坊がたたずんでいます。オトシダマ、まだもらい足りないのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/10

冒険初心者に”人気”の釣りスポット

最近ちょっと気になっていたことを、フィッシングの記事風に書いてみます。


[バタリア丘陵=ミスリルソード2~3本]

■Diudiuレポーター直撃!冒険者初心者に人気急上昇?!
 バタリア丘陵は冬でも熱気ムンムン

最近のヴァナ・ディールでは、釣りのメッカがクフィム島からバタリア丘陵へ移りつつあるという噂を聞く。サーチしてみると、バタリア丘陵には身分を隠した人が多く滞在しているのがわかる。お忍びでの釣りなのだろうか?ヴァナの釣り事情にせまってみることにした。

・・・

釣り人はゴブをも恐れない
バタリア丘陵は南北に海をのぞむ地形をしている。まずは南側の海岸に向かった。海岸に向かうには、巨大な骨の切れ間をすりぬけなければならない。そこには恐ろしい魔法生物も存在する。また、そこを超えてもなお、ゴブリンがうろうろしているエリアなのだが、2,3名の釣り人を発見。各自、5ガルカほどの距離をあけており、整然と並んでいる。そのうち二人は知り合いなのだろうか、「翼もつ者」というおそろいの称号で、フィッシャ装備もおそろいで、釣竿・釣りエサまで同じものだった。他に釣り人はいない。サーチで見つかる40数名の人はどこにいるのだろうか。

北側の海岸は圧巻
こんどは北側の海岸にやってきた。なにやら異様なまでの熱気を感じる。洞窟に近い、東よりの海岸(K-7)にやってくると、そこは多数の釣り人たちでにぎわっていた。ざっと見た感じ、20数名がここにいるようだ。遠くまではみえないが、東の海岸の端っこまでびっしりいるらしい。

Diu070110085607a
▲釣りのメッカ(中央のトラがDiudiu)

釣りに忙しいのか、誰も黙々と釣りにいそしんでいる様子で、目を向けないので、こっそりと装備を拝見させていただいた。複合竿にローグ針。外道狙いなのだろうか。バタリア名物ミスリルソード、錆びた大剣・槌矛、シルバーリング狙いなのかもしれない。それにしても、冒険初心者の称号の人が多い。この海岸の近くにはカニはうろつくけれど、オークはあまりこないらしい。

Diu070110085715aそしてこの冒険初心者たちは、ほとんどが裸だったり初期装備だったりしている。服より釣果なのであろうか。

こんどは西よりの海岸に移動してみた。4名の仲良しタルさんたちのグループを発見。竿も複合竿、針もおそろいで無心に釣りに没頭しているようであった。この付近はオークがうろつくためか、東よりの海岸よりも人気がないようであった。以上で現場のレポートを終了とする。(Diudiu)

Diu070110090015a
▲仲良しさん

20060110batalliaGuidance
・交通
ジュノ上層より徒歩数分
・料金
無料

※参照:サンスポ釣りサイト
http://www.sanspo.com/fish/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/05

羽子板と掛け軸-瑞獣祝

本日のチェイス。

Diu070105081918a
▲腹の下からトレードラッシュ。

今年も干支を追い回す時期がやってまいりました。各地を干支(?)のブガードが闊歩しております。トレードマクロを仕込んで先頭のコにターゲットロックオン!そのままマクロ連打をしてついていきます。酔います。3D酔い。

・・・

本日のお題。

・瑞獣祝 ~子の心、爺の心

続きます↓('ω')

続きを読む "羽子板と掛け軸-瑞獣祝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

今年はオシャレにドイツ語で

本年最初の1枚。

Diu20070101
▲あけましておめでとうございます2007

旧年中はわしのチャレンジと戦闘不能の姿を読んでいただきましてありがとうございました。本年も更新頻度はちょっと落ちてはおりますが、ヴァナ・ディールの隅っこのほうをつついていきたいと思います。

ちなみにブガードはトカゲの一種です。たぶん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »