« 海猫護送作戦と吟ロメメリポ | トップページ | バージョンアップは波乱万丈 »

2006/07/25

2006.07.25 バージョンアップ

バージョンアップについてのわしの独断と偏見の意見をかいつまんでお送りいたします。

長くなりそうなので、続きますよ↓('ω')

・・・

・2006.07.25 バージョンアップ

新リージョンの話はさておき、ビシージの変更点がたくさん。

ビシージに関して、以下の変更が行われました。
 
○ビシージ全般に関する変更点
 ・蛮族軍を撃退後、その蛮族軍の拠点兵力が即座に上昇を開始するようになりました。
 ※拠点兵力の上昇速度は、はじめのうちは非常に遅く、その後徐々に加速していきます。
 ・拠点兵力が低下し、一定値を下回った場合、拠点兵力の上昇速度が加速するようになりました。
 ・蛮族拠点でPCが戦闘不能となった場合、拠点兵力が上昇するようになりました。

ウホ(@@
いままではいわゆる”反省会”という兵力増加が無い時間があったわけですけれども、これが無くなるということですか…。しかも、兵力が一定値を下回ると上層速度の加速とな!マムークメリポで兵力が減るところはゴールデンタイム終了とともにすごい勢いで兵力を盛り返して、魔の時刻(明け方)に皇国に攻めて来そうですね…。

○蛮族拠点に関する変更点
 ・各蛮族拠点の一部が新たに開放されました。
 ・各蛮族拠点に拠点兵力を定期的に上昇させるノートリアスモンスターが追加されました。
 ・古鏡が出現した際に、それを守護する蛮族が配置されました。
 ・古鏡の出現間隔が短縮され、さらに耐久力が大幅に上昇しました。
 ・出現間隔の短縮に伴い、古鏡を皇国軍仕官にトレードした際に得られる皇国軍戦績の量が減少しました。

わしの楽しみの古鏡割りに修正が…。近くに蛮族配置、さらに戦績量が減るだなんて…。古鏡はRareExで、以前は移送を使って行って帰ってきて戦績プラスマイナス0。むう。こうなったら遠くから汁ペットアタックしかありませんな。

○アルザビ防衛戦に関する変更点
 ・蛮族拠点内に出現する主要なノートリアスモンスターの討伐状況によって、アルザビ侵攻軍に特殊な行動をとる部隊や、特定の条件でしか倒せないモンスターが参戦するようになりました。
 ・アルザビ侵攻軍に新たなノートリアスモンスターが追加されました。
 ・各蛮族軍のモンスターが新たな特殊技を使用するようになりました。
 ・アルザビ防衛戦後の皇都防衛力の低下率が調整されました。
 ・アルザビへ向けてフィールド進軍中の蛮族軍を撃退した場合、防衛成功としてカウントされるようになりました。
 ・防衛戦に参戦した際のステータスアイコンが変更されました。

うーん、拠点のNMを倒しておくと、攻めて来る軍が弱くなるということでいいのかな?でも、侵攻してくる軍にもNMが含まれてくるわけですよね…。新たな特殊技ってなんだろう。防衛力の低下率の調整って下方修正?!調整はやっぱり”魔笛はいろいろな国を渡り歩いて恩恵を施す”といった役目をさせたいがためのことなんでしょうね。この後に魔笛は奪還してこないとこうなるぞ!っていうえらい修正があるわけですが。

○蛮族軍に魔笛を奪われている場合、NPC "Shihu-Danhu"によるジュノ近辺への移送がヴァナ・ディール時間で1日に1度しか利用できなくなりました。

コレダ。このムチ状態で、奪還に向かわせようというのですね…。

アサルトの上位拡張は飛ばします。モグロッカー関連。

モグロッカーに関して、以下の機能が追加されました。
 
○保管できるアイテム数の上限が最大60まで拡張可能になりました。
 
○アトルガン白門のNPC "Fubruhn"より使用可能エリアの拡張手続きをとることによって、アルザビ以外のすべてのモグハウスとレンタルハウスでモグロッカーが使用できるようになりました。
※使用可能エリアを拡張した場合、アトルガン青銅貨1枚あたりで延長可能なモグロッカーの使用期限が地球時間で7日から5日に短縮されます。なお、すでに延長していた場合も同等の比率で使用期限が短縮されます。
※使用可能エリアの切り替えはいつでも可能です。使用可能エリアをアルザビのみに戻した場合、アトルガン青銅貨1枚で延長可能な使用期限、および短縮されていた使用期限は元に戻ります。

モグロッカー使用エリア拡張で使用期限が短縮となっても、使う側としては誤差範囲だと思いますし、こうなるとすごく便利ですよね。収納家具があるから三国HPにしたいけど、オルドゥームリング以外ではアルザビはすごい遠いとおい場所なので、HPがこれで各国に散らばるとは思えませんが。

○アルザビのチョコボ厩舎が利用可能になりました。
※ビシージでチョコボ厩舎のNPCが捕虜になってしまった場合は利用できなくなります。

チョコボで行けるのはえーとワジャーム樹林とバフラウ段丘だけということかしら?

○アトルガン白門に以下のNPCが追加されました。
 ・アーティファクトなどの装備品をまとめて保管するNPC
 ・スペシャルイベント等で入手した特別な装備品・調度品を保管するNPC
 ・コンフリクト(バリスタ、ブレンナー)公式戦開催エリアへのテレポを行うNPC
 ・各地の天気を予報するNPC

ますます便利になってきましたね。AF取りにジュノに飛んだりすることもなくなりそうです。

○アトルガン白門のNPC "Kaduru-Haidaru"によるお得意様への新たなサービスが開始されました。

兄者のお得意様っているんだろうか…。特典で飛ばしてくれるところによって使うことを考えてもいいかなあ?ってかんじです。情報待ち。

○蛮族拠点で捕虜となっているNPCを救出した際に、そのNPCが実際にアルザビに戻るまでの時間を調整しました。

コレ。これも問題ですよね。捕虜救出後、アルザビに戻る時間調整。封印となる五蛇将を解放したときは即座に反映されてほしいのに。こうなると救出部隊も早く旅立て!ということなんでしょうかね。むう。

船宿・新ジョブAFと限界クエ・クエ追加の話はスルー。

サンクションのステータスアイコンが変更されました。

よく、見た目でコンクェストと間違えちゃうので、これはわかりやすくていいですね。

カダーバの浮沼の「???」でアイテム「ラミアの牙のカギ」が、コンクェストの集計期間1回につき1つずつ入手できるようになりました。

アラパゴ警備隊に朗報が!【やったー!】…でも、わしはドゥブッカ経由だから、カギ取りだけに船でナシュモに行って取ってきてからあらためて骨カギ取りにドゥブッカ>アラパゴにいくことになりますかね。

"Warhorse Hoofprint"が長期間出現しなくなる不具合を修正しました。

わしはまだアサルトを進めてないからわからないですけど、これは不具合だったんですね…。

「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに、バトルフィールドでのノートリアスモンスター戦が多数追加されました。
 
○参加条件
ノートリアスモンスター戦に挑戦するには、傭兵契約後にアトルガン白門の"Shajaf"に話しかけ、バトルフィールドに対応した「だいじなもの」を皇国軍戦績と引き換えに入手する必要があります。
※「だいじなもの」は、同時に2種以上を入手・所持することができません。
※「だいじなもの」を使用した後、再度入手するには、地球時間の24時を過ぎる必要があります。

戦績はターバンをもらって終わり~というわけではなく、戦績を使ってのBCですか…。なかなかヤルナ。しかも再入手は0時をまたぐ必要があると。

「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに以下の新モンスターが追加されました。
ソウルフレア(Soulflayer)/ワモーラ(Wamoula)

左側の画像で大笑いしてしまいました。…イカ顔の偽ラムウみたいな人ですよ!!!ワモーラは蛾ですね。

以下のエリアに関して、モンスターの配置が一部変更されました。
アラパゴ暗礁域/ゼオルム火山/ハルブーン

うわーん;;アラパゴ暗礁域については手前側ならば追って調べます。

調べた際に「強さは計り知れない」と表示されるすべてのモンスターに魔法系の累積ダメージに対する特殊な耐性「累積魔法耐性」が導入されました。
 
○対象となる魔法系ダメージについて
以下の魔法系ダメージをモンスターに連続で与えた場合、そのダメージを減少させる累積魔法耐性がモンスターに付与されます。
黒魔法[精霊]/白魔法[神聖]/忍術/魔法系の契約の履行/魔法系の青魔法/魔法系のウェポンスキル(スピリッツウィズイン、レッドロータスなど)/一部のジョブアビリティ(気孔弾、微塵がくれ)など
 
○耐性値の増減について
累積魔法耐性が付与された状態のモンスターに、さらに対象となる魔法系ダメージを与えると、モンスターのもつ耐性値に応じて、実際に与えられるダメージが減少します。同時に、モンスターの耐性値はさらに増加することになります。
耐性値はダメージの大きさに応じて増加しますが、各モンスターにはそれぞれ上限が設定されています。
なお、連続して魔法系ダメージを与えなければ、モンスターの耐性値は時間と共に減少していきます。

連続して与えなければ…という連続というところがミソになりそうですね。どういうのを連続というのか。

○既存15ジョブ用のジョブ別カテゴリーにサブカテゴリー「グループ1」と「グループ2」が導入され、さらにメリットポイントで習得可能な能力として、新規のジョブアビリティ、ジョブ特性、魔法などが追加されました。

わしのLv75ジョブで気になるのは…赤のディア3と…吟のナイチンゲール。詩人のはまだ内容を見てないのでわからないのですがなんかすごく気になります。

以下の魔法・歌が追加されました。
※歌「ラプトルのマズルカ」と「チョコボのマズルカ」は、どちらか一方の効果しか得ることはできません。
ラプトルのマズルカ 吟37 範囲内のパーティメンバーの移動速度をアップ。

ようやく低レベルでのマズルカが!

白魔法「レイズ」「リレイズ」によって還元される経験値が、戦闘不能によって損失した経験値の25%から50%に増加しました。
※「レイズII」「レイズIII」「リレイズII」「リレイズIII」については従来通りです。

やったー!リレイズピアス常備なわしにとっては朗報です!!

忍術「空蝉の術:壱」および「空蝉の術:弐」を使用した際に表示される分身のステータスアイコンが変更されました。

これはバ系のステータスアイコンと分ける意味からかしら?なかなか見づらいんですよね。

チゴー族のモンスターについて、経験値取得に関する一時的な制限が解除されました。これにより、戦闘終了時には再び経験値を取得できるようになります。

おおー。

オートマトンのアタッチメントがいくつか追加されました。

おおおおー。レシピも追加かしら?!(`・ω・´)

追加されたゲーム用語の謎の”掬い掘り”・”突っつき掘り”。気になりますねー。

ふう。最後のほうははしょりましたが、なかなかまたいろいろ検証するものも増えました。楽しみですねー('ω')では、外出しつつ、PCにはダウンロードさせつつ、楽しみにバージョンアップ後の世界を待ちましょう。

|

« 海猫護送作戦と吟ロメメリポ | トップページ | バージョンアップは波乱万丈 »

コメント

はい!獣使いのアビリティ「K.インスティンクト」
範囲内にいるパーティメンバーはペットの持つキラー効果を得る。

これ待望でした! 75になってからってのがアレですが!

投稿: れdぃおn | 2006/07/25 10:05

れdぃおn様:
わし自身は獣使いでPTをめったに組まないので…なんともなアビリティのような気がしないでもないわけですけれど…。
メリポアビについては、本当に自分が欲しいものなのかをよく考えてから選ぶようにしたいものです。只今考え中。

投稿: Diudiu | 2006/07/26 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006.07.25 バージョンアップ:

« 海猫護送作戦と吟ロメメリポ | トップページ | バージョンアップは波乱万丈 »