« サボテンリベンジと釣り41→42 | トップページ | バラカフ回想録1回目 »

2006/06/14

光満月というオカルト

本日の一枚。

Diu060613141348a
▲真っ白な満月を背に、しゅごごご。

光曜日の満月のときにしゅごごごと合成をする。ああ、職人っぽくていいかんじ!他の合成の方なら、装備や武器のハイクオリティー品をでっかく狙うんでしょうけれども、なんせわしはネリキンさん錬金術師。なかなか狙えるようなものも少ないのです。

・・・

本日のお題。

・光満月に合成をしてみる ~サーメットククリ・スタンククリ編
・アサルト ~黄金の遺産収集(二等:イルルシ環礁)
・リンバス ~テメナス西塔

続きます↓('ω')

・・・

光曜日の満月の時はHQが出やすい?なんてまことしやかに囁かれているうわさ。時には信じて合成をしてみようと思いました。腹黒なわしは、HQウハウハゲヘゲヘ…という考えがうずまいています。

よく、その上限から+31のスキルでHQ率が変わる!とか言われてるようですが、単に頭がでかいわしには全くわかりません。結局は完成品の数を数えた結果論でしかないような気がするからです。まあ、出来たらウレシーくらいかな…とほのかに期待しつつ、反面、たくさんできないかなあ…と激しく期待しつつ。欲は怖いものです。

今回作るのはサーメットククリ。材料のサーメットチップスは謎の装置のガチャガチャでもらってきてますし、飛竜の皮はBC”飛竜の眷族”が大流行なのか、昔は競売価格40k前後だったのがいまは半額くらいでゲットできます。二段階目としてNQ品にはしびれ薬を塗ってスタンククリを作ることにしました。にかわはトリチャレーションをうまく使ってすこしの材料で倍くらい作れました。こういう時には特殊合成を取得しておいてよかったなあと思います。

サーメットククリ(錬金術75):
炎クリ サーメットチップス エボニー材 飛竜の皮

スタンククリ(錬金術86):
水クリ しびれ薬 にかわ サーメットククリ

用意したのは12本分の材料。いざ合成です。

Diu060613132656a
▲スキルは94+3+1くらい。

20060613_1

キャー!

1回目の合成からいきなりHQが!これは光満月恐るべし?!

そして、たてつづけに2回目の合成でもう1本HQが!!

ここでさきほどまで押さえつけてられた腹黒さんが暴走。”HQだらけ(*´д`*)ゲヘゲヘ”腹黒さんはまだ見ぬ未来のお金勘定をはじめました。これがいけなかったのか、結局はHQは最初の2本だけ、1本割れで、あとの9本はNQでした。

そして次に、このNQ品にしびれ薬を塗りたくります。結果は9本NQ。しょせん、こんなものです。(((´・ω・`)雷クリで分解して、その後、残った材料であと4、5本サーメットククリが作れそうだったのでもう一度つくりなおして、しびれ薬を塗ってみました。

そして全部がNQのまま、最後の1本に。「あーあ、欲深なことばっかり考えてるからできないんだろうなあ」と思ってしゅごごーとしたら。

20060613_2

ギャーー!!

なんかこう、デロデロと念じて作るより、変に考えないでしゅごごと作ったほうがいいのかもしれません。依頼品だと割れないでおくれと祈らなければいけませんが、所詮ランダム、運任せになってしまうというところがなんともくやしいところなのですが。

わしの独断と偏見の教訓:でもやっぱり腹黒さんにはHQは来にくそう。

・・・

アサルトに参加。今回はイルルシというところへ。

・イルルシ環礁 アサルト 黄金の遺産収集作戦(階級:二等傭兵以上)

作戦目標:黄金の船首像の一部を発見
作戦指令:噂では、イルルシのどこかにかつての海賊王ルザフの乗船ブラックコフィン号の黄金の船首像が眠っているらしい。アサルト要員は、追環礁を調査して噂の真偽を確かめ、もし証拠品があるならば、持ち帰るのだ。
作戦指令要約:30分で12コの宝箱から当たりを発見せよ。

20060613_map

今回のメンバーは忍白黒黒赤赤(わし)。デストラップ対策のため、赤サポ暗。

箱はあちこちにちらばっているので、それを探して、ハズレな場合はミミックとの戦闘に。「赤はリフレとスタンでー。黒さんのMPをきらさないように」と言われていたので、デストラップが出るか出るかとじっくりログを見てスタンばっていたら、ハズレ箱の連戦で黒さんのMPがカツカツになり「精霊うってー」と言われました。そこまで気がまわらなかったのは、デストラップ食らっちゃったらわしはサポ暗なので即座に毒消し対処ができないことが頭にあり、デストラップを止めることが第一と考えてしまったからです。はじめての場所だったということでお許しください(((´・ω・`)以後気をつけます。こういうときのアドリブがきかないところがわしの悪いところです。

Diu060613205442a
▲箱に近づくのは忍者さん。でもそのうち精霊であちこち引き寄せが。

結局、残り時間10分無いくらいで当たり箱を発見。???ボックスハイポーション+2。白門に戻って鑑定してもらうも、蒸留水だったようです。まあなんて高いお水だこと(ノ∀`)

20060613_4

・・・

この後は火曜日恒例のリンバス。テメナス西塔へ。忍忍戦黒赤赤(わし)-赤。時間箱出たのは1つだけで4層目のトカゲの途中で時間切れ排出。古銭も28枚、各自4枚ずつ。古銭のあまりの/randomもなく、じつに不完全燃焼気味でした。時間箱プリーズ!

|

« サボテンリベンジと釣り41→42 | トップページ | バラカフ回想録1回目 »

コメント

おはようございます。
光満月のオカルト・・・なんとなくHQが出来易い気がして
私も気が付いたときは合成する事があります。
個人的には普段はHQが出来ないスキル帯のHQがよく出来る気がしています。
そう思うと、ついついすがりたくなっちゃいます(笑)。
それにしても、欲深くなると成果がイマイチなのは、ヴァナの不思議ですね~。

投稿: レア | 2006/06/14 09:14

光満月がガチで影響与える合成といえば釣りですね(釣りは合成とは言えないかもですが…)
明らかに釣果があがりますが、同時に釣りをする人も増える諸刃の剣(-_-;)

投稿: エスト | 2006/06/14 10:59

レア様:
>それにしても、欲深くなると成果がイマイチなのは、ヴァナの不思議ですね~。
昔むかしでいいますと”マーフィーの法則”というものがありまして、それに当てはまるのかも。

エスト様:
釣りをすっかり忘れてました!(釣りに失礼?)
現在わしは釣りスキルの底上げ中なので、今度は光満月には釣り糸を垂れてみます…竿を持っていたら。

投稿: Diudiu | 2006/06/15 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光満月というオカルト:

« サボテンリベンジと釣り41→42 | トップページ | バラカフ回想録1回目 »