« ビシージ・捕虜救出・テメナス西塔 | トップページ | 錬金術95→96、いよいよアレを »

2006/06/29

古鏡粉砕とバラカフ回想録7回目

本日の一枚。

Diu060628163609a
▲古鏡発見。

アラパゴ暗礁域、いつもと違う道を歩いていると、発見しました、古鏡。Archaic Mirror。これが兵力アップの源ですな。今回はコレを粉砕してきました。

・・・

本日のお題。

・アラパゴ暗礁域救出へ ~骨カギ取り・古鏡粉砕・ガダラル様救出
・バラカフ回想録7回目 ~マムーク編

続きます↓('ω')

・・・

前置き。今回はわしがポカをした箇所が2箇所あります。

昼過ぎにログインしてみると、アラパゴに捕虜10人。うち将軍は3人。うは、救出にいかなきゃ!最近はこればっかりです。ちょっとでも救出できる可能性があると、やはり足はアラパゴ暗礁域に向かうのです。不思議です。獣/白。いつものドゥブッカワープを使います。

アラパゴ暗礁域に到着。本日はラミアの牙のカギしか持っていないので、ラミアの骨のカギ取りからです。先日書いたわしのお気に入りの場所で。今回はクトゥルブ目的のため、(F-9)クゥトルブ暗>(F-10)にいるクゥトルブ暗(黒魔道士もいるので、サパラを持ってるものを選ぶように)>POP待ちに(G-8)のラミア吟>(G-9)のインプ数体。

狩れども狩れどもカギが出ません。そろそろ2時間近く、いつのまにかメリットポイントも+1Pになりそうだ~と思っていたところに、メリットポイントがあがると同時に出ました。

20060628_1

さて。このカギ取り中にも既に何人かソロのシーフさんを見かけています。救出に来てくださったのでしょう。捕虜の数がだんだん減っています。わしの狩りの近くでタルシーフさんがインプにからまれて戦闘不能になってしまったりというアクシデントがありましたが(わしはクトゥルブとの戦闘中だったので助けられなかった)、(E-11)の扉のほうを教えてあげ、無事ルガジーン将軍を救出したとのこと。持ち合わせたシーフ専用鍵が残り少なかったこともあり、そのタルシーフさんのお役目はそこまで。お疲れ様でした。

さあ、わしも骨カギをゲットしたことですし、捕虜さんを探しにいきますか!と思って、アイテムを見たとき、ちょっと血の気が引きました。

ポカ1。サイレントオイル・プリズムパウダーがありません。

いつも常備しているはずなのにどうしたことでしょう。思い出しました。昨日リンバスに行くときに赤に着替えた時に、アルタユでは使わないから~とモグハウスに置いてきたことを。うわー。生き残るための保険が1つ減りました。まるで封魔堂の封印が1つ減るような感じです。いつもよりさらに慎重に死者の巣窟を進みます。

東側にはおらず、南側は先ほどのタルシーフさんをはじめ数人が行っているはず。ならば、わし的には未開の地・西側にいってみます。

ドゥブッカから来るところのMAPの(F-9)のところにラミアの牙のカギを使う扉があるので、そこに向かいます。地図的には直行できそうなのですが、ぐるっと時計回りに地図南~南西を迂回するコースで向かいました。

その途中、広域サーチでは敵がいない、ぽっかりとした洞窟を発見したので寄り道してみると…古鏡があったのです。(G-11)。

20060628_2

どのくらいの手加減をしてよいのかわからなかったので、ホムンクルス君を呼び出してけしかけました。

Diu060628163742a
▲結局一緒に殴ってますけれど。

20060628_3_1
▲都合、古鏡のHPは2000?

古鏡自体はなにも攻撃してこないので、簡単に粉砕することができました。

20060628_4

寄り道も終わり、(F-9)にいって牙カギを使い、中に入って捕虜のチェック。そういえば残りは捕虜4名だったっけ。

20060628_5
▲4名イターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

チョコボ屋さん・宅配おやびん・ガダラル様・ミリ様。迷わずガダラル様の救出を選択するわし。

Diu060628164605a
▲檻に二人。

20060628_6

アンデッドよばわりされてしまいました。つよがりなイメージはミリ様の男性版といったところでしょうか。

20060628_7

カギを開けてあげると、自分を取り戻し、お礼ではないのですが、名前を覚えるという捨てセリフを吐いて帰られるガダラル様。1クセ2クセある方です。

ここでアラパゴをサーチすると、骨カギを持ってうろうろしているエル白さんを発見。牙カギが無いので単独では来られないだろうなあ…と思い、思い切って声をかけ、わしのいるところに来てもらうことにしました。牙カギの扉は中からならば開けられるので、わしが中から開けるためスタンバってました。せっかくの骨カギとご足労と心意気、無駄にしてはなりませぬ。

しばらくしてエル白さんが扉前に到着。わしが扉を開け、中にいる3名を教えると、やはりミリ様を、と。これで封魔堂の封印も元に戻りました。ほっ。お疲れ様でした。

アルザビに戻ってガダラル様をつつきます。

Diu060628171459a
▲つんつん。

20060628_9

わしの好きなものは賢者の石なのですが。早速鑑定してもらいました。

20060628_10
▲なかなか渋いチョイス(ノ∀`)

ちなみに、持ち帰った古鏡をガードさんにトレードしたら。

20060628_8

ポカ2。サンクションが切れており、皇国戦績がもらえませんでした。

サンクションがあれば、戦績200ほどいただけるそうです。ああ失敗。うわーん。

・・・

バラカフ回想録7回目。

20060628_11

マムーク。何回か行っていますが、滝なんかあったっけなあ?と思いつつの潜入です。(E-8)。まわりにPuk(赤くて黒い飛んでる小竜みたいの)やブガードや獣使いマムージャとかいてちょっと怖いのですが、朝7時をまわってなんとか撮影完了でした。

Diu060628211946a
▲わし的ベストショット。???の場所と離れた展望台の上。下のモンスターにディアを入れたい衝動が。

|

« ビシージ・捕虜救出・テメナス西塔 | トップページ | 錬金術95→96、いよいよアレを »

コメント

>わし的ベストショット。???の場所と離れた展望台の上。下のモンスターにディアを入れたい衝動が。

ダボイの限界3を思い出しました^^^^
いい思い出ですww

投稿: レジェ | 2006/06/29 10:06

れじぇどん:
ダボイの限界3の日記を発掘したのではりつけておきます。いい思い出です(ノ∀`)

=====
2003/07/25
午後、白いオーブをとりあえず染めにダボイへ。
4箇所の池に浸し、呪いのオーブになったのをタルさんのとこにもっていき、
深紅のオーブへ。
で、
ひょいとやぐらの上でヒーリングしていたところ
下から魔法を使うオークがわたしを見つけ、ポイズンとかしてくる。
わたし、いつも脳が筋肉なおばかさんだったから
ふと、唱えてしまったんです…そのオークに…サイレス……。
ダボイ。やぐらの上。オーク。…あとは……わたしにはわからなかったよ…バカだから。

いちばんおっかない中央島を経て、オークが集団でやってきました。

ヘタレなわたしのせいで、Nさん、れじぇどん、戦闘不能になりました。
ほんと、もう、頭を下げること、謝ることしかできませんでした。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
Pさんに白になってきていただき、レイズ2で蘇生してもらいました。

教訓:ダボイでのヒーリングは、インビジしてヒーリング。
   魔法を唱えられたら、とりあえずインビジでタゲをはずす。

で、限界3ダボイ編。
わたしの深紅のオーブで結界をやぶり、
???をタゲってエスケプ。
へんな金色の仮面みたいのをつけたのがなぐりかかってくる。これなあに?!
しかもみんなケアルとかしてる余裕あるのに、わたしおろおろ。
わたし、本番に、ほんと、弱いタイプ…。
情けないよね…。
みんながいるからわたしここにいられるんだよね と実感。

Pさんにデジョ2でジュノのHPまで送ってもらって
限界おやじのところにいって、無事限界3突破しました。
みんな、ありがとう。

投稿: Diudiu | 2006/06/30 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古鏡粉砕とバラカフ回想録7回目:

« ビシージ・捕虜救出・テメナス西塔 | トップページ | 錬金術95→96、いよいよアレを »