« アトルガン初メリポと裏バス | トップページ | 古銭目当てでアポリオンNEへ »

2006/05/27

魔笛奪還作戦~合言葉は”ショータイム”

本日の一枚。

20060526_1
▲魔笛を奪還せよ。

”魔笛を奪還せよ”。重い言葉です。いろいろ恩恵をもたらしてくれた魔笛が死者軍に取られてしまいました。どうしよう…。

・・・

本日のお題。

・鍛冶の指定生産品の納品
・魔笛奪還作戦 ~アラパゴ暗礁域編

続きます↓(`・ω・´)

・・・

鍛冶の指定生産品はヘヴィアクス。2本で満タンになるため、必要最小限な材料だけ買い集めて作成しました。

ヘヴィアクス(鍛冶41、木工?):
炎クリ スチールインゴット*3 ホワイトオーク材

・・・

昨日ちょこっとだけ書きましたが、魔笛が奪われてしまいました。これは一大事です。何が大変かというと、

・サンクションによる経験値ボーナスが入らない
・サンクション持続時間が減少
 ※2等兵なわし(=通常3時間)は1時間で切れました
・魔笛がある蛮族拠点での戦闘は、より多くの皇国軍戦績が得られる
・アルザビとアトルガン白門の販売店の品揃えが悪くなる
 ※道具屋さんのつるはし・まさかり・草刈鎌などは消えていました
・デジョンIIタルShihu-danhuの精度が悪くなる
 ※ロラン・バタ・ソロムグ・クフィムの時にジュノからはるか遠い地点へ飛ばされる
・監視哨への移送サービス(戦績200消費するワープ)が使用不可

アトルガンエリアのメリポにしてみると、まず狩場へのワープもままならず、アトルガンミッションを進めていないとほんの1時間ほどでサンクションが切れ皇国戦績がそこでストップ…もうこんな不便はガマンなりません。

魔笛の無いアルザビは水を打ったかのような静けさです。BGMすらありません。不安になります。

・・・

ここで、気軽に試せる魔笛が無いとどうなるか?ということの検証です。「デジョンIIタルの精度はどこまでおちているのか?」。早速D2してもらいに。

Diu060526092626a
▲デジョンタル君がいるだけでもよかった…のか?

わしはいまだかつてこのデジョンタル君にジュノのルルデの庭に正確に飛ばしてもらったことはありません。クフィムの石の上・ロランの塀の上・バタリアの焚き火のところなどを経験しているので、よほど変なところに飛ばされるのであろうと、ゴゴゴゴと魔法を受けながら、目をつぶりました。

Shihu-danhu:あ!

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

Diu060526092743a

.
無事にルルデの庭に着地。
.
ある意味ラッキーである意味がっかりです。もしかすると、日ごろあちこちに飛ばされるのを常としているわしにとっては、デジョンタル君の精度がいちばん狂った場合の結果がコレなのかもしれません。(((´・ω・`)

ちなみに、その次に用事があるときにデジョンタル君を利用したときには、バタリアの(D-7)、もっとも西にある古墳の上の三本立つ高い煙突のうちの1本の上に着地しました。これはどえりゃあ遠いです。レベル29で飛んできてしまったヒュム黒コさんは、降りるなりトラにからまれてしまいました。魔笛の無い場合は是非高レベルでの利用をオススメします。

Diu060526201836a
▲塀の上よりもビックリ。足場がありません。

・・・

ラミアたち死者の軍団が魔笛を取っていってしまいました。魔笛が無い生活は、例えるならば、クリープの無いコーヒーです。クリープの無いコーヒーなんて。…このフレーズ、覚えてる方いるかなあ…(古)。
昼間もわしの友達やフレがアラパゴ暗礁域にいって魔笛奪還を試みていました。が、ボスのHP残3割までいったとの報告。もう少しだけどやはり平日の昼間、人数が集まらないとのことでまだ魔笛はラミアたちのものです。(※11:20補足 このフレの昼間の魔笛奪還の話はコチラ。情報が無い中を頑張って戦ってくれました)
夜、皇国戦績メリポにいこうにもサンクション1時間で切れちゃうとか、ワープ使えないとか、ムキーとなってしまう状況をなんとかせねば…と、サチコメに”【魔笛】奪還したいです”と書いていたら、フレのタル黒さんからお声がかかり、アトルガン白門に続々と集合している魔笛奪還作戦チームにまぜていただくこととなりました。

この企画のリーダーさんがシャウトで魔笛奪還作戦に参加したいひとを募っています。”サチコメにこのキーワードを書いてください~”

キーワードは”ショータイム”。

なんかこの言葉がハマって、ああ、奪還作戦はお祭りなんだ…、コレは参加しなければ、参加できてよかったと思いました。全サーバーを通しても、死者の軍団の本拠地・アラパゴ暗礁域への魔笛奪還は初ということ。後続の方のためにも、しっかり記録を残していこうという気持ちもあります(`・ω・´)

こうしてサチコメに”ショータイム”と書いた人たちが続々と集合し、アラパゴ暗礁域を目指します。ナシュモ~BC前までの地図を貼っておきます。なお、F&M 白地図本舗様の地図を利用しています。

Caedarvamire_01_20060526ナシュモ北から出て、ぐるっと反時計回りにまわるようにしてアラパゴ暗礁域へ。

Arrapagoreef_01_20060526コルセアのジョブ取得のためにいった道順。(J-10)ではラミアの牙のカギが必要です(またはシーフさんの専用カギ)。

Arrapagoreef_02_20060526_1(J-10)インプエリアは注意。(I-11)もラミアの牙のカギが必要です(またはシーフさんの専用カギ)。
(※2006/05/28追記 ここらへんまでの敵はアラ17人で8~9ポイントの経験値が入っています。後出のホムンクルスのログ参照のこと)

Arrapagoreef_08_20060526道なりに。
(2006/05/28追記 ここからみやぶりしてくるので殲滅していったほうが良いです。Nix~という名前のメローはここらへんに生息。このコが見破り?)

Arrapagoreef_04_20060526(H-9)付近の内側に穴があります。そこにいくといろいろに光る扉があり、ここがBC前。
(2006/05/28追記 ここらへんの敵はアラ17人で行って30ポイント台の経験値がもらえています。わし達がBCに入っているときのログを見直したら、BC外でTP貯めなどで別PTがLamia Idolater(クトゥルブ)・Lamia Bellydancer(ラミア召)などがいた模様です)

ちなみにBCに突入するには、だいじなものが2つ必要です。メローのホムンクルスラミアのホムンクルス。回線切断やトラクタを受けるなどするとなくなってしまうそうなので注意です。これはBCにたどりつくまで(もしかすると2枚目の扉の前まで?未確認)の道中でゲットしておく必要があります。Lv75からみてとてとてのコたちからもらえるようです。1つたおすとアラ全員もらえるようです。アル・タユのカードと同じようなかんじですね。

Diu060526224619a
▲怖いラミアも、大勢だったらだいじょうぶ。

20060526_2

20060526_3

2枚目の扉の奥は、敵はみやぶってくるので殲滅です。げしげし倒しながら、ようやくBC前に到着しました。

Diu060526225146a
▲異様に輝く扉の前で。

中の戦闘は外にもログが流れてきます。わしは戦い慣れている獣/白で行ったのですが、広域サーチでボスの名前なども見ることができました。何PTも入っては戦って排出されているようです。むう。

わしたちのアライアンスは3つに分かれての突入になりました。1PT目:モモモ狩赤。とにかくボス(No.11)に百烈拳で削ります。側近は印スリプガでないと寝ないらしいです(ボスは寝ません)。2PT目:戦暗獣竜赤吟。同様。3PT目:ナシ白赤黒獣(わし)。印プガ後、ガチです。(※11:20補足 BCは無制限・6人まで・制限時間30分です。作戦会議の後、アラ解除して突入しております)

バタバタ倒れる音、リレイズの音。一発300ダメージ近い被ダメージ。扉の中での壮絶な戦いのログが流れてきます。

いよいよわし達の番です。とにかく、削る。とにかく、後に続く人につなぐこと。これだけ考えてました。

BC突入で強化は消えないようなので、まわりの敵でTPためをして突入でした。リレイズアイテム必須。制限時間30分あるので、なるべくめいいっぱい使ってぎりぎりまで削ろうとしましたが、結局わしPTの突入時では魔笛奪還とはなりませんでした。深夜になろうとしていたので、後に続く人を待たせるのも悪い…ということから、後のPTに思いを託してBCを後にしました。

ちなみに、わしはガラハットさんを持っていったのですが、これがボスのHP削りにはなかなかいいかんじでした。ラミアは範囲魅了があるので、ガラハットさんがタゲを持ってわしが遠くから応援(?)してれば魅了されませんし…。ただ、ボス達の最初の配置が∴の形で、奥側にボスがおります。ボスを狙ってたたかえした時に手前の側近にからまれ死亡したので、手前にあててから、ボスにたたかえしなおしたほうがよかったかな?と、あとで思いました。ボスは狩?(※2006/05/28追記 ボスNo.11は遠隔攻撃をしてきました。イーグルアイをしてきた記憶があります。範囲魅了はラミアの技)?、24が魔法系でした。

Diu060527004102a
▲サヨナララミアさん。

これを書いている今、魔笛は無事アルザビに戻ったとのこと。わしがBCを後にしたのは夜1時近く、その奪還の報告が1時台だったので、わし達の後に続いたPTがラミアをやっつけて魔笛を持ち帰ってきたに違いありません。ほっ。よかった。…そして、こんな機会に参加できてよかったと思いました。

魔笛奪還に力を尽くしてくださった皆様、お疲れ様でした。

|

« アトルガン初メリポと裏バス | トップページ | 古銭目当てでアポリオンNEへ »

コメント

魔笛奪還作戦お疲れ様です^^
私もビシージ参加しようと思って確認するんですがいつも錬兵中
ただそれぞれを確認してみるといつの間にか古鏡や捕虜が増えたり減ったりしてますw

合言葉はショータイムw
ビシージも奪還作戦もお祭りなんですね^^

投稿: うりくる | 2006/05/29 12:45

うりくる様:
奪還作戦のBCでの戦闘不能はしっかり経験値がひかれてしまうので、そこらへんの覚悟があればあとはお祭り…と考えていいと思います。
古鏡、けっこう増減するので、いつかは単身潜入して壊しにいきたいなあと思っております。

投稿: Diudiu | 2006/05/29 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔笛奪還作戦~合言葉は”ショータイム”:

« アトルガン初メリポと裏バス | トップページ | 古銭目当てでアポリオンNEへ »