« リンバスはテメナス北塔へ | トップページ | ビシージ防衛戦と裏ジュノ »

2006/05/11

獣ソロでドゥブッカ・イルルシ開通へ

本日の一枚。

Diu060510204039a
▲アトルガンの青空は乾いたニオイがします。

広いひろいアトルガン。今ならここでかくれんぼしても結構見つかりにくいかもしれませんね。ふふ。

・・・

本日のお題。

・わし的初ビシージ(防衛戦)は瀕死の2連戦
・木工の指定生産品は地獄の93品納品
・獣使いで残り2つの監視哨開通へ~ドゥブッカ島監視哨・イルルシ環礁監視哨

続きます↓(`・ω・´)

・・・

いつものように指定生産品のためにログインしてみると、ビシージの2国が出撃準備中。これは指定生産品は後回し。せっかくのチャンスです、吟に着替えてアルザビに向かいます。

サチコメに『【ビシージ】【はい、お願いします。】(`・ω・´)』と書いて希望玉を出していたところ、すぐにお声をかけていただき、PTに入りました。アルザビ人数は300人前後の様子です。数日前のわし的初ビシージはアルザビ突入前に軍の撤退で空回りで終わっただけに(そのときの記事はコチラ)、今回はもう気合入りまくってます。フレも何人かこの防衛戦に参加している様子です。

しばらくすると進軍が始まりました。そして、トロール軍がやってきました!(`・ω・´)

20060510_2

20060510_1

そういえば、今朝方の更新でビシージのこんなところが変更されたと書いてありました。

■ビシージの以下の項目において調整が行われました。
 ・進軍時および防衛戦時の蛮族軍の強さ
 ・拠点兵力の基本上昇率

どれどれ、その調整されたという蛮族軍の強さとやらを見せてもらおうか!!

.
.
.
.
.
.
Diu060510094709a

.
超わっさーーー。
.

もちろんわし達冒険者もアルザビの広場にたくさんいます。なのに。表示された敵の数ははんぱではありませんでした。何コレ?どんな調節?!以前のビシージに参加された方は10分くらいで戦闘が終わり、まあそれほどでもなかったようなかんじの話をされていたようでしたが、コレはなかなか渋い戦いになりそうです。

トロール軍にはトロールのほか、ブラックプリン・クラスター・ゴキブリなども参戦しています。大混戦なので、どこからかブラックプリンの唱える魔法が炸裂していつの間にか戦闘不能になっていた!のようなパターンも多かったです。ヒーラーさんはケアルヘイトで殴られたりする方も多数。もう、何がなんだかわかりません。お祭りです。そうです、これはお祭り、お祭り…。とにかくデジョンタルを守らなくては。

そしてだいぶ攻め込まれてはおりましたが、死闘の末、トロール軍撤退。

20060510_3
▲戦績ゲット!

死闘とはいえ、守った!やったー!と安堵する間もなく…ラミア軍も到着。厳しい連戦になりました。

20060510_4

この死者の軍もさらにきびしい戦いになりました。先ほどのトロール軍戦での戦闘不能からのレイズで衰弱もまだなおらないままの連戦になる方も多く、ラミア・メロー・包帯・青オバケなどに悩まされました。そうだ。これはお祭り。お祭りお祭り…。だって自分のパーティーメンバーさえ画面に出ないのです。F2キーなどを押してメンバーの場所をタゲって、そのあたりにいってから歌ったり。もう。これ、デュナミスの4倍くらい重いです。

そう思っていたところ、わしのPCが暗転。おお、ラミア軍やっつけたかな?と思っていたら…

POL.exeの異常終了メッセージ表示。

キャー;;

急いでログインしなおして戦線復帰。しばらくすると死者軍団も撤退となりました。戦績は(強制)ログアウトしてしまった時点でクリアされてしまうため、ちょびっとだけしかいただけませんでした。人によっては、防御戦の途中で落ちてしまって、戻ってきたときには撤退した後で、戦績を全くいただけなかった方もいらっしゃったようでした。

20060510_5

メンテ調整後、わし的初防御戦参戦でしたが…なかなか熱くなりますね。もうちょっと軽かったら、連戦はきついけど、この発生頻度がそうそうマメでなくまんべんなく(ゴールデンタイムにも楽しめるように)なったりすると…っていう調節はわし達が敵国をペシペシしないといけないんでしたっけ?(((´・ω・`)ああむずかしい。

・・・

本日の木工の指定生産品はメープルワンド。素人レシピです。本日ためられるポイントは1200、メープルワンド1本納品すると獲得できるポイントは13です。

1200÷13= 93くらい?

めまいがするほどの数ですが、幸い、北サンドリアの武器屋さんではこのメープルワンドをわしのようなめんどくさがり屋さんのために販売してくれます。なるべく手持ちアイテムを減らしてワンドを買い込み、武器屋さん~木工ギルドの往復を何度かしてようやく納品完了です。

メープルワンド(木工6):
風クリ メープル材 チョコボの羽根

・・・

防御戦に参加できたので、臨時ボーナス的戦績をいただけ、こないだバフラウ段丘を探索したときにちょびっと稼いだ戦績とあわせて1300くらいになりました。ここで思い切ってアラパゴ暗礁域地図をゲットしました。

20060510_6_1

そこで、地図が無いためにわしがためらっていた六門院からの道を開通させてない残りの2箇所、ドゥブッカ監視哨イルルシ環礁監視哨への冒険をすることにしました。獣/白。(アズーフ島監視哨・マムージャ監視哨・ハルブーン監視哨に行った話はコチラ

※各監視哨への行き方はFINAL FANTASY XI Wiki様のミッション-不滅の防人が詳しいです。

まずはドゥブッカ監視哨。アラパゴ暗礁域を抜けるにはラミアの牙のカギが必要とのこと。運良くというか運悪くというか、わしが「アトルガンの秘宝」発売直後にコルセアやからくり士のジョブをゲットした時は、友人たちとPTを組んでいって、扉前のラミアと戦闘してカギをそこでゲットしたのをいただいたので、カダーバの浮沼(I-7)の沼奥の???でラミアの牙のカギをもらっていませんでした。ということで、沼からカギを取ってくるところからです。

Diu060510173256a
▲”寝てますよー”というZzzマーク。なんだかおちゃめです。

夜にいったので、沼のカエルさんは熟睡モード。なんなくカギをゲット。

20060510_7

そしてカギを持っていざアラパゴへ。と、その前に、そのエリアチェンジ手前で人が戦闘不能で倒れておりました。暗/戦さんらしいです。まわりはラミアさんと骨2匹。これは…キビシイところです。カニコさんを出してリレイズプロシェルストスキブリンクしてMP全回復してから、カニコさんを全員にぶつけているあいだにその人にレイズをかけました。レイズ詠唱後その方が起き上がるのとカニコさんが耐えに耐えてプシューンと消えるのがほぼ同じタイミングで焦りましたが、無事エリチェン逃げできた様子です。ほっ。

攻略サイトの監視哨への道順をじっくり見ながら進んで行きます。アラパゴを抜け、再び沼に出たところは敵がとて~とてとてが多く、絶好のメリポポイントの1つになっているようです。そのPTの人たちがインプを狩ってくれるあいだにこっそり抜けて、なんとかドゥブッカ監視哨にたどり着けました。そして六門院に帰って開通。

Diu060510181042a
▲門をみるとほっとします。

残りはイルルシ環礁監視哨。カギはさっき使っちゃったし、カギとりからかなあ…と思ったのですが、でかい頭でよく考えました。そして、残り戦績300余りのうちの200を使って、今開通したばかりのドゥブッカ監視哨まで行ってから、そこからイルルシを目指そう!ということにしました。そうすればカギとりは必要ありません。(`・ω・´)

20060510_8
▲ブーン。

ドゥブッカに飛び、先ほどの進軍の逆ルートを進みつつ、暗礁域に戻りました。カギのない扉を抜けるときに運悪くメローさんに見つかってしまい、戦闘。丁度のつよさなのにレクイエムなんぞ歌いやがって、みるみるカニコさんのHPが無くなっていきます。エリアチェンジ直後だったためよびだすリキャストが間に合わず、結局この場で戦闘不能に(´Д⊂

Diu060510200147a
▲この数分後にプリケツさんに。南無;

運が良かったのは、扉を通り抜けてから戦闘して倒れたため、扉を通過できたこと。扉の手前がフォモルさんとメローさんがいたので、扉の先はちょっとした安全地帯だったことです。リレイズしていたので復活して衰弱回復を待ってからの出発です。

イルルシ環礁監視哨への最大にして最後の関門となるのが、その手前の広場にいる合計3匹のインプ(1匹-2匹)。インプは見破りがあるということで、これにいかにからまれないようにいくかにかかっています。リレイズしてカニコさん出して準備完了!(`・ω・´)最初の広場のインプはなんとかこっそり逆を行って通過。次の広場の2匹のうち進行方向側にいた1匹にカニコさんを突撃させてわしは扉のある北側通路へ。カニコさんのおかげで最後のイルルシ環礁監視哨も無事開通となりました!

これでようやく5箇所全部開通です。アサルトはまだどこも体験したことがないので、これからボチボチやっていきたいと思っています。

|

« リンバスはテメナス北塔へ | トップページ | ビシージ防衛戦と裏ジュノ »

コメント

カニさん便利ですのぉ(´ー`)
私にも【くれませんか?】^^^^^

イルルシとドゥブッカのインプゾーンには大変苦労した記憶がありまふ(;´д⊂)
それをソロで抜けれるなんてオドロキなのでふ♪

投稿: るーん | 2006/05/11 09:42

るーん様:
いらっしゃいませ。TP経由でブログをよく読ませていただいております。

獣使いにとってペットは頼れる相棒であります。人身御供…とは呼ばせません。ふたりで一人。何事も冒険です。

投稿: Diudiu | 2006/05/12 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リンバスはテメナス北塔へ | トップページ | ビシージ防衛戦と裏ジュノ »