« ランプマリモの輝き | トップページ | 初防衛戦はアルザビコーヒー味 »

2006/04/26

ミッション「不滅の防人」

本日の一枚。

Diu060425121520a
▲アンコウさん。

アトルガン白門~ナシュモ行きの船で召喚さんがアンコウを釣り上げ、召喚獣に任せて戦わせていましたが、ナシュモ到着までにはHPが半分しか削れてませんでした。アンコウ自体は表示が”計り知れない”、からくり士のアタッチメント・ストロボの材料のオロボンのランプをドロップします。ソロでは乗船時間内に倒せるようなかんじには見えませんでした。海釣り好きな方も、外洋ではこのアンコウさんには気をつけなければいけません。

・・・

本日のお題。

・彫金の指定生産品納品、クロックメーカーゲット
・アトルガンミッション「不滅の防人」
・リンバス テメナス西塔へ

続きます↓('ω')

・・・

彫金ギルドの指定生産品はシルバーミトン。自作での合成をサボってジュノ倉庫さんにジュノ上層のお店から既製品を買って来てもらいました。今日もMAXまでポイントをためたらいよいよ10000ポイント越え。クロックメーカーをいただきました。ちょっとポイントをオーバーしたので、残り2つの技術(チェーンワーク・シーティング)もこの勢いで取ってしまおうと思い、ギルド契約も続行することにしました。また明日もギルド日参が続きます。

シルバーミトン(彫金40):
土クリ シルバーの鎖 チェーンミトン

20060425_1

・・・

ようやく重い腰をあげ、アトルガンミッションを堪能しようと思い、スタートです。といっても、今日までの探索で、ミッションが発生したり完了していたりする部分があるので、ここにまとめて書いておきます。

「アトルガンの秘宝」発売前に追加された一連の”山猫クエ”。ウィン・サンド・バス・ジュノで傭兵キャンペーンをするあのクエ(わし自身が行った記事はコチラ。ただし、どの人が該当するかまではお楽しみとして記述していません。ウィンサンドバスジュノ)を遂行した数によってサラヒム・センチネルの名物社長(?)Naja Salaheemから臨時ボーナス的にアトルガンで使える通貨がもらえるようです。この通貨、アトルガンで使えるモグロッカーの維持費やその他に使えるようです。両替商のような人もナシュモにいたようでしたし。なので、山猫クエをしておいておくほうが良いと思います。

横道にそれましたが、アトルガンミッションの序盤を。

※ジュノクエ「アトルガン皇国へ」でだいじなもの:渡航免状をもらってアトルガンへ

・「聖蛇の国

・「不滅の防人
アトルガン白門(I-10)サラヒム・センチネルに入るとイベント
だいじなもの:不滅隊の差し入れを入手
 →「アズーフ島監視哨」「ドゥブッカ監視哨」「マムージャ監視哨」
  「ハルブーン監視哨」「イルルシ環礁監視哨」5箇所のいずれかに
  不滅隊の差し入れを渡すよう言われる
>監査官に渡してきた後は近くの移送の幻灯から帰ると
 アトルガン白門の六門院への道が開ける
 ※六門院から各監視哨にいくには戦績消費でいけます(アサルト時は不要)
  ただし事前に自分で到達し道を開いた場所しか行けません
>サラヒム・センチネルNaja Salaheemに話す

報酬はだいじなもの:山猫二等傭兵バッジ、以降、モグロッカー使用権発生(最初のリアル1時間のみ無料、その後は維持費としてアトルガン青銅貨1枚でリアル7日間使用可能になるようです)、アサルト参加可、皇国軍士官(コンクェストでいうガード)に話すことでサンクション(アトルガン地域でのシグネット)が可能になるようです。

ここまでをやっておかないと、アトルガンでの戦績を貯めることが出来ないということで、重要なミッションであります。

わしはこの5つの監視哨のなかで一番楽だといわれているアズーフ島監視哨に行ってきました。獣/白。

Diu060425123912a
▲インプが怖いです。ドキドキ。

ナシュモの東から出て、カダーバの浮沼を道なりに進みます。ここで怖いのはインプ。見破りがあるそうです。わしのお供はキノコさん。案の定、目的地近くにいたインプにからまれてしまいました。キノコさんをぶつけて目的地にスタコラサッサ。門が見えてきて、中に入ると、ぶつけていたはずのキノコさんもついてきました。インプまでは追ってこなかったのでこの場所は安全地帯なのでしょう。青魔道士のモジモジお姉さんに差し入れを渡しました。

Diu060425124223a
▲こちらの土地の雰囲気のあるテントです。

まわりを見回すと、アサルトの説明で見た封じられた入り口みたいのを発見。いまから突入する人たちとおぼしき人もいらっしゃいました。

Diu060425124249a
▲やる気まんまん、ドキドキな冒険者達が突入に向けて作戦会議中?

そしてまたそのそばに、どこかで見た紋様が。たしかアトルガン白門の六門院というあやしげな暗い建物の中で見た光る紋様と同じ形です。ここの中心がタゲれたので調べると、その六門院に帰れるらしいメッセージが。これは帰りが楽チンです。

Diu060425124349a
▲お帰りはコチラ。

そしてこんな暗いお部屋に戻ってくることが出来ました。

Diu060425124509a
▲ただいまー。

ナジャ社長に報告してミッション完了。物語の内容は省きますが…面白いです。なかなかやり手な社長ダナという感じがします。是非ご自身で体験なさってください。

Diu060425124858a
▲社長に逆らうと持ってるトゲトゲで殴られそうで怖いです。絶対服従。

・・・

ここまできてようやくアサルトという急襲作戦やこちらの地域での戦績貯めができるようになります。ふう。アサルトはすごく興味があります。少人数で気軽に楽しめるらしいです。アサルトで行ける地域を増やすべく、ソロでもうちょっとあちこち他の監視哨にも行ってみよう!と、赤/黒に着替えておでかけしてみました。

目指すは「ハルブーン監視哨」。ゼオルム火山へ。獣/白のソロ・地図ナシの探検ではとうていたどり着けなかった場所です。アルザビから北に出て、バフラウ段丘(F-8)からハルブーンに入ってエスケプするとゼオルム火山に出ます。

Diu060425173619a
▲まさしく火山。緑も無くさびしげな場所。

マンホールのフタみたいのがあったのですがこれは何でしょうね?ここにもかわいい顔してあやつり不可なペンギン似の動物アプカルが生息していました。歩いていくと、どこからたどりついたのか(すでに六門院の道を開かれているのでしょう('ω'))獣使いさんPTがトンボをペットにクラスターと戦闘しています。ここのクラスターは赤いです。熱そうです。そして監視哨に到着しました。

Diu060425174031a
▲門が目印。

六門院に戻って、次は「マムージャ監視哨」へ。アルザビから東に出てワジャーム樹林(D-12)からマムークへ。た最初の広場で下段に降り、南通路>次の広場の南西坂から上段へ(右手蜘蛛通路へ)>分岐で右→左(段差は降りないように進む)>バフラウ段丘(※別マップに出る)に出たら南下(左手沿い)すると到着します。マムーク内は肝を潰します。怖かったです。

残すは「ドゥブッカ島監視哨」と「イルルシ環礁監視哨」。また後で探検してみたいと思います。

・・・

夜はリンバスへ。テメナス西塔でした。忍忍戦赤黒吟-赤(わし)。サポ暗で行ってみました。

Diu060425214025a
▲殴る殴る。

みんなホームポイントがアトルガン白門らしいと思われるのでテレポも頼めず、わしはチョコボにまたがって先行する待てないコでしたが、結局は抜かされ、みんながアル・タユにいるときわしはまだジャグナーとかを突っ走っていました。なんとかアル・タユに到着したときはもうNMをみつけてなぐりかかろうとしているときでした。なんとか間に合いました。

このリンバスだといつも注目されるのはロット運の悪いエル男さん。しかし今日は違いました。まず、アルザビからの見習いタル君が飛ばすテレポではしっかりルルデの庭に到達。リンバスでは欲しかった忍者素材も出た!ということで運が尽きてしまったのでしょう、古銭の数は人数で割り切れ、期待のロット勝負はありませんでした。残念といえば残念ですが、素材はおめでとうでした。

今回は時間箱があまり出なくて(序盤の層で出たくらい)、結局7層目まではたどりついたのですが、時間切れとなってしまいました。
なお、サポ暗黒でスタンに頑張ったつもりですが止められたものが少なくもっと精進すべきだと思いました。(((´・ω・`)カブトでMP吸えたところだけは良かったんですけれどもね。

|

« ランプマリモの輝き | トップページ | 初防衛戦はアルザビコーヒー味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランプマリモの輝き | トップページ | 初防衛戦はアルザビコーヒー味 »