« 暗24→25と狩リハビリ | トップページ | 暗25→26、「甲殻小隊」 »

2005/11/30

プロM「願わくば闇よ」

それもこれもプロマシアミッションに狩人で参加するリハビリのため。本日の一枚。

Diu051129110308a
▲金策と書いてリハビリと読む。

・・・

本日のお題。

・プロマシアミッション5-2「願わくば闇よ」

頑張りました。↓('ω')

・・・

最初に本日の一枚のおまけストーリー。

現在、わしのサーバーでは、オポオポの王冠クエで必要になるコイン10のカードは競売の相場が160k。こまぎれ時間があるときに、外ホルトト遺跡をサーチしてそれらしき人がいないときにこっそりいくお気に入りの場所です。わしの日記に何度も何度も登場するくらい、カードが出ればそれはそれはうまいのです。ホントに。

外ホルトト遺跡のTen of ~カーディアンが沸くところは、ウィンダスミッション6-1で訪れる場所。Jack of ~4体との戦闘があるため、たびたびウィンダスランク6の人々が訪れます。(わしが以前そのミッションをお手伝いした話はコチラ

Diu051129115122a
▲本日のお客様は忍モ白黒黒赤。

本日いらっしゃったPTは6名、60台も1名いらっしゃいましたが、あとはほぼ75に近い方々。きっちり1体ずつ寝かせて対処されておりました。

あわよくばコイン10と思ってきましたが、それ以外の3枚(カップ・バトン・ソード)が集まりました。所詮、運というものはそんなもんです。…狩人のリハビリのはずだったのに…脱線。

・・・

では本日の本題。

・プロマシアM「願わくば闇よ

玉を倒してワープポイントで次の層に移動するのはプロミヴォン三国と同様。

三層目(J-8)Memory Fluxを調べる
 >デムボスタイプを倒し、もう一度調べる(イベントあり)
四層目(M-6)Memory Fluxを調べる
 >メアボスタイプを倒し、もう一度調べる(イベントあり)
五層目(D-6)Memory Fluxを調べる
 >ホラボスタイプを倒し、もう一度調べる(イベントあり)
BC(3体)
氷河(I-7)のタルと話す

プロミヴォン-ヴァズ。(1つ前のミッション「鍔音やむことなく」をわしはモンクソロで行きました。その話はコチラ)虚ろなる闇の世界を進みながら、3箇所でそれぞれプロミヴォン-ホラ・デム・メアのボスと戦いつつ、最後のBCでまとめて3体とバトル…ということになります。

今回集まったのは、忍忍狩白黒赤のPTが2つ。総勢12名でのチャレンジです。数名の方が同じリンクシェルをつけておりそのなかの1名の方がお手伝いで参加ということでした。ジョブを限定したせいか、忍さん1名と白さん1名がLv50台でした(あとはLv75の方が多かったです(わしLv70狩))

まずは「鍔音やむことなく」のゴーレムNMさん倒しから。

Diu051129193828a
▲さすがに12名での戦闘はあっという間に終わります。

そして、プロミヴォン-ヴァズに突入。1層目・2層目は三国プロミヴォンと同様、玉をみつけて倒してワープポイントに飛び込むというかんじです。ミッションとしてはひさびさにプロミヴォンに来ましたが、いままでは狩人さんを多くいれて遠隔で玉をやっつけ、前衛さんがStrayを倒すようなイメージがあったのですが、Strayも弱くなったせいか、今回の構成メンバーでは忍さん4名で玉をタコ殴りで沸いてくるStrayを狩人さんが遠隔攻撃数発で沈めるというかたちになっていました。

3層目。Memory Flux【見つけました!】

Diu051129202335a
▲不思議なチカラで封じられているようなイメージ。

調べるとボスタイプの敵が出てきます。

Diu051129202812a
▲実はけっこうキツめ。

これを倒し、もう一度Memory Fluxを調べるとイベントムービーが。NM戦のあと、コレを調べてからヒーリングをするように、との注意もありました。最初に座ってしまうとつい忘れてしまいそうですしね^^←かくいうわしは最初に座ってしまった派。

4層・5層も順調にNMを倒していきました。そういえば玉を倒してのワープも全部一発あたりだったような気がします。いままでのプロミヴォンとの違いは…Strayという名前のおたまじゃく型でないちょっとでかめタイプ(Weeper?)がいたということかしら。でも強さ的には弱めでした。

Diu051129212452a
▲5層目のホラタイプNMの最後っ屁シャドウスプレッド2連発に沈むわし。

BC前。同じ目的をめざしてきた仲間たちと、みっちり作戦会議です。意思疎通と戦略確認。

・メア(足長)>デム(羊)>ホラ(カニ)の順に戦闘
・前衛さんはBC内左側が数段の階段と踊り場的なところがあるのでそちら側で戦闘
・ちまちま戦法は他のプロミヴォンと同様
・各NMの残HP半分くらいで驚のアニマ(ひるむ)使用、
 半分以下くらいで迷のアニマ(WS封印)使用
・NMの残HP2割でほかのNMが1体動き出すのは赤さんがマラソン、
 1体目は狩・黒さんが暴れてやっつける(狩2hだしたほうがよい)

今回は参加者がたくさんアニマを準備していたせいか、各PT6、7コ所持しているようで、ぜいたくに使いました(わしも驚・脅のアニマを持っていました)。やはり備えあれば憂いなし、ココロの保険もこれでバッチリです。

「とにかく一体目を倒せるかどうかにかかっていますから」と念を押されます。よし。頑張るぞ。

Diu051129222852a
▲BC突入中。

ケアルが届かなくなるのでと思いつつめちゃくちゃ位置取りに困るわし。いま思うと、わしは右側行ってもよかったんだね(´Д⊂
1体目。インペールメントがあるものの、忍さん2名のためタゲは交互にとっており、回転木馬はアニマのせいか出ませんでした。残2割で2体目が動き出したのが見え、わし狙いうち>イーグルアイ>乱れ撃ちで1体目撃破。あとは順調でした。勝利です。もう1つのPTも危なげなくBCを勝利できたようです。おめでとうーーー。

氷河のタルに話し、「願わくば闇よ」コンプリートです。集合時刻から4時間半の長旅でした。お疲れ様でした。

それにしても。

20051129_1
▲ほんわかぱっぱ?

…絶対狙ってるでしょ?!  m9っ`Д´)

|

« 暗24→25と狩リハビリ | トップページ | 暗25→26、「甲殻小隊」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロM「願わくば闇よ」:

« 暗24→25と狩リハビリ | トップページ | 暗25→26、「甲殻小隊」 »