« リンクシェルに参加 | トップページ | ウルダハに来たのにいつのまにかグリダニアにたどり着いた話 »

素材アイテムのつながりを感じる日々

エオルゼアに降り立つ時に、ここでは自給自足的な生活をしたいなあと決めてはいたものの、いざ自給自足生活を始めてみるとかなり困難な状況であります。できないことはないけれど、いろいろなハードルがあるというかんじです。

たとえば、錬金術リーヴ報酬でもらうラテックスをラバーソールにしたいなあと思った場合。

・ラバーソールはラバーとにかわでできている。
・にかわはシープレザーの端切れと骨片と濁水からできている。
・ラバーはラテックスと蒸留水と硫黄からできている。
・硫黄は彫金見習レシピ   ←いまのわしにはネック

自給自足のためにはクラフタースキルをまんべんなくあげていく必要があること、素材アイテムを加工していってようやく目的の部品・完成品にたどりつくというつながりを痛感する日々を送っています。

20101011_00
▲メープル材の数が増えただけなのに、どや顔。

槍R10になったので、次は格闘。わし的部位損傷での素材もぎとり計画に基づいての育成です。一発の威力は少なめですが、攻撃が早くてキモチイイ!まだまだ初期装備でうろうろしています。またもやストンスキン格闘士です。グリダニア付近でキノコ狩りをしていた時に通りすがりの冒険者様からケアルをもらったりプロテスをいただいたりしたりしております。ありがとうございます。

ナゲット作りに使う火クリが報酬のリーヴがあったので永くグリダニアに滞在し、キノコからもらったシュリークシュルーム(字面がシュークリームみたいでおいしそうですね)でグロースフォーミュラ・アルファを作っていたのですが、雷シェードが底をついてきたのでそろそろ違う土地に移動してみます。

・・・

2010/10/11のスキル。

闘5槍10幻10木5鍛3彫3革2裁2錬11調4採10園9漁12。

« リンクシェルに参加 | トップページ | ウルダハに来たのにいつのまにかグリダニアにたどり着いた話 »

FF14」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!るきと申します。
FF11をプレイしていた時に、赤マート戦の検索で
たどりついて以来ブログ拝見してました。
ツイッターのタグの方でみかけたようなお名前でしたので
とんできました。

エオルゼアでは私も手に職をつけ、自給自足してみたいなー
と思ってます。時間はかかりそうですけど、それも含めて
楽しんでいけたらいいなぁと。

るき様:
コメントありがとうございます。
自給自足的生活はなかなか面白いです。
カバンが圧迫されますけれど、
リアルでも溜め込んでしまう人なので
結構すっぱり素材を捨てることも時には必要と思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素材アイテムのつながりを感じる日々:

« リンクシェルに参加 | トップページ | ウルダハに来たのにいつのまにかグリダニアにたどり着いた話 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

最近のトラックバック

FF14リンク1

FF14リンク2

無料ブログはココログ